[ダイワ]スティーズペンシル75F86Fインプレ[ペンシルべイト]

スポンサーリンク
ハードルアー関連

ダイワのスティーズペンシルです。画像のピンクは今年発売された86F。うすいチャートカラーは75Fです。他には60Fがありますがスティーズポッパーもそのサイズをメインで使っているので、大きいサイズを買いました。

夏のトップ用で使用しています。86Fは今年の夏セールで20パーセントオフで購入しました。75Fはペイペイポイントで去年購入したものです。

スティーズポッパーのあとに使っています。立ち浮きするタイプのペンシルベイトなのでドックウォークさせるときはテンポよく動かさないと動きがぎこちなく連続して動かすのは少し慣れが必要なルアーです。

スティーズペンシルのサイズ展開は60,75,86サイズです。サイズが大きくなればなるほどアクションはやりやすくなります。小さいと動きが速くなるのでアクションも早くなります。

私の感覚でいうダートする幅が大きくなるので、ゆっくりドックウォークアクションができます。立つタイプのペンシルベイトはアクションするのに慣れないとうまくいきません。

HPより

毎回この体制になるのでアクションし続ける必要があります。

86Fが一番扱いやすいです。ドックウォークさせるだけならOSPのヤマトジュニアみたいな水平に浮くタイプのほうがやりやすいです。

ゆっくりドックウォークさせる場合はスティーズポッパーの70もやりやすいです。ペンシルベイトは動かし続ける釣りなのでバイトがあったときはかなり楽しいので一回釣れるとテンションが上がります。

似てる感じでもう少しやりやすいのは、あまり店頭で見かけませんがレアリスペンシルだと思います。一誠ワカペンは難しいです。もともと連続でドックウォークさせるようにはできてないので仕方ないですけどね。

私のおすすめは86Fサイズかな。

スポンサーリンク

スティーズペンシルのスペック

60F:4.2グラム フックサイズ#10

75F:7.2グラム フックサイズ#7

86F:10.3グラム フックサイズ#6

タックルとライン

トップの場合ショック吸収のあるナイロンラインを使う人が多いかと思いますが、最近PEラインのベイトタックルも動画なんかでよく見かけます。

ぶん投げるとトラブルを起こしやすいですが2.5号くらいなら普通に使うには問題ないのいと、バクラッシュも直せる範囲かなと思います。太ければ太いほどトラブルは減る感じです。

トップは12ポンドくらいナイロンでいいと思います、今使ってるラインを下巻にして50mくらい巻いておけばいいと思います。下巻きをPEラインにしている人も最近は増えた感じがします。

私はMLのスピニングタックルでPEライン0.8号に11ポンドフロロでやっています。

まとめ

スティーズペンシルについて書いてみました。サイズは60,75.86Fがあります。アクションのしやすさはサイズが大きくなるつれアクションはやりやすくなります。

アクションのしやすさはOSPのヤマトジュニアやDUOのレアリスペンシルのほうが多少やりやすいとおもいます。

釣れるとテンションが上がるので朝市だけやってみると面白いと思います。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました