[ダイワ]BLXSG681ML/MHFSインプレッション

スポンサーリンク
ロッド・リール関連

私はバスフィッシングはベイトタックルでやるのに拘りを多少持っていましたが、ここ最近の固めのスピニングタックルでPEラインを用いたスピニングタックルの遠投性能にひかれて、2022年の1月にスピニングタックルを購入して、釣れない冬の時期にそれなりにPEラインの号数の比較をやったり、リーダの長さを変えて試したりしていました。

すでに何匹か釣って入魂は済んでいますが、まだ40センチ以上のランカーサイズは未だに釣れていません。釣果を記載することはほぼないですが、私は釣ったバスの写真を撮影することすら面倒であまりやりません。インスタグラムを少しやっているので、時々は釣果をアップしようかなくらいに思っています。

私の釣りはほぼ↓2本とこのスピニングロッドで成り立っています。

 

スポンサーリンク

[グローブライト]ダイワ

最近ダイワはワームに力を入れているのか、このバス釣りワームはシャッドテールでほぼ出そろった感じです。
ネコストレートをはじめクロー系、ホッグ系、カーリーテールとラインナップは豊富です。シマノはハードルアーは出していますがワーム系は出していません。
スコーピオンルアーが今年から復刻されているので、もしかしたらワームも出るかもしれないですね。

日本を代表する2大メーカーの一つ。グローブライトの釣り部門がDAIWAになるのかな。他にはテニス道具、ゴルフ道具などを展開しています。
リールに関してはシマノが優位だと思いますが、ダイワも頑張ってほしいものです。シマノは自転車部品がメインの会社だったと思います。

シマノより数段優っているのはアパレルですかね。アウトドアをやっている人なんかもダイワのレインウェアなんかは人気っぽいです。

あとは小売店キャスティングの運営も行っており、ダイワ製品はもちろんライバル社のシマノ製品も店舗で販売しています。

商魂がたくましい限りです。

キャスティングはオンラインで注文して店舗で受け取れて、取り扱いアイテムの数も多くいです。ネットで注文して店舗受け取りなら、少額でも送料はかかりません。支払いも店舗かオンライン決済どちらも選べます。ポイントアップの券などタイミングを合わせて使うとお得です。

唯一不満なのはキャスティングのオンラインサイトは重たくて使いづらいことですかね。

BLXシリーズSGとLGシリーズ

ダイワのブラックレーベルがリニューアルして、BLXシリーズになりました。

SGシリーズはどっちかというとワーム、ワイヤーベイトのシングルフック系が向いている高弾性カーボンを使用したロッドシリーズです。

巻物をはじめとするハードベイト系のトレブルフック系は低弾性のからめとる?タイプの低弾性カーボンを採用しているLGシリーズがあります。

SGシリーズでハードルアーができないことはないですし、LGシリーズがワーミングできないわけでもありません。LGの6101MRBを2か月くらい借りてテキサスなんかをやっていましたが特に感度が悪い思うことはなく、SGに比べると少し悪いのかなって程度です。投げやすいのはLGシリーズなのかなと思います。

今回購入したBLX SG 681ML/MHはSGシリーズになります。ワーミングロッドです。OSPのピクロでも連れているのでSGといっても喰い込みは悪くないので、小さめのハードプラグでも問題なく使えると思います。リーダー次第なところもあるかと思います。

BLX SG 681ML/MHFSのスペック

全長(m):2.03
継数(本):2…グリップジョイント
仕舞寸法(cm):178
自重(g):107
先径/元径(mm):1.8/13.8
適合ルアー(g):1.8~21
適合ライン(lb):4~20lb.PE0.4~2.0

同じダイワのリベリオンにも似た番手があります。私はもう1本スピニングロッドを購入しています。

BLX SG 681ML/MHFS インプレ

パワーフィネスロッドの位置づけですが、なんでもできる万能ロッドです。4インチのネコリグから4インチのシャッドデールくらいまで扱えます。

穂先がMLなので投げにくさはなく、快適に扱えます。4グラム以上あれば小さなプラグも投げることができます。PEラインを使うことを前提に作られているためにガイドが通常のスピニングロッドに比べてかなり寝ています。そのおかげかPEラインで絡まるトラブルは少なめです。

ドライブシャッド4インチをPE0.8号くらいだと50mくらい投げることができます。折金氏は70mくらい飛ばしていましたね。リールをカスタムしてラインも遠投コーティングして出した飛距離らしいです。なので高比重のバックスライドワームやシャッドテールの10グラム前後はかなりの遠投ができます。

沈み蟲2.2インチなんか横でベイトタックルで使っている人が笑うくらい飛んでいきます。

リールとライン

ロッドと同時に購入した21カルディアを使っています。セルテート、ルビアスと迷いましたが続けて使うか分からなかったため安いほうを選びました。ノブのベアリングがカラーなのでベアリングを追加してます。

久しぶりの、スピニングなので中価格より少し下のスピニングリールにしました。年末のセールで購入しました。フィネスカスタムというのがあったのですがそっちのほうがバス釣りには良かったかもしれないです。ギア比の違いはありますが軽量化されて糸巻き量も同じです。

特に不満もなく使用してますが、シーバスもやるなら一つ上の3000番台を選ぶべきだったかなと思っています。タックルバランスが取れてるのでいい感じで気にってます。

PEはダイワから発売されている、汎用のPEラインを使っています。少し前までバス釣りと用途が似ているエメラルダスを使用していました。ダイワのバスプロも多く使っていましたのでね。バス釣り程度だと汎用PEでいいと思います。アマゾンでも売れ筋の太さは売り切れが多いです。

UVF PEデュラセンサーX8+Si2は一応ソルト用で、4ブレイドと8ブレイドの設定しかありませんが、私は通常4~12ブライドの間をとって私は8ブレイドを選んでいます。300mのマルチカラーを選んでおけばかなり安上がりです。私はラインを前後入れ替えて使ったりもしますのでコスパには拘ります。マルチカラーを選んでおくのは飛距離の確認のためです。0.8号~1号をメインに使っています。

リーダーはベイトフィネス用にフィネスブレイブZの10~11ポンドを使っているので、そのまま使うか、気合を入れるときはシーガーのグランドマックスを使います。

まとめ

なんでもできますが、できるけどやりにくいと感じるのはネコリグとかヤマセンコーFAT3インチずる引きとかはやりにくいかな。MLなので大きめになるとやりやすいですけど、細身の5インチのネコリグは操作がやりにくいのかなと感じます。それ以外はロッドの表記のルアーは快適にできます。

買ってからしばらくはスピニングばかり使っていて慣れてきましたけどけど、まだ使いこなせてない感じはありますが、汎用性が広いのでタックルの数を減らしたい人には、かなりおすすめのロッドです。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました