[ダイワ]BLXSG701MHXBインプレッション

スポンサーリンク
ロッド・リール関連

元々愛用していたブラックレーベル+の6101MHFBが折れてしまったので代用品として購入しました。発売されてからずっと愛用してきたのでショックでしたが、一番釣ってきたロッドなので傷あっただろうし仕方ないかなと思います。

結果論ですが、今では701MHXBが一番出番の多いロッドになり常に持っていくロッドになっています。一応バーサタイルロッドになるかとは思いますが、テキサスリグ、フリーリグ、高比重ノーシンカーワームの釣りに最適です。これで6.6フィートならもっと良かったんですけどね。

スポンサーリンク

[グローブライト]ダイワ

最近ダイワはワームに力を入れているのか、このバス釣りワームはシャッドテールでほぼ出そろった感じです。
ネコストレートをはじめクロー系、ホッグ系、カーリーテールとラインナップは豊富です。シマノはハードルアーは出していますがワーム系は出していません。
スコーピオンルアーが今年から復刻されているので、もしかしたらワームも出るかもしれないですね。

日本を代表する2大メーカーの一つ。グローブライトの釣り部門がDAIWAになるのかな。他にはテニス道具、ゴルフ道具などを展開しています。
リールに関してはシマノが優位だと思いますが、ダイワも頑張ってほしいものです。シマノは自転車部品がメインの会社だったと思います。

シマノより数段優っているのはアパレルですかね。アウトドアをやっている人なんかもダイワのレインウェアなんかは人気っぽいです。

あとは小売店キャスティングの運営も行っており、ダイワ製品はもちろんライバル社のシマノ製品も店舗で販売しています。

商魂がたくましい限りです。

キャスティングはオンラインで注文して店舗で受け取れて、取り扱いアイテムの数も多くいです。ネットで注文して店舗受け取りなら、少額でも送料はかかりません。支払いも店舗かオンライン決済どちらも選べます。ポイントアップの券などタイミングを合わせて使うとお得です。

唯一不満なのはキャスティングのオンラインサイトは重たくて使いづらいことですかね。

BLXシリーズSGとLGシリーズ

ダイワのブラックレーベルがリニューアルして、BLXシリーズになりました。

SGシリーズはどっちかというとワーム、ワイヤーベイトのシングルフック系が向いている高弾性カーボンを使用したロッドシリーズです。

巻物をはじめとするハードベイト系のトレブルフック系は低弾性のからめとる?タイプの低弾性カーボンを採用しているLGシリーズがあります。

SGシリーズでハードルアーができないことはないですし、LGシリーズがワーミングできないわけでもありません。LGの6101MRBを2か月くらい借りてテキサスなんかをやっていましたが特に感度が悪い思うことはなく、SGに比べると少し悪いのかなって程度です。投げやすいのはLGシリーズなのかなと思います。

今回購入したBLX SG 701MHXBはSGシリーズになります。一応ヘビキャロロッドになります。

BLX SG 701MHXBのスペック

全長(m):2.13
継数(本):2…グリップジョイント
仕舞寸法(cm):18
自重(g):114
先径/元径(mm):2.0/14.9
適合ルアー(g):7~28
適合ライン(lb):10-20ポンド

長さの割には軽く感じると思います。先が重たく感じることもなくフリーリグ、テキサスリグの使い心地は抜群です。

BLX SG 701MHXBインプレ

BLXになってから最初に購入したのはSG6101M+を買いました。その後上記したようにMHロッドが折れてしまい、701MHXBを購入しました。

6101M+を使い始めたときは、軽さと使い心地がよくてキャロ以外はM+だけで釣りをしていましたが、ロッドが折れたことをきっかけに購入した701MHXBを使い始めてからは、M+はワイヤーベイト専用機となっています。1本で釣り場を回るときはM+を持っていきますが、テキサスリグ、フリーリグ、高比重ノーシンカーがメインの時は701MHXBを持っていきます。

701MHXBは底感度が抜群でナイロンラインでも問題ありません。メーカー表示だとヘビキャロロッドですがワイヤーベイト、チャターベイトも問題なく使えます。今では私のメインロッドになっています。

5グラム~14グラムまでのテキサスリグ、フリーリグは使い心地が抜群に良いです。カバースキャット3.5やイモリッパー、スターリングツインなんかもこのロッドを使います。

リールとライン

ある程度の遠投もできてラインキャパシティもあるので21ジリオンSVTW21を使っています。701MHXBとのセットは抜群です。持ち重りもありません。私はギア比6.3を購入したので、底ものメインなのでハイギアを買えばよかったかなと思っています。2023年にスティーズSVTWが多分でると思うので7.2くらいのギア比を買いたいと思います。

スティーズCTのギア7.2近距離の場合のこのリールを使っていましたが、今はシャロースプールに交換したため、フィネスロッドで使用しています。21ジリオン前はずとこのリールに13ポンドを巻いて使用していました。

私はコスパと性能の間をとって、ダイワのモンスターブレイブZとサンヨーナイロンのGTRの14ポンドをメインに使っています。この太さなら汎用性も高く、何にでも使えてさらにコスパも良いです。

14ポンドは価格が比較的安めにしていることが多いです。細いフックくらいなら伸ばして回収できることも利点の一つです。ハードルアーのロストは精神的ダメージが多少ありますから。モンスターブレイブZには13ポンドの設定もあります。

まとめ

BLX SG 701MHXB はテキサスリグ、フリーリグ等底ものに最適なロッドです。底の感度もよく、振りぬけも良く、1日使っても楽しく釣りができると思います。リールはバーサタイルに使えるものか、テンポ良く打つならレスポンスの良いリールが良いかと思います。

不満ってわけではないですが、21グラムを超えてくると少し投げているときにロッドが負けてる気がします。一応メーカではキャロロッドですけどね・・・。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました