[DAIWA]スティーズA2TWインプレと飛距離計測[STEEZAⅡTW]

スポンサーリンク
ランキングの参加しています。よろしくお願いします
ロッド・リール関連
スポンサーリンク

今回の記事はスティーズA2のインプレ記事になります。シンカーを投げて飛距離を計測するのは楽でいいのですが今回は色々投げて飛距離を計測してみました。計測条件として投げたあとスプールがやせているのを考慮に入れて、着水後マイナス5回転で計算しています。

インプレ記事は初期記事はこれが最後になります。数か月使い込んでもう一度記事にしたいと思います。ラインは普段ナイロンですが今回はフロロ14ポンド、モンスターブレイブZを巻いて計測を行いました。

一応PEラインのマルチカラー巻いてあるスピニングタックルタックルである程度の飛距離確認はしているのでそこそこ正確な数字かと思います。ほぼ無風状態で良い条件で計測できたと思います。

投げたルアー          巻き数(回転数)    飛距離(メートル)  
4インチセンコー3224m
沈み蟲2.2インチ ネイルシンカー0.9g3425.16m
サカマタシャッド4インチ3828.5m
サカマタシャッド5インチ4332.25m
ドライブシャッド4.5インチ4634.50m
スターリンツイン3.24836m
ハリースライド5138.25m
キャラメルシャッド5インチ5642m
沈み蟲3.2インチ6851m
ブリッツ3627m
ワイルドハンチ3727.75m
スティーズスピナべ3/83727.75m
エリー115SD4533.75m
AKチャタ-10gデスアダー5インチ4735.25m
ザリバイブジュニア5541.25m
レベルバイブビック6045m
レベルバイブブースト7g3022.25m
レベルバイブブースト9g4231.75m
レベルバイブブースト14g5541.25m
レベルバイブブースト18g6548.75m

一応シンカーだけでの飛距離の計測も1回だけやっておきました。投げまくったあとなので飛距離はもう少し伸ばせると思いますが、暗くなってきて寒かったのでさっと計測しました。

投げたルアー          巻き数(回転数)    飛距離(メートル) 
7g3324.75m
11g4936.75m
14g6649.50m
18g7052.50m
21g7959.25m
28g9369.75m

私は普段サンヨーナイロンGTRのほうが使うことが多いでナイロンを使えばもう少し飛距離は伸びるのかなと思います。インプレ記事なのでインプレを書くとグリスアップしましたが巻が重たい気がします。これは多分私が低ギア比を今まで好んで使っていたことに起因するのかなと思います。

巻はシルキーでノイズも感じません。22ジリオンやスティーズHLCのように投げたときにスプールの軸から異音がすることは私の個体ではありませんでした。HPに音がすること前提みたいな感じだったので当たり?引いて良かったなと思います。

ブースト機能ブレーキが抜けるのは22ジリオンより早くブレーキが抜けるので、スティーズHLCに近いのかなと思います。ジリオンにHLCのバネとカラーを入れると同じようなブレーキの抜け方になるのでHLCに寄りなのだと思います。スティーズHLCは下限が14グラムくらいだったのに対してスティーズA2 は7グラムくらいまではブレーキ10くらいで投げることはできます。

投げることはできますが7グラムとかならSV機種21ジリオンとかのほうが飛距離もででて投げやすいです。なのでスティーズA2は10グラム以上のルアーが位からが扱いやすいです。スピナーベイトみたいな空気抵抗が多いルアーはトラブルが多いので苦手かなと思います。

少し重めの高比重ワームとか重めのルアーはかなり快適に使えると思います。22ジリオンよりは扱いやすいのかなと思います。

飛距離に関してはシリコンスプレーとかでかなり変わってくるのと、私がそこまでフルスイングで投げているわけではないので、通常スイングくらいで投げています。実際投げるのが上手な人はもっと飛距離を出せると思います。ちなみに私の甥っ子も一緒にやっていましたが私より5パーセント以上の飛距離をだして、重くなるにつれて差が開いていきます。28グラムシンカーでブレーキとメカニカル調整しまくって90m以上なげていました。

若いってすごいなってのが最終的なインプレになります。

おわり。

少し前からインスタを始めました。プロフィール下か記事の最後にインスタグラムのリンクボタンがあります。よければフォローよろしくお願います。

便利マナーアップアイテム。

コメント

タイトルとURLをコピーしました