[OSP]ドライブスティック3インチのフックサイズと重さ[インプレ]

スポンサーリンク
ソフトルアー関連

今回の記事はOSPから発売されているドライブスティック3インチの記事になります。今さらの記事になりますがヘビキャロのワームの記事を作成するついでに記録として残しておきます。

ドライブスティック3インチと3.5インチは基本ダウンショットで使う方がおおいかと思います。あとはラバージグやスピナーベイトのトレーラーとして使うくらいでしょうか。

4インチを超えてくると単体でも使うことも多くなり、FATモデルの4.5インチはノーシンカーのボトムトゥイッチで釣るのが一時期個人的にハマり一日そればかりやっていました。多分2016年とかそのあたりだったかな。

私の場合はフリーリグ、ヘビキャロ、スプリットショットリグでよく使っていました。ドンドン新しいワームがでてくるので、使わなくなったりたまに使ったり、最近はスピニングタックルでやるドンキーリグに相性がよくてまた使っています。

スポンサーリンク

[OSP]ドライブスティック

OSPのドライブスティックは3インチ、3.5インチ、4.5インチ、4.5インチFAT、6インチがあり、スペック2などソルト少なめとかあります。

私がよく使うののはチャターベイトやスピナーベイトのトレーラーとして4.5インチ、4.5インチFATはノーシンカーで上記したボトムジャークに使っています。ボトムジャークは沈み蟲3.2インチの釣果が良く飛距離もでるのでFATの出番はなくなっています。

3インチと3.5インチはキャロライナリグとスプリットショットのワームとして使います。ずる引きで使うのではなく少しリアクションの釣りに近い感じの釣りです。

上が3.5インチ、下が3インチです。3インチは細く短い感じです。

[OSP]ドライブスティック3インチのフックサイズと重さ

ドライブスティック3インチの重さは2.6グラムです。カラーによって少し重さが変わります。フックサイズはメーカ推奨#2~#1です。私は#1を使っています。

フックは並木氏の会社OSPなのでハヤブサのTNSオフセットを使用すること前提で作られています。他のメーカーでも問題はないですがワームによってはOSP製品は動きが悪かったりします。少し調整が必要です。

ここ1年くらいは私は同じハヤブサの川村氏デザインのライトニングストライクを使用しています。最新の防錆加工とワイドでもナローでもない中間的なオフセットフックになります。これがあればストレートワーム用にナロータイプ、バルキーなワームにはワイドと揃えなくても良いことが多いです。

おまけにTNSオフセットに比べて全然錆びません。同じはハヤブサなのでサイズは同じです。

タックルとライン

3インチの場合は私はスピニングタックルでのキャロメインで使用しています。

私はロッドやリールに傷が付くのが嫌なので一応ワコーズのバリアスコートでコーティングしています。効果のほどは撥水程度しか分かりませんが、小さな傷はほぼ回避できていると思います。一番期待しているのは飛距離アップです。こころなしか飛距離は伸びている気がします。

PEラインで遠投するときはダイワの汎用PEラインを使用しています。一時期はダイワのエメラルダスPE0.8ばかり使っていましたが、ダイワから汎用性PEラインが発売されて最近はそれしか使っていません。理由はコスパと性能です。バス釣りにおいてそこまでPEライン拘る必要がないと思っていると、100m1000円前後のコスパと一応ダイワの最新技術搭載モデルでもあります。人気がある号数はアマゾンではすぐに売り切れていますね。

マルチカラーは飛距離を確認したい場合には便利ですが色落ちと毛羽立ちが多いように最近感じます。距離の確認が必要ない場合は単色カラーを選んだほうがいいかと思います。

リーダーは同じくダイワのフィネスブレイブZの10~11ポンドかシーガーのグランドマックス2.5号を使用しています。最近はスティーズクロスリンク10ポンドも使用しています。手で引っ張ってみるとグランドマックスと変わりはないので、1m単位で考えるとコスパはクロスリンクなのかなと思います。

ラインには最近ワコーズかKUREのシリコンスプレーをスプレーしています。ライン事態に問題はなく使用できています。おそらく飛距離も多少伸びている感覚があります。PEラインには効果絶大です。値段相応なのでワコーズのほうが長持ちします。溶剤が入っていないためフロロライン、ナイロンライン、PEラインとなんでも使えます。

まとめ

今回の記事はOSPのドライブスティック3インチの記事をかきました。今更な感じではあります備忘録も兼ねていますので記録として残しておきます。

3インチは私の場合はキャロとスプリットのワームとして使用します。自重が軽いためノーシンカーでは厳しいかなと思います。ネイルシンカーを入れて使うこともできますがワームの素材が脆いためお勧めしません。私はやりませんがジグヘッドを使った釣りなどもいいかと思います。

3.5インチだと少しファットになるのでネイルシンカーを打つことも可能になります。それはまた別の記事で書きたいと思います。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました