[OSP]ドライブクローラースリム8.6インチインプレ重さとフックサイズ

スポンサーリンク
ソフトルアー関連

なんだか最近ロングワームが流行っているのかいろいろなブランドから販売されています。ロングワームは昔からありますけど、細いロングワームっていうのがキモなのかなと思います。

流行りに乗ってOSPからもドライブクローラーのスリムバージョンのドライブクローラースリム8.6インチが販売されています。そんなに需要もないだろうと記事にしていませんでしたが遠賀上流なんかでなにげに釣れたので私が持っているロングワームの記事を書いておこうと思います。

こういったワームは好きな人しか使わないイメージでビックベイトと同じでロマン系ルアーだと思っていましたが、一誠のスパテラ7.8インチあたりからそのイメージはなくなり釣れるルアーとして私は認知していました。

スポンサーリンク

[OSP]ドライブクローラースリム

OSPのストレートワームのドライブクローラーシリーズは3.5~9インチまでサイズ展開されています。すべてのサイズのインプレ記事は書いています。私のストレートワームのメインワームになります。

フォールするときの自発的なアクションが良いワームです。ほとんどのワームは同じように動きますがOSPのドライブクローラーは一番動く感じです。ヤマセンコーやダイワのネコファットもかなり動きますが太さが違うので比べるのもどうかなと思います。

今回記事にしているのはそのドライブクローラーの派生商品のスリムタイプになります。細さは3.5ミリくらいでしょうか。4ミリのシリコンチューブで少しホールド弱いので4ミリないくらいなのかと思います。メーカーも3ミリのチューブを推奨しています。

ネコリグ、縫い刺しノーシンカーと釣れていますが、時間がかかる釣りなので私はオフセットフックも縫いざしで何匹か釣れています。ただグリパンカラーはすでに使い切ってしまったのでこの濃いカラーで遠賀釣れるのかなって思っているところです。遠賀川は年中濁っているっぽいので黒っぽいカラーでもいいのかなと、再入荷したらまた買おうと思います。

単純にネコリグだけの動きで言うならスパテラ7.8のほうが上から見てても生物な感じとうねりはすごいです。ただ素材が切れやすいののでこの辺は好みの問題かなと思います。切れるのはキャストするときに半分くらい切れてとんでいきます。

ネイルを入れる先端部分は他のドライブクローラーように太くなっていません。ネイルシンカーは0.9~2.2グラムを推奨されています。

[OSP]ドライブクローラースリム8.6インチの重さとフックサイズ

ドライブクローラースリム8.6インチの重さは4.6グラムです。長さの割にはかなり軽いです。長い分空気抵抗もあり飛距離は期待しないほうが良いです。PEラインを組んだスピニングタックルで使うことになります。近距離ならベイトタックルでもいけます。

フックはメーカー推奨は#4番です。私は2番を使っています。

タックルとライン

タックルはスピニングタックルで使用ししています。

このロッドは小型プラグにも使用します。Lクラスの釣りはこのロッドを使用しています。

PEラインで遠投するときはダイワの汎用PEラインを使用しています。一時期はダイワのエメラルダスPE0.8ばかり使っていましたが、ダイワから汎用性PEラインが発売されて最近はそれしか使っていません。理由はコスパと性能です。バス釣りにおいてそこまでPEライン拘る必要がないと思っていると、100m1000円前後のコスパと一応ダイワの最新技術搭載モデルでもあります。

PEラインにはシリコンスプレーをしておくと飛距離が伸び耐久性もあがります。

マルチカラーは飛距離を確認したい場合には便利ですが色落ちと毛羽立ちが多いように最近感じます。距離の確認が必要ない場合は単色カラーを選んだほうがいいかと思います。

リーダーは同じくダイワのフィネスブレイブZの10~11ポンドかシーガーのグランドマックス2.5号を使用しています。

まとめ

今回はOSPのドライブクローラースリム8.7の記事を書きました。遠賀上流と近所の溜池でも釣れているのでスリム系ロングワームは釣れるんだなと最近思っています。スパテラ7.8でも釣れていたので釣れないことはないだろうと思っていますが、かなり小さい個体でも食べてくるのがスリム系ロングワームのいいところなのかなと思います。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました