[一誠]スパテラ7.8インチのフックサイズと重さインプレ[ロングワーム]

スポンサーリンク
ランキングの参加しています。よろしくお願いします
ソフトルアー関連
スポンサーリンク

今回の記事は一誠のスパテラシリーズの7.8インチのインプレ記事になります。スパテラシリーズの長いほうのワームです。通称「長スパ」と呼ばれるロングワームになります。
もうひとつ10インチがありますが、多分売れないので作っていないのじゃないでしょう店頭でも一度しか見かけたことがありません。

スパテラは3インチ、4インチ、5インチは近所の釣具店でも見かけますが、使い勝手のいい4インチ、5インチはすぐになくなってしまいます。個人的には「ロングワームじゃないと釣れないっ」ていうのはないと思いますが、ロングワームを使っての釣りは大きいのが釣れそうなドキドキ感を楽しむ釣りになかと思います。

スポンサーリンク

[一誠]スパテラ7.8インチ

メーカーによるとドバミミズをモチーフにしているようです。「ドバミミズ」で検索すればでてきますが、見た目が無理な人もいるかも。

実際使うとわかりますがロングワームの中ではウネウネ感は一番だと思います。とにかく柔らかくてゆっくり動きます。OSPのドライブクローラー9インチも私は持っていますが、ドライブクローラー9インチはフォール時のゆったりとしたクネクネアクションと着底後ののアクションで釣るのに対して、スパテラ7.8はフォールよりフォールのあとの動きで釣る感じです。着底後も動かして余韻でバイトに持ち込みます。

[一誠]スパテラ7.8インチの重さとフックサイズ

一誠のスパテラ7.8インチの重さは8グラム、カラーによってはもう少し重かったり、軽かったりします。ロングワームの中では軽いほうになると思います。同じ長さくらいのゲーリーヤマモトのカットテールと比較すると結構重さの差があります。

比較するのも違うきがしますが、スパテラ自体がカットテールをモチーフにしているところもあるので・・・重さはちょうど倍の差があります。カットテール動きは重たい分クネクネ感は少ないですが似たような動きをします。カットテール自体が高比重なので重さの差は仕方ないですね。

スパテラは細さと軽さで動きを出しているから軽いのでしょう。フックサイズはマルチオフセットの1/0が推奨されています。オフセットフックはライトニングストライクの1/0~3/0を使います

タックルとライン

ベイトタックルだとLの強めのロッド、スピニングだとパワーフィネスのロッドで使っています。

私はロッドやリールに傷つくのがあまり好きではないので、ロッド、リールをワコーズのバリアスコートでコーティングしています。汚れ防止と飛距離アップも兼ねています。

私は細いラインを使うのはあまり好きではないですが、フィネスよりの釣りをする場合やっぱり細いラインのほうが巻き癖も付きにくく扱いやすいです。フルキャストしても30mくらいしか飛ぶことはないのでPEラインの下巻を入れて少しづつ使用しています。

12ポンドを巻くこともありますが基本はフィネスブレイブZの10ポンドです。

PEラインは安いのと、どこでも売ってるダイワのPEライン0.8号をメインに使っています。飛距離重視の場合はYGKのアップグレード0.6号の4ブレイドを使います。本当はYGKだけでやりたいのですが高いので0.8号はダイワにしています。ダイワのPEはブランド名が違ってもラインは同じです。↑リンクに記載しています。

バス釣りの場合は根ズレに強い4ブレイドがいいみたいですが、私はキュルキュル音がするのが嫌で8ブレイドを使用しています。4ブレイドは価格の安さが魅力です。飛距離は変わらないので音がしても安いラインのほうが良いかどうかの問題です。表記だけを信じるならYGKが最強です多分。同じ号数を使っていても力ずくで切るのが大変です。PEラインを引っ張るアイテムがあるのでも持っておいたいいです。私は一度ロッドが折れているので、カラビナカッターをバックに付けています。

バス釣りの場合、PEラインはそこまで長く巻く必要がないため150mを買って75mづつ使えばいいかと思います。70m以上飛距離ほぼないですが、出る場合は200m巻きを買うしかないですが無駄が出ます。リールが3個かリサイクラーがあれば下巻もきっちり巻くことができます。一度安いフロロライン10ポンドで下巻をしてしまえばあとはPEラインだけを交換するだけです。

まず使用するスピニングにPEを75m巻いて下巻のフロロを結び、自分の好きなとこまできっちり巻いて、次は違うリールAに巻いて、次に別のリールBかスプール交換して巻いてスピニングに巻けばPEラインが上にきます。このときフロロの巻き数とPEの巻き数を覚えておけばこの作業すらする必要がありません。

リーダーは気持ち太めのラインを選んでいたほうが無難です。私の場合は0.8号には14ポンド、0.6号には12ポンドを使用してます。ラインはスティーズクロスリンクかグランドマックスを使っています。リーダーは使う長さが短いので良いラインを組んでいます。コスパならスティーズの方が良いです。

まとめ

一誠のロングワーム、スパテラ7.8インチのインプレ記事を書きました。スパテラは他に3インチ、4インチ、5インチ10インチがラインナップされています。7.8インチのカラーは8色あります。全色並んでる釣具屋があるといいのですけど、私の近所の釣具店に2色くらいしか並ばないです。

私は3インチ、10インチは使っていません。あまり見かけないので買ってないだけで店頭に並んだら買うかなってところです。釣り場で流れが少しあって流せるような場合に私は使用しますので、遠賀川に釣りに行くときのみ持ってきます。
小規模のため池、ダムの場合は4インチ、5インチを使う場合が多いです。どうしても7.8インチは大きく感じてしまい、アベレージが小さい場所ではサイズを落としてしまいます。

大きいの狙いたいのであれば、毎回使うくらいの気構えがないと大きなサイズはつれないかもしれません。私の場合は小さくても数が釣れればいいのですけどね。

おわり。

少し前からインスタを始めました。プロフィール下か記事の最後にインスタグラムのリンクボタンがあります。よければフォローよろしくお願います。

便利、マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました