[一誠]スパテラ7.8インチインプレ重さとフックサイズ

スポンサーリンク
ソフトルアー関連

スパテラシリーズの長いほうのワームです。通称「長スパ」と呼ばれるロングワームになります。
もうひとつ10インチがありますが、多分売れないので作っていないのじゃないでしょう店頭でも一度しか見かけたことがありません。

スパテラは3インチ、4インチ、5インチは店頭でも見かけますが、使い勝手のいい4インチ、5インチはすぐになくなってしまいます。個人的には「ロングワームじゃないと釣れないっ」ていうのはないと思いますが、ロングワームを使っての釣りは大きいのが釣れそうなドキドキ感を楽しむ釣りになかと思います。

スポンサーリンク

ストレートワーム、スパテラ7.8インチ

スパテラ 7.8in 10in
HPより
スパテラ 7.8in 10in | 株式会社issei[一誠]
バス(ブラックバス)用の製品を掲載しています。

メーカーによるとドバミミズをモチーフにしているようです。「ドバミミズ」で検索すればでてきますが、見た目が無理な人もいるでしょうw

実際使うとわかりますがロングワームの中ではウネウネ感は一番だと思います。とにかく柔らかくてゆっくり動きます。OSPのドライブクローラー9インチも私は持っていますが、ドライブクローラー9インチはフォール時のクネクネアクションと着底後ののアクションで釣るのに対して、スパテラ7.8はフォールよりフォールのあとの動きで釣る感じです。着底後も動かして余韻でバイトに持ち込みます。

スパテラ7.8インチの重さとフックサイズ

一誠のスパテラ7.8インチの重さは8グラム、カラーによってはもう少し重かったり、軽かったりします。ロングワームの中では軽いほうになると思います。同じ長さくらいのゲーリーヤマモトのカットテールと比較すると結構重さの差があります。

比較するのも違うきがしますが、スパテラ自体がカットテールをモチーフにしているところもあるので・・・重さはちょうど倍の差があります。カットテール動きは重たい分クネクネ感は少ないですが似たような動きをします。カットテール自体が高比重なので重さの差は仕方ないですね。

スパテラは細さと軽さで動きを出しているから軽いのでしょう。フックサイズはマルチオフセットの1/0が推奨されています。私はハヤブサのDASオフセットの2/0か3/0を使っています。

私はコスパと性能でハヤブサフックをお勧めします。ストレートワームなのでナロータイプのオフセットフックもシルエット的に良いかと思います。ワイドゲイプのほうがフッキングは良いです。

ライトニングストライクとTNSナローは最新の防錆処理がされていてほぼ錆びないフックになっています。1週間くらいならそのままで錆びることは私が使ってる限りありません。

タックルとライン

ネコリグ、ライトテキサス、フリーリグ、スプリットショットリグ、で私は使用してます。ジグヘッドはフックが保持が問題でワーム事態が脆いのと細いのでぐずぐずになりやすいと思います。

初めて使った人は私も含めて、キャスト切れを経験してるかと思います。ゆっくり加速して投げてあげると切れることはないですが、スピニングみたいに鋭く降りぬくような投げ方だと切れたり、ワームがダメージを負ってしばらくやってると千切れます。

Lクラスのベイトタックルに11ポンドラインかMLクラスのスピニングタックルで使っています。もう少しロングロッドであればもっと投げやすいと思います。ただ長くなれななるほどコントロールに関しては慣れもあると思いますが難しくなります。

 PEラインで遠投するときはダイワの汎用PEラインを使用しようしています。一時期はダイワのエメラルダスPE0.8ばかり使っていましたが、ダイワから汎用性PEラインが発売されて最近はそれしか使っていません。理由はコスパと性能です。バス釣りにおいてそこまでPEライン拘る必要がないと思っていると、100m1000円前後のコスパと一応ダイワの最新技術搭載モデルでもあります。

リーダーは同じくダイワのフィネスブレイブZの10~11ポンドかシーガーのグランドマックスを使用しています。ベイトタックルのフィネスタックルにはフィネスブレイブZの11ポンドを使用しています。

まとめ

一誠のロングワーム、スパテラ7.8について記事にしてみました。スパテラは他に3インチ、4インチ、5インチ10インチがラインナップされています。7.8インチのカラーは8色あります。全色並んでる釣具屋があるといいのですけど、私の近所の釣具店に2色くらいしか並ばないです。

私は3インチ、10インチは使っていません。あまり見かけないので買ってないだけで店頭に並んだら買うかなってところです。釣り場で流れが少しあって流せるような場合に私は使用しますので、遠賀川に釣りに行くときのみ持ってきます。
小規模のため池、ダムの場合は4インチ、5インチを使う場合が多いです。どうしても7.8インチは大きく感じてしまい、アベレージが小さい場所ではサイズを落としてしまいます。

大きいの狙いたいのであれば、毎回使うくらいの気構えがないと大きなサイズはつれないかもしれません。私の場合は小さくても数が釣れればいいのですけどね。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました