[OSP]ドライブスティック3.5インチのフックサイズと重さ[インプレ]

スポンサーリンク
ソフトルアー関連

今回の記事はOSPのドライブスティック3.5インチの記事になります。有名なルアーなので記事にする必要はないのですが、今後ヘビキャロの記事を書くにあたりついでに記事を書いています。このブログが私の備忘録でもあるため記録としても残すために書いておきます。

3.5インチは3インチ同様にダウンショットとジグヘッドリグで使う人が多いのではないかと思います。

私の場合は重ためのネイルシンカー2.5~を入れてスピニングタックルで少し遠投してずる引き、もしくはリアクションバイトを狙ってトゥイッチして使用します。

釣具店でも3インチは多く置いてあっても3.5インチは少ない気がします。やはり小さいワーム=食わせの能力の高さのイメージがあるのでそうなっているのかなと思います。

スポンサーリンク

[OSP]ドライブスティック

OSPのドライブスティックは3インチ、3.5インチ、4.5インチ、4.5インチFAT、6インチがあり、スペック2などソルト少なめとかあります。

私がよく使うののはチャターベイトやスピナーベイトのトレーラーとして4.5インチ、4.5インチFATはノーシンカーで上記したボトムジャークに使っています。ボトムジャークは沈み蟲3.2インチの釣果が良く飛距離もでるのでFATの出番はなくなっています。

3インチと3.5インチはキャロライナリグとスプリットショットのワームとして使います。ずる引きで使うのではなく少しリアクションの釣りに近い感じの釣りです。

ドライブスティック3.5インチのフックサイズと重さ

ドライブスティック3.5インチの重さは4.8グラムです。カラーなんかで若干重さは異なります。フックサイズはメーカー推奨1/0~2/0サイズ。私はネイルシンカー入れて使うことが多いので2/0フックを使用しています。

フックは並木氏の会社OSPなのでハヤブサのTNSオフセットを使用すること前提で作られています。他のメーカーでも問題はないですがワームによってはOSP製品は動きが悪かったりします。少し調整が必要です。

ここ1年くらいは私は同じハヤブサの川村氏デザインのライトニングストライクを使用しています。最新の防錆加工とワイドでもナローでもない中間的なオフセットフックになります。これがあればストレートワーム用にナロータイプ、バルキーなワームにはワイドと揃えなくても良いことが多いです。

おまけにTNSオフセットに比べて全然錆びません。同じはハヤブサなのでサイズは同じです。

タックルとライン

3.5インチの場合は私はスピニングタックルで重めのネイルシンカーを入れてリアクションバイトを誘発するようなアクションで釣りをしています。

私はロッドやリールに傷が付くのが嫌なので一応ワコーズのバリアスコートでコーティングしています。効果のほどは撥水程度しか分かりませんが、小さな傷はほぼ回避できていると思います。一番期待しているのは飛距離アップです。こころなしか飛距離は伸びている気がします。

PEラインで遠投するときはダイワの汎用PEラインを使用しています。一時期はダイワのエメラルダスPE0.8ばかり使っていましたが、ダイワから汎用性PEラインが発売されて最近はそれしか使っていません。理由はコスパと性能です。バス釣りにおいてそこまでPEライン拘る必要がないと思っていると、100m1000円前後のコスパと一応ダイワの最新技術搭載モデルでもあります。人気がある号数はアマゾンではすぐに売り切れていますね。

マルチカラーは飛距離を確認したい場合には便利ですが色落ちと毛羽立ちが多いように最近感じます。距離の確認が必要ない場合は単色カラーを選んだほうがいいかと思います。

リーダーは同じくダイワのフィネスブレイブZの10~11ポンドかシーガーのグランドマックス2.5号を使用しています。最近はスティーズクロスリンク10ポンドも使用しています。手で引っ張ってみるとグランドマックスと変わりはないので、1m単位で考えるとコスパはクロスリンクなのかなと思います。

ラインには最近ワコーズかKUREのシリコンスプレーをスプレーしています。ライン事態に問題はなく使用できています。おそらく飛距離も多少伸びている感覚があります。PEラインには効果絶大です。値段相応なのでワコーズのほうが長持ちします。溶剤が入っていないためフロロライン、ナイロンライン、PEラインとなんでも使えます。

まとめ

今回の記事はOSPのドライブスティック3.5インチの記事を書きました。ジグヘッドリグとダウンショットが一般的な使い方だと思います。私の場合はネイルシンカーを入れてさらにドンキーリグしてバンバン動かして晩秋は小バスを釣ってアタリを楽しんでいました。

11月後半からはぱったり釣れなくなり、キャロなんかで一匹を絞り出している感じです。重さも3インチ比べると重たいのでノーシンカーでも投げれますが、サイズなのかあまり食ってこないことが多いです。3インチのスプリットのほうが釣れるのでサイズ感は大事なのかなと思います。

最近冬はバスは全然釣れないので、プロの動画やコラムを参考に勉強記事を書いていますが、半分くらいのプロがスローな釣りはエサのサイズに合わせると言っているので、ルアー売りたいために適当なこと言ってると思っていましたが、サイズを少し落とすだけで結構釣果が変わったりするので、好きなルアーのいろいろなサイズを持っておくのもいいかもしれません。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました