[ダイワ]スターリングシャッド5.1インチインプレ重さとフックサイズ

スポンサーリンク
ソフトルアー関連

ダイワのシャッドテールワーム、スティーズスターリングシャッド5.1インチ。当初このスターリングシャッド5.1インチと3.3インチが先行発売されました。先に4.3インチを出せばいいのにとも思いますが、それはダイワの戦略等あるのでしょう。全国的には4.3インチほうが需要が多いと思いますけど・・・。

このワームの監修はダイワのプロスタッフである三宅貴浩氏がプロデュースしています。一応3.3インチも5.1インチも買いましたが横扁平でスイミング姿勢が私の好みではなかったため近所のダイワ信者の中学生にあげました。宅貴浩氏はユーチューブをやっていますのでそちらで解説動画もだしています。

イベリコスタイル動画↓

スポンサーリンク

スティーズ スターリングシャッド

現在発売されているシャッドテールのネガな部分を三宅氏なりにやり直した感じなのかな。テール部分が大きいので、ボディがファットなのでテールを大きくしないと動かないのだと思います。ゲーリーヤマモトのハートテールが近いのかなと思います。

このワーム価格は他社のシャッドテールワームより150円くらい安く販売されている上に、針持がかなりいいです。ドライブシャッド(針持悪し)、キャラメルシャッドと比べても倍ちかいくらいにいいのじゃないかなと思います。動きについては、スタンダードな感じでしょうか。ロールは結構するので時期がハマれば釣れそうです。私はやりませんがアラバマなんか良さそうですね。価格も安いし。

私の個人の感想ではカラーが微妙なのはもちろん、カラー自体も淡い感じであまり好きではない感じです。イベリコスタイル見てるし買いますけど、追加で買うことはないかな・・・他のシャッドテールも在庫がかなりあるのでそっちを使い切ってしまわないといけないので。

スティーズ スターリングシャッド5.1インチの重さとフックサイズ

まずは重さから↓

ダイワのスターリングシャッド5.1インチの重さ20グラムほどあります。5.1インチにしてはかなり重たいのかなと思います。一誠のキャラメルシャッド5インチが18.2グラム・・・そんなに差がないのか。キャストするとスターリングシャッドのほうがかなり重たく感じました。

スターリングシャッド5.1インチのフックサイズは5/0サイズ。ダイワのオフセットフック以外でも5/0であればよいと思います。

タックルとライン

スターリングシャッド5.1インチは約20グラムあり基本ネイルを入れて使うように作られているので、20グラム越えのルアーが投げることができるタックルがまず必要です。そうなるとMHかHクラスのタックルになってきます。私はMHタックルで使用しています。ラインは14~18ポンドです。MHの場合は14ポンド、Hクラスの場合は16ポンドが多いです。

リグはネイルリグこれは基本ネイルを入れて使うことなので通常仕様となります。

画像
HPより

次にスイムジグ

画像
HPより

他は大きくて使いにくいんじゃないかと思います。スピナーベイトのトレーラーには大きすぎるかなと、4.3インチが発売されているのでそっちのほうがよいかと思います。あとはテール部分を切り取ってカバースキャットのように使う釣りができるように一応設計されてはいるようです。

私はコスパと性能の間をとって、ダイワのモンスターブレイブZとサンヨーナイロンのGTRの14ポンドをメインに使っています。この太さなら汎用性も高く、何にでも使えてさらにコスパも良いです。

14ポンドは価格が比較的安めにしていることが多いです。細いフックくらいなら伸ばして回収できることも利点の一つです。ハードルアーのロストは精神的ダメージが多少ありますから。モンスターブレイブZには13ポンドの設定もあります。

まとめ

ダイワのスティーズスターリングシャッド5.1インチは約20グラムあるシャッドテールワーム。フックサイズは5/0。タックルはMH以上のタックルでラインは14ポンド以上を推奨。

使用リグはネイルシンカーを入れたスタンドなただ巻き。スイムジグのトレーラーとして、テール部分をカットしてカバスキャットみたいな使い方もできるようです。私自身このワームでまだ釣り上げていません。残り1本で釣れるかどうか分かりませんが、もし釣れたら記事にしようかな。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました