[OSP]ドライブビーバー3インチインプレ重さとフックサイズ

スポンサーリンク
ソフトルアー関連

フリーリグが流行り始めたころに発売された、OSPのドライブビーバー。ドライブビーバーの水中動画を見たときすごいワームができたなぁと思った記憶があります。

発売されてすぐはしばらく入手困難で、メルカリなんかで転売されていた記憶があります。フリーリグ、ジカリグ、テキサスリグなどがメインで使用する方が多いと思います。唯一の難点はワームの耐久性ですかね・・・これはもう仕方ない。

今は4インチ以外の3インチ、3.5インチは釣具店でよく見かけます。3インチはヘビキャロやスモラバにも使えます。私は3インチはアベレージサイズが小さい池では5グラムくらいのフリーリグ、大規模な場所でのヘビキャロで使用します。

ただマテリアル的にかなり脆いので、経済的なワームではないかなと思います。

スポンサーリンク

[DoLiveBeaver]ドライブビーバー

ホッグ系ワームは基本ロッド操作でのアクションがメインだと思いますが、このドライブビーバーは着水して沈んでいくときに、バサロアクションをしながら落ちていきます。3インチ、3.5インチ、4インチがあります。ドライブビーバーマグナムはちょっと例外ですかね。「ギュンギュンバサロ~」って言われる動きです。動画を見たほうが早いです。

バサロアクション動画↓

重たいシンカーを使うと早く沈むため動きが小さくなってしまいますが、軽いシンカーだと生き物のようにバサロアクションしながら落ちていきます。3インチは小バスキラーとして私は使用しています。中間サイズの3.5インチが一番使い勝手いいので、私は3.5の在庫が多いです。

DoLiveBeaver
HPより

落とした時の、パドルアクションがいいので当然のことながら横に引いてもバサロアクションをします。リフト&フォールはかなりいい感じのアクションを動画内ではしますが、ボートなど足場が高い場合はこのアクションができますが、オカッパリでリフト&フォールは立ち位置関係上、動画のようなアクションにはなってない気がします。

ラインをナイロンにすれば角度は上向きになるかもしれません。ナイロンラインなら比重しだいですがライン自体が沈みにくいのでアクション的にはナイロンのほうがいいかもしれません。

テンションフリーになると水平になって横向きにゆっくり落ちていきます。

ドライブビーバー3インチの重さとフックサイズ

ドライブビーバー3インチの重さは4.8グラム。メインはフリーリグで使用してヘビキャロでも使用します。フックサイズは#2#1私はTNSオフセットの#1を使っています。ライトニングの#1も使用します。

ハヤブサのライトニング#1と1/0は品切れが続いているようなので私も最近在庫が少なくなってきています。

タックルとライン

私はフリーリグで使用しかしませんので、M+~MHで使用しています。

私は使うのがフリーリグ、ジカリグだけなので偏ったタックルセットになっているかもしれません。キャロのワームとしてもたまに使いますが、あまり多くはないです。

上の動画を見る限りジカリグが一番動きが派手な動きで、活性が高い場合は良いかもしれませんが低水温期の場合はどうでしょう・・・私は釣れてません。

私はコスパと性能の間をとって、ダイワのモンスターブレイブZとサンヨーナイロンのGTRの14ポンドをメインに使っています。この太さなら汎用性も高く、何にでも使えてさらにコスパも良いです。

14ポンドは価格が比較的安めにしていることが多いです。細いフックくらいなら伸ばして回収できることも利点の一つです。ハードルアーのロストは精神的ダメージが多少ありますから。モンスターブレイブZには13ポンドの設定もあります。

まとめ

ドライブビーバーはバサロアクションをする唯一無二のワームだと思います。「ギュンギュンバサロ」と言うくらいなのでアクションはかなりいい感じです。先にデメリットをバサロアクションを優先した結果だと思いますが、パドルが千切れやすいです。パドルが1個でアクションはするのですが、OSPのワーム全般小さいワームは脆く、千切れやすいのが難点ですかね。1匹釣る前にワームが終わると損した気分です。

大手釣具店には3.5インチは大抵の場合は店に置いてあると思うので、現時点では入手しにくいワームでもないと思います。3インチは小バス狙いの場合だと思うので、3.5インチで釣れるので3.5インチを買っておけば間違いないかと思います。

4インチはかなりボリュームアップされているので、使う場所を選ぶと思います。ハマるとかなり数も釣れるし、大きいサイズが連発することもあるので1パック持ってると岩盤、垂直護岸、ブレイクライン(駆け上がり、段差)などで威力を発揮します。

この動きは一度使って実際見てみるといいと思います。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました