[OSP]ドライブシャッド4.5インチのインプレ重さとフックサイズ

スポンサーリンク
ソフトルアー関連

私の中で一番のお気に入りのシャッドテールワームです。もう何年愛用しているかも覚えていません。4.5インチのストックだけで20パックはあります。新色とお気に入りのカラーのソフトシェルスモークのストックはいくつでもいいと思っているくらいです。

持ち歩くときはこんな感じで、カラーは釣り場での気分で選びます。

今回の記事は私が一番気に入っているシャッドテールOSPのドライブシャッドの記事を書いておきます。

スポンサーリンク

[O.S.P]ドライブシャッド

ドライブシャッドシリーズには3.5インチ、4インチ、4.5インチ、6インチがあります。

その前はゲーリーヤマモトのハートテールを使っていましたが、ドライブシャッドが出てからはこっちばかり使用しています。シャッドテールは好きなので新しいものが出ると試しに使っていますが、結局ドライブシャッドがメインになっています。ロールとウォブリングが絶妙だと思います。

最近ジャッカルがゆっくり引けるシャッドテール、デットスローラー4.8インチが販売されました。ゆっくり引けるってことだけで言うなら、私の知る限りバークレイのパワーウィグラーが一番ゆっくり引けるシャッドテールです。

ジャッカルのデットスローラーは思ったよりゆっくり引けずアクションも微妙だったので、まだシャッドテールはドライブシャッド、ヴァラップスイマーが私の軸になります。

ドライブシャッドは私が持っているワームでは一番カラーを揃えているワームでもあります。もやはコレクションの域です。

ゆっくり巻いても、速く巻いてもきっちり動いてくれるシャッドテールワームです。さらに動きを止めてもフォールするときの勢いでテールを振りながら落ちていきます。動きなどは動画なんかがたくさんでいるのでそちらで確認できます。

ドライブシャッドの私が思ういいとことはロールなんですよね。数十年前にミドストが流行った後に発売されたと記憶しています。同じくらいかもしれません。

ミドストアクションは難しくありませんが動かし方が面倒なことと疲れることが問題です、ロールすればいいのであればロールするワームを使えばいいだけってことで使い始めました。OSPのおひざ元の相模湖、津久井湖に行っていましたからOSPにはなじみがありましたから。

ソフトシェルスモークとゴールドシャイナーこの2色を中心に、サイトマジックをたまにあとは気分次第で色を選んでいます。

HPより
HPより

この2色は画像では薄く見えますが実物はもう少し濃いです。ロールすると2色がキラキラって表現は違いますが明暗がでます。バスは色覚がないいきものなので効果はあると思います。

私はどのサイズもこの2色は揃えています。濁りとか水の色では選んでいませんがラメがあるゴールデンシャイナーは少し脆いので遠投などしない場合に、遠投やスキッピングする場合はソフトシェルスモークを使います。

さらに言うと3.5インチと6インチは針持は結構良いですが、4インチ、4.5インチはは針持が悪いです。一番針持が悪いのは4.5インチです。動きが一番いいのは4.5インチなので動きを優先してのことなので仕方ないです。

遠投して飛距離を出したい場合は、オフセットフックの先端を接着剤とかで補強して使うなどしないと先端がグズグズになってしまいます。

もうひとつはノット部分までワームに入れる。さらにスナップを付けてスナップまでワームに押し込むと針持は良くなります。ただこれは抜き差しするとワームがダメになります。

ドライブシャッド4.5インチ 重さとフックサイズ

まずは重さから↓

ドライブシャッド4.5インチの重さは15.2グラム、ドライブシャッドは個体差が結構大きくラメ入りかそうでないかとカラーでも重さが違います。約16グラムって思っておけば良いです。

フックはメーカー推奨はTNSオフセットの5/0。私も同じものを使います。4/0でもいい気がしますが重心が前にいくので垂直に回転して落ちてしまいます。ネイルシンカーを打つ場合は4/0でも可能です。

オフセットフックのフックセットの動画です↑

タックルとライン

メーカーの推奨はMHクラスのベイとタックル、私はM+タックルを持っていますのでそっちでやる場合も多いです。ロッド表記がメーカーで違うのでMH表記でもダイワとシマノロッドではダイワのほうが、硬めです。

701MHXBは私が持っているロッドなかで一番のお勧めです。

私はコスパと性能の間をとって、ダイワのモンスターブレイブZとサンヨーナイロンのGTRの14ポンドをメインに使っています。この太さなら汎用性も高く、何にでも使えてさらにコスパも良いです。

14ポンドは価格が比較的安めにしていることが多いです。細いフックくらいなら伸ばして回収できることも利点の一つです。ハードルアーのロストは精神的ダメージが多少ありますから。モンスターブレイブZには13ポンドの設定もあります。

ドライブシャッドはラインスラッグを出して使用するワームなので、自分が思っている以上にゆっくり引くのが良いと思います。

まとめ

ドライブシャッド4.5インチの重さは約16グラム、フックサイズはオフセットフックの5/0。流れのある場所ではウエイテッドフックまたはオフセットフックにガン玉を噛ませる。

アクションはただ巻くだけ、リトリーブスピードのみ調整して巻けばレンジの調整もできます。ネイルシンカーでもレンジの調整はできますが深いところは苦手かもしれません。どうしても深いところをやる場合はテキサスリグ、ウエイテッドフックを使えばレンジキープが簡単です。

奥が深いようで簡単に釣れるワームなので1パック持ってると便利なワームです。投げてひたすら巻くだけという私の場合、スピナーベイトを持っていくかドライブシャッド4.5を持っていくかです。初めに巻いて表層付近を探った後に、もう1本のタックルで底物をやるのが私の基本です。

スピニングタックルでやる場合は、ボトムアップのヴァラップスイマー4.2、一誠のキャラメルシャッド4インチを使うこともあります。それ以上はかなり硬いロッドが必要です。

やってることは同じですけどね。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました