[ゲーリーヤマモト]カットテール5インチインプレ重さとフックサイズ

スポンサーリンク
ソフトルアー関連

いつもの定番ワームのゲーリーヤマモトのカットテール5インチ。4インチは軽すぎてノーシンカーで使うためにはかなりフィネス寄りのスピニングタックルを用意しなければなりません。

この5インチかもう一つ上の5/75インチがありますが、このあたりからは私が持っているMLのスピニングタックルでノーシンカーで投げることができます。5インチは飛距離はあまりでませんけが、太くなっているのワームの耐久性も高いので強く振ってもオフセットフックならワームが飛んでいくことはありません。

私はダイワロッドを使っていますが、友人いわくはシマノのMクラスくらい硬いらしいのでシマノロッドの場合はひとつ番手を下げた感じで見てもらえるといいでしょう。ノーシンカーでやる場合はある程度バスがいるであろうこと、怪しい場所に投げる感じフォールも結構遅いので、時間のあるときはいいですがテンポよく行きたい場合はネコリグ、ジグヘッド、ジグヘッドワッキーなんかでもやります。

広範囲の探る場合はスプリットショット、ライトキャロで少し早めにずる引きして釣りをしていきます。

スポンサーリンク

[GARY YAMAMOTO]ゲーリーヤマモト カットテール

上記しましたが、ゲーリーヤマモトを代表するワームのカットテール。ゲーリー素材で作られた尾ひれが付いたような形のストレートワームです。カットテールの名前由来↑

3.5インチ以外に、4インチ、5インチまではバス釣りやってる人なら目にしていると思います。5インチ以上は5.3/4インチ、6.5インチ、7.75インチ、10インチとサイズは豊富にあります。5インチのカラーは一応29色ありますが店頭では売れ筋しか置いていないと思います。ゲーリーヤマモトはアマゾンでも取り扱いがあるので店舗でないカラーも手に入るかもしれません。

また、キャスティングオンラインで注文店舗受け取りなら送料はかかりません。楽天の場合はモールなのでどうしても送料がかかってしまい割高になってしまいます。よって希望カラーがない場合は、アマゾンかキャスティングオンラインでの注文が安く好きなカラーを手に入れる手段になります。

4インチと5インチの太さの違いはこのくらい。先端部分も少し厚くなっているので針持ちもいい感じです。先端部分よりボディのハチマキ部分がグズグズになるのでここが太くなっているのでズレにくくもなります。

なのでワームチューブなどを使用して保護する必要があります。価格でいうとダイワのチューブが安いですが、ザルツのネコチューブが一番長持ちして使いやすいかなと思います。昔はG7という名前で販売されていました。

ゲーリーヤマモト カットテール5インチの重さとフックサイズ

カットテール5インチの重さ↓

カットテール5インチの重さは4.4グラム。フックサイズは、ネコリグ、ワッキーの場合はフックサイズは#2~1/0くらいで使ってる方が多いようです。私は1/0を使用しています。

オフセットフックのフックサイズは2/0か3/0くらいが良いかと思います。私は2/0、3/0のナローゲープタイプのオフセットフックを使います。ハヤブサのDASオフセットの2/0、3/0かライトニングストライクの2/0、3/0です。

フックはコスパと性能でハヤブサフックを選んでいます。

タックルとライン

よく使われるリグは、ノーシンカーワッキー、ネコリグ、ライトテキサス、フリーリグでしょう。私はこれに加えてスプリットショットもよく使います。

タックルについては使用するシンカーで変わってきますが、ノーシンカーならネコリグならPEラインを使ったL~MLスピニングタックル。

テキサス、フリーリグの場合はL~MHクラスのタックル、私は持っていくタックルで少し変わってきますがLクラスロッドでもやれます。リールとラインの太さで多少変わってきます。

PEラインで遠投するときはダイワの汎用PEラインを使用しています。一時期はダイワのエメラルダスPE0.8ばかり使っていましたが、ダイワから汎用性PEラインが発売されて最近はそれしか使っていません。理由はコスパと性能です。バス釣りにおいてそこまでPEライン拘る必要がないと思っていると、100m1000円前後のコスパと一応ダイワの最新技術搭載モデルでもあります。

リーダーは同じくダイワのフィネスブレイブZの10~11ポンドかシーガーのグランドマックス2.5号をメインに使用しています。ベイトタックルの時もフィネスブレイブZの10~11ポンドを使用します。

私はコスパと性能の間をとって、ダイワのモンスターブレイブZとサンヨーナイロンのGTRの14ポンドをメインに使っています。この太さなら汎用性も高く、何にでも使えてさらにコスパも良いです。

14ポンドは価格が比較的安めにしていることが多いです。細いフックくらいなら伸ばして回収できることも利点の一つです。ハードルアーのロストは精神的ダメージが多少ありますから。モンスターブレイブZには13ポンドの設定もあります。

まとめ

スピニングタックルで使用する場合は、ノーシンカーとネコリグ。テキサスリグ、フリーリグで使用する場合はM+かMHタックルを使用します。

メインは4インチはスプリットショットリグとヘビキャロ、5インチはフリーリグ、ネコリグで使うことが多いです。ノーシンカーで使うことはあまりないです。ネイルシンカーが飛んで行ってしまったときにしばらくやる程度です。

投げて少しアクションしてステイ、私の釣りはステイ重視なのでアクションのあとしばらく止めている時間を大事にしています。カットテール4インチと5インチは一年中釣れるワームなので常に私は持ち歩いています。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました