[ジャッカル]スピナーベイトドーンインプレ

スポンサーリンク
ハードルアー関連

ジャッカルの秦拓馬氏がプロデュースしたスピナーベイトです。これと言った特徴はありませんが私が使った感じ、安物感があるスピナーベイトかなと思います。

唯一の特徴はワイヤーが1㎜の太さがあることくらいでしょうか。

1個使って私の好みではなかったので袋の中に入ったまま。封印ボックスにいれたままになっています。ナマズが2匹くらい連れて終わった記憶があります。

仲間内で欲しがる人がいたらあげようと思いますが、スピナーベイトを使う人が少ないのとソルトルアーに移行した人が多いので、バス釣りは近所子供くらいしかいないからなぁ。

スポンサーリンク

[ジャッカル]スピナーベイトドーン

私のスピナーベイトの軸はダイワのスティーズスピナーベイトとボトムアップのビーブルです。前はOSPのハイピッチャーを使用していました。ハイピッチャーとDスタイルのDαスピナーベイトなんかもボックスには入っています。

スイベルの回転は悪いので交換して使うことを進めます。ブレードのスプリットリングも弱いので交換です。Dαスピナーベイトも同様です。

スイベルサイズはキャロとかに使うようなものか手持ちのものでいいと思います、スプリットリングは#2はミノーやクランクでも使えるので在庫として持っておいてもいいかと思います。

ジャッカルのドーンに対してそこまでの思い入れもないですが、ワイヤーは強いので長く使えると思います。そこまで振動がしないので振動とかは少ないです。そのせいで巻いていても引き抵抗だけで飽きてしまいます。

スティーズスピナーベイトやビーブルはダブルウィローでも振動が手元に来るので巻いている感じがするので多少飽きがくるのを抑えてくれます。でも琵琶湖なと大規模な場所だとこの大きさがいいのかなと思います。

タックルとライン

タックルは好みではありますが、気持ち硬めのロッドを使ったほうがいいかとおもいます。私の場合はM+かMHタックルを使用します。

チャターベイトもも同じタックルで使用します。

私はコスパと性能の間をとって、ダイワのモンスターブレイブZとサンヨーナイロンのGTRの14ポンドをメインに使っています。この太さなら汎用性も高く、何にでも使えてさらにコスパも良いです。

14ポンドは価格が比較的安めにしていることが多いです。細いフックくらいなら伸ばして回収できることも利点の一つです。ハードルアーのロストは精神的ダメージが多少ありますから。モンスターブレイブZには13ポンドの設定もあります。

トレーラーフックは大きいほうがいいかなと思います。フックの大きさで根掛かりやすさは多少伏せるかもしれませんが、フッキングを考えると1/0以上がいいと思います。がまかつのトレーラーフックがセットも含めて楽に取り付けができます。

まとめ

今回はジャッカルのスピナーベイト、ドーンのインプレ記事を書きました。私はスピナーベイトが好きなので結構な数を所有しています。なのである程度のスピナーベイト良しあしは分かるつもりではいます。

ドーンはとくにこれと言って特徴もなく、ワイヤー太いくらいで引き抵抗だけあって振動が少ないのであまりいいスピナーベイトではないのかなと。ただもしかするとそっちのほうが琵琶湖や大規模な場所では釣れるのかもしれません。

今は封印ブックスに入っていますが、時間ができたらまた使いたいとは思っています。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました