[ジャッカル]パインシュリンプ4.5インチのフックサイズと重さインプレ[テキサスリグ]

スポンサーリンク
ランキングの参加しています。よろしくお願いします
ソフトルアー関連

今回の記事はジャッカルから販売されているクロー系ワームのパインシュリンプ4.5インチのインプレ記事になります。

昔このサイズのワームでフラスカートワームってあまりなかった気がします。OSPにドライブホッグがありましたが小さかったので、パインシュリンプを使っていた記憶があります。

個人的には4.5インチのほうがいい印象があります。3.5インチは少し動きが悪い感じがします。

[ジャッカル]パインシュリンプ

検索してみるとこのジャッカルのパインシュリンプは一度廃盤になっています。ジャッカルのHPを見ても復刻とは書いていないのでリニューアルって感じかもしれません。カスタムって名称も付いています。

フラスカートを生かすのであればフリーリグか直リグ、かっこよく言うならリーダーレスダウンショットが生かせるのかなと思いますが、少し投げて使った感じだとフラスカートの動きにはあまり期待できないかな。

このリングの部分は切り離して使うか、そのまま使うかたいした違いはないと思いますが切っておいたほうが良さそうなので私は切って使っていました。

ラバージグのトレーラーとしては優秀なのかな。私は直リグ、テキサスリグで使用していましたがロッドを縦にさばくアクションではいい感じの動きをします。ワーム自体の素材はかなり柔らかく脆そうです。ハニーナゲットと似たような素材なのかな。4.5インチは重たいのでノーシンカーで使うこともできますがノーシンカーのアクションは良くないです。動画ではいい感じに見えるんですけどね。

[ジャッカル]パインシュリンプ4.5インチの重さとフックサイズ

ジャッカルのパインシュリンプ4.5インチの重さ13.6グラム。ノーシンカーでも使える重さですがノーシンカーで落としてもいいアクションはしない感じです。

フックサイズはメーカー推奨は1/0~3/0です。1/0は小さすぎるような気がします。2/0~3/0がいいかと思います。

タックルとライン

ロッドはMH~という感じでしょうか。ラインはカバーの濃さで14ポンド~18ポンドくらいがいいかと思います。

私はロッドやリールに傷つくのがあまり好きではないので、ロッド、リールをワコーズのバリアスコートでコーティングしています。汚れ防止と飛距離アップも兼ねています。

私はコスパと性能の間をとって、ダイワのモンスターブレイブZとサンヨーナイロンのGTRの14ポンドをメインに使っています。この太さなら汎用性も高く、何にでも使えてさらにコスパも良いです。

14ポンドは価格が比較的安めにしていることが多いです。細いフックくらいなら伸ばして回収できることも利点の一つです。ハードルアーのロストは精神的ダメージが多少ありますから。モンスターブレイブZには13ポンドの設定もあります。

ラインには最近ワコーズかKUREのシリコンスプレーをスプレーしています。飛距離アップと耐久性アップのためでPEラインには効果絶大です。値段相応なのでワコーズのほうが長持ちします。溶剤が入っていないためフロロライン、ナイロンライン、PEラインとなんでも使えます。

 

まとめ

今回の記事はジャッカルから復刻されたワーム、パインシュリンプ4.5インチのインプレ記事を書きました。今後追加で買うことは私はありませんが、せっかく購入したので使いたいとは思います。

また私の近所の釣具店ではもう見なくなったので、もし手に入れたい場合は早めに店頭で購入するか通販で確保しておくことをお勧めします。

おわり。

少し前からインスタを始めました。プロフィール下か記事の最後にインスタグラムのリンクボタンがあります。よければフォローよろしくお願います。

便利、マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました