[ジャッカル]パインシュリンプ4.5インチのインプレ重さとフックサイズ

スポンサーリンク
ソフトルアー関連

スナップを買いに近所の釣具店に行ったら新着コーナーに置いてありました。昔使っていたワームだったのでスマホを一応調べて、廃盤だったのが復活したっぽいですね。

昔このサイズのワームでフラスカートワームってあまりなかった気がします。OSPにドライブホッグがありましたが小さかったので、パインシュリンプを使っていた記憶があります。

3.5インチが欲しかったですが、とりあえず使ってみないと分からないので4.5インチを買ってみました。私は釣れないときにワームサイズを上げることが多いので4.5インチもあっていいかなと。3.5インチのほうが使い勝手は良さそうです。

スポンサーリンク

[ジャッカル]パインシュリンプ

検索してみるとこのジャッカルのパインシュリンプは一度廃盤になっています。ジャッカルのHPを見ても復刻とは書いていないのでリニューアルって感じかもしれません。カスタムって名称も付いています。

フラスカートを生かすのであればフリーリグか直リグ、かっこよく言うならリーダーレスダウンショットが生かせるのかなと思いますが、少し投げて使った感じだとフラスカートの動きにはあまり期待できないかな。

このリングの部分は切り離して使うか、そのまま使うかたいした違いはないと思いますが切っておいたほうが良さそうなので私は切って使っていました。

ラバージグのトレーラーとしては優秀そうです。私は直リグで使用していましたがロッドを縦にさばくアクションではいい感じの動きをします。ワーム自体の素材はかなり柔らかく脆そうです。ハニーナゲットと似たような素材なのかな。4.5インチは重たいのでノーシンカーで使うこともできますがノーシンカーのアクションは良くないです。動画ではいい感じに見えるんですけどね。

[ジャッカル]パインシュリンプ4.5インチの重さとフックサイズ

まずは重さから↓

パインシュリンプ4.5インチの重さ13.6グラム。ノーシンカーでも使える重さですがノーシンカーで落としてもいいアクションはしない感じです。

フックサイズはメーカー推奨は1/0~3/0です。1/0は小さすぎるような気がします。2/0~3/0がいいかと思います。

テキサスリグ、フリーリグで使うことが多いワームになると思うのでフックはメーカーによって多少サイズが違いますが大きいサイズのほうがいいです。自重があるので3.5~7グラムくらいのフリーリグ、ややこしい場所はテキサスリグ、直リグで釣りをすればいいかと思います。

タックルとライン

4.5インチ場合は自重も重たく、シンカーを使った釣りになるのでMH~のタックルが適正だと思います。私の場合はMHタックルで釣りをしています。

フッキングを強くするにもある程度の長さがあると、フッキングストロークも長くなるのでフッキングも楽になります。このロッドは感度もいいので私が一番使っているロッドです。

私はコスパと性能の間をとって、ダイワのモンスターブレイブZとサンヨーナイロンのGTRの14ポンドをメインに使っています。この太さなら汎用性も高く、何にでも使えてさらにコスパも良いです。

14ポンドは価格が比較的安めにしていることが多いです。細いフックくらいなら伸ばして回収できることも利点の一つです。ハードルアーのロストは精神的ダメージが多少ありますから。モンスターブレイブZには13ポンドの設定もあります。

まとめ

ジャッカルの復刻ワーム、パインシュリンプ4.5インチのインプレをしました。ワームの形は同じで素材を変えただけみたいです。製造の金型が同じでいいので経費削減して作ったワームです。

新作っぽくして出すと売れますから、そういった思惑もあるのでしょう。廃盤にしたのは売れ行きが悪かったからですから売れ行き次第でまた廃盤になるかもしれません。

買ってすぐにテキサスリグで釣れたのでもしかしたらと思っています。今度3.5インチが入荷したら買ってみようと思います。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました