[ボトムアップ]ハリーシュリンプ3インチインプレ重さとフックサイズ

スポンサーリンク
ソフトルアー関連

ヘビーキャロライナリグのワームとして買ってみたボトムアップのハリーシュリンプ3インチ、シュリンプ系ワームです。テキサスリグ、フリーリグ、スプリットショットリグなどでも使っていきたいワームです。

3インチ、4インチとありますが4インチはまだ入手していませんので、購入して使ってみて記事を書きたいと思います。実際、ワームはかなり数多く購入しすぎて少しづつ使いながら消費していくのでインプレ記事が遅くなってしまいます。

私が選んだカラーは無難なグリパンチャート。ツートンカラーを最近は好んで選んでいます。ワームメーカーもツートンカラーを多く出しています。

スポンサーリンク

[ボトムアップ]ハリーシュリンプ

足元で動かしている感じでは、ほぼずる引きでも使用ですがゆっくり後退していくザリガニって感じです。
ドライブクローなどと比べると空気抵抗も少なくシンカーを使ったリグの場合は、飛距離がでることがオカッパリにとっては良い感じです。

デメリットはワーム自体はそんなに動かないのでアピールは少な目といったところでしょうか。フォール中はそんなに動かないこと、釣り人自身がロッド操作で動かしてアクションする必要があるくことくらいだと思います。

針持はあまりよくありません。フックのクランク部分のワームの肉抜き部分が少ないのでフッキングでワームは裂けてしまいます。これは最近のワームはすべてそうなのでデメリットではないのかなと思います。

ハリーシュリンプ3.0インチの重さとフックサイズ

まずは重さから↓

3.3グラム軽いほうになるのかな。ノーシンカーは使えそうにないですね。フックサイズはメーカー推奨#2~#1。ボトムアップなのでハヤブサのライトニングかTNSオフセットあたりでセットするのがいいのかもしれません。

ハヤブサのライトニングは人気がありすぎるのか、#1、1/0,はすぐに売り切れてしまうようです。私も1/0はここ最近釣具店で見かけることがないですね。

ハヤブサのTNSナローとライトニングは防錆加工が施されていてワームに取り付けたままでも錆びにくくなっています。実際ライトニングはかなり使っていますが錆びたのはまだ一度も見ていません。フックも折れることなく、根が掛かり限界を超えると伸びるくらいです。

同じくボトムアップから発売されているバックスライドワームのハリースライドと並べてみました。ボリュームが全然ちがいますね。

タックルとライン

ダウンショットリグ、ライトテキサス、スプリットショットリグ、キャロライナリグなどが推奨されています。ダウンショット以外はずる引きですね。

HPより
HPより

私もスプリットショット、ライトテキサス、フリーリグなどで使用しています。

使用タックルはスプリットショット、ライトテキサスはスピニングタックルとLクラスのベイトフィネスタックルを付けて使用してます。少し重めのテキサスリグ、フリーリグの場合はMHクラスを使用します。このロッドはテキサスリグ、フリーリグには最適だと思います。

私の釣りはこの3本のロッドの出番が多いです。他のロッドは車に積んでいてやりたいルアーに合わせて選んで釣り場に持ち込みます。

スピニングタックルのラインは最近は固定でPE0.8号のときは10ポンドリーダー、PE1号の時は11ポンドラインを使用しています。気合入れていくときはグランドマックスをリーダーにしていきます。

通常使いのリーダはコスパ重視のフィネスブレイブZ10ポンド~11ポンドを使っています。これはベイとフィネスやるときにも使えるからコスパを考えてそうしています。

PEはダイワから発売されている、汎用のPEラインを使っています。少し前までバス釣りと用途が似ているエメラルダスを使用していました。ダイワのバスプロも多く使っていましたのでね。バス釣り程度だと汎用PEでいいと思います。アマゾンでも売れ筋の太さは売り切れが多いです。

スピニングにフロロライン12ポンドの下巻きを入れて、PEラインを100m巻いて使っています。ある程度使用したら前後を入れ替えて使っています。300mだと使い切るのに4か月くらい掛かります。最近は0.8号と1号を使うことが多いです。

まとめ

ボトムアップのハニーシュリンプ3インチの重さは3.3グラム、フックサイズはオフセットフック#1~#2番推奨。使用リグはダウショットリグ、テキサスリグ、キャロライナリグ、スプリットショットリグなどです。タックルはL~MHでシンカーに合わせて変えていくといいと思います。

私の場合はライトテキサスでずる引き、スプリットショットでチョンチョンして放置的な使い方が多いです。4インチもあるので使ってから記事にしたいと思います。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました