[ボトムアップ]スピナーベイトビーブルインプレ

スポンサーリンク
ハードルアー関連

ボトムアップのスピナーベイトのビーブル。スピナーベイトを好きな人は皆1個は買って試したと思います。

スピナベイトの中でコンパクトな部類のになるかと思いますが、レンジコントロールがしやすくて誰でも使いやすい仕様になっています。値段も中間あたりで、取扱店舗も多く入手もしやすいです。

私は予備を含めても10個くらい持っています。ポイントが多いときなんかに購入してます。私のスピナーベイトのメインはスティーズスピナーベイト1/2ですが、浅いときとレンジコントロールしたいときにビーブルを使います。

このスプリッターの効果なのかレンジコントロールが簡単にできるのでスピナーベイトが苦手な人でもプラグみたいに使えると思います。

スポンサーリンク

[ボトムアップ]ビーブル3/8,1/2

昔の川村光大郎氏の印象はワーミングばかりやっている印象でしたが、OSP退社後はハードルアーを使っているところを動画などで一気に増えた印象です。

元々海外問わずハードルアーはかなり使っていたようで、動画や雑誌に出てないだけでハードルアー好きだったようです。OSPの意向だったのかもしれません。

OSP時代からスピナーベイトのサイトフィッシング、スピナべサイトをやり始めたのは多分川村氏かな、広めたのが川村氏って感じでしょうか。川村氏が独立後、ブレーバーが発売されてそのあとくらいからモザイクの掛ったスピナーベイトがずっとでていました。特許取得後に概要は出されました。

特許はこのブレードの挟んでいるスプリッターと呼ばれるブレードです。一応横の振動を起こすために作られたようですが、サイズ的にも似ているスティーズスピナーベイトはレンジコントロールはある程度楽ですが、ビーブルはかなりレンジコントロールがやりやすいです。

スピナーベイトの中では一番まっすぐ引いてくることができるスピナーベイトだと思います。誰でも簡単に巻いて釣ることができます。振動もかなり手元に来るので巻いていて飽きることもないと思います。

レンジコントロールがしやすいので1/2があれば良いと思いますが、1m前後のレンジは3/8、それより深いレンジは1/2を使います。スプリッターのおかげで1mのレンジでも1/2で引けるのでタックルが許すのであれば1/2だけ持っていればどこでも使えると思います。

普段ならタンデムウィローをお勧めしますが、ビーブルの場合振動が手元に来るのダブルウィローでも巻き感は良いです。オーロラホワイト、ホワイトチャートは通常使い、水の色がクリアな場合スモーキーシャッド、濁ったときはゴールデンシャイナーがいいと思います。使ってみると分かりますがゴールドブレードは濁ったときにかなり見やすいです。

よりゆっくり引く場合はタンデムウィローがいいかなと思います。引き抵抗も少しだけ強くなります。

MHタックルがあるのであれば1/2を買ったほうが私は良いと思います。MタックルでもダイワのMタックルなら1/2でも大丈夫かと思います。

タックルとライン

タックルはM~MHで3/8と1/2は使えると思います。私はダイワのロッドを使用していますがダイワならMクラスのロッドで使えます。スイープにフッキングするならMクラス、ガツンと合わせるならMHって感じです。

私はコスパと性能の間をとって、ダイワのモンスターブレイブZとサンヨーナイロンのGTRの14ポンドをメインに使っています。この太さなら汎用性も高く、何にでも使えてさらにコスパも良いです。Lロッドの場合はフィネスブレイブ11ポンドを使うことが多いです。

14ポンドは価格が比較的安めにしていることが多いです。細いフックくらいなら伸ばして回収できることも利点の一つです。ハードルアーのロストは精神的ダメージが多少ありますから。モンスターブレイブZには13ポンドの設定もあります。

トレーラーフック

私は2/0を使うことが多いです。トレーラフックを付けた時点で根掛かり率はアップするので、小さいフックを付ける意味はないと思います。バーサタイルキーパーはノットの保護とかにも使えるのであると便利です。

トレーラーワーム

つけないと釣れる気がしない人も私の周りにいます。私自身は付けないことが多いですがゲーリーヤマモトの4インチグラムはたまに付けます。早く沈めたいときに使います。

まとめ

年中私は使うのでいつでも釣れるイメージですですが、7月、8月の朝マズメ、9月からは11月くらいまでが一番釣れる気が個人的にはしています。スナッグレス性能が高いタイプのルアーなので、多少のカバーなら回避できるので立ち木などの周辺や岩場周辺も探れます。通常のハードルアーでは無理な少し流れのある場所でも使えます。

1/2なら空気抵抗はかなりあるルアーですが重さがあれば、ある程度の飛距離は確保できるので広範囲に探ることができるので便利です。そして何といってもスピナーベイトのあたりは結構明確なのでやっていて楽しいです。8月下旬くらいからは日中でも釣れると思うので楽しんでいきたいと思います。

巻物の季節の9月~12月には活躍してくれると思うので期待しています。

おわり。

マナーアップアイテム↓

おまけでスピナーベイトの収納。私のハードルアーケース↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました