[OSP]アシュラⅡのフックサイズとインプレ[ミノー][ジャークベイト]

スポンサーリンク
ランキングの参加しています。よろしくお願いします
ハードルアー関連
スポンサーリンク

今回の記事はOSPから販売されているアシュラⅡのインプレ記事になります。サイズ的には日本では120サイズくらいが大きなミノーと言われているのでミドルサイズくらいミノーになります。

OSPのミノーは巻くとハイピッチウォブルするように設計されている印象です。ドゥルガなども同じような動きをします。90㎜前後のミノーは多少タックルセットが難しくなってきます。ベイトでもスピニングでも投げれる重さがあるので使い勝手いい反面、ベイトタックルでは軽すぎ、スピニングタックルでは少し重たいかなって感じです。

タックルを多く揃えられる方はいいですが、1本とか2本でやっている方にはもうワンサイズ上のヴァルナほうが扱いやすいと思います。ドゥルガはかなり軽いので慣れが必要かと思います。ドゥルガを選ぶならピクロのほうが私は扱いやすい印象です。

スポンサーリンク

[OSP]アシュラⅡ[ミノー]

正確にはアシュラは作り直しされているのでアシュラⅡと呼ばれています。OSPには130mmサイズのルドラ、110mmサイズのヴァルナ、92.5mmのアシュラⅡ、73mmドゥルガがあります。

基本的にはすべてのサイズが揃っているので手持ちのタックル、釣りに行く場所のアベレージサイズ合わせて選んでいくといいかと思います。冬に限っていうとルアーサイズに関係なく釣れる印象が綿際にはあります。

OSPのミノーはただ巻きで扱いやすいようにも設計されているので、結構ハイピッチでアクションします。アシュラⅡも同じです。トゥイッチすればダートしますが左右の振れ幅は少し小さいかな。ダートだけならメガバスのワンテンやスミスのログのほうが良い動きをします。

私が良い動きと思っても釣れる動きかどうかは別物なんですけどね。

私は好んで100前後のジャークベイト、ミノーを使っています。ベイトタックルのMLクラスの扱える重さです。今回のアシュラは7.8グラムなのでベイトタックルでもスピニングタックル扱えます。私はフックを交換することが多く重量が変わるので基本フローティングを買ってあとはスプリットリングなどで調整します。

[OSP]アシュラⅡのフックサイズとスペック

サイズ:92.5mm

重さ:7.8g

フックサイズ:#8

価格:1925円

タックルとライン

私はベイトタックルの場合はL/ML、スピニングタックルの場合はパワースピンのML/MHを使用します。

私はロッドやリールに傷つくのがあまり好きではないので、ロッド、リールをワコーズのバリアスコートでコーティングしています。汚れ防止と飛距離アップも兼ねています。

ベイトタックルの場合は12ポンドを使いたいところですが、シャロースプール使用しているため巻ける長さが短くなるのでフィネスブレイブZの10ポンドを使っています。

PEラインは安いのと、どこでも売ってるダイワのPEライン0.8号をメインに使っています。飛距離重視の場合はYGKのアップグレード0.6号の4ブレイドを使います。本当はYGKだけでやりたいのですが高いので0.8号はダイワにしています。ダイワのPEはブランド名が違ってもラインは同じです。↑リンクに記載しています。

バス釣りの場合は根ズレに強い4ブレイドがいいみたいですが、私はキュルキュル音がするのが嫌で8ブレイドを使用しています。4ブレイドは価格の安さが魅力です。飛距離は変わらないので音がしても安いラインのほうが良いかどうかの問題です。表記だけを信じるならYGKが最強です多分。同じ号数を使っていても力ずくで切るのが大変です。PEラインを引っ張るアイテムがあるのでも持っておいたいいです。私は一度ロッドが折れているので、カラビナカッターをバックに付けています。

バス釣りの場合、PEラインはそこまで長く巻く必要がないため150mを買って75mづつ使えばいいかと思います。70m以上飛距離ほぼないですが、出る場合は200m巻きを買うしかないですが無駄が出ます。リールが3個かリサイクラーがあれば下巻もきっちり巻くことができます。一度安いフロロライン10ポンドで下巻をしてしまえばあとはPEラインだけを交換するだけです。

まず使用するスピニングにPEを75m巻いて下巻のフロロを結び、自分の好きなとこまできっちり巻いて、次は違うリールAに巻いて、次に別のリールBかスプール交換して巻いてスピニングに巻けばPEラインが上にきます。このときフロロの巻き数とPEの巻き数を覚えておけばこの作業すらする必要がありません。

リーダーは気持ち太めのラインを選んでいたほうが無難です。私の場合は0.8号には14ポンド、0.6号には12ポンドを使用してます。ラインはスティーズクロスリンクかグランドマックスを使っています。リーダーは使う長さが短いので良いラインを組んでいます。コスパならスティーズの方が良いです。

まとめ

今回の記事はOSPのミドルサイズミノーのアシュラⅡの記事を書きました。私の場合はヴァルナの出番が圧倒的に多いですが、最近釣れないのでサイズを落とそうと思ってアシュラⅡを購入してみました。

普段100サイズ以上のミノー、ジャークベイトを使っているので少し扱いずらさは感じますが、そこら辺は慣れるしかないのでしばらく使い続けてみたいと思います。

スピニングタックルでのトゥイッチがもう少しうまくならないとダメなのかなと個人的には思っていますが、ロッドを買ってみるかナイロンライン通しで使うか色々試している最中でもあるので、安定してきたらまた記事を更新したいと思います。

おわり。

少し前からインスタを始めました。プロフィール下か記事の最後にインスタグラムのリンクボタンがあります。よければフォローよろしくお願います。

便利、マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました