[へドン]ビックバドのフックサイズとインプレ[heddon]

スポンサーリンク
ランキングの参加しています。よろしくお願いします
ハードルアー関連
スポンサーリンク

今回の記事はへドンのビックバドのインプレ記事になります。私自身いくつか持っていましたが探せば倉庫の奥に眠っているだろうなって感じのルアーです。昔からあるルアーで今でもコレクションしている方もいるようです。

お正月の初売りでくまがい釣具店でオリジナルカラーが販売されていたので買ってみました。使うと懐かしい感じがするルアーです。すでにメリカリなんかで転売している人がいるようです。個人的にはボーンカラーが欲しかったですけど。

最近だとレイドジャパンから大きいビックバドをオマージュしたキラーDが販売されていましたね。ダッチはすでに店頭に並ぶくらい需要はもうなくなった、コピー品が安いのでそっちをみんなかっているのかな。最近はそっちも売れてないようですけど。

シーバス系のルアーブランド社長さんがユーチューブで転売の問題はメーカーの責任も大きいって言ってたな。ただラインを増やして人増やして作っても需要が落ち着くリスクはあるから企業努力が必要だと。

スポンサーリンク

[へドン]ビックバド

へドンのビックバドは日本でトップのウエイクベイトになります。揺れる時に後ろのブレードが音出してバスを誘います。正直フッキングはかなり悪いルアーになりますが、トップウエイクベイトば水面炸裂系ルアーなのでバイトだけでも楽しめる?と思います。

後ろのフックをロングシャンクに変更したり昔はいろいろやった記憶があります。私はペンシルベイトのほうが自分でアクションしている分飽きずにやれるのでトップはペンシルを一番使っています。同じへドンのスプークは良く使っています。

[へドン]ビックバドのフックサイズとスペック

サイズは大体7センチくらい。重さは18グラム。フックサイズは#2番となっています。日本の2番とは少し違う気がしますが結構大きいです。国内サイズだと3番あたりかなと思います。

タックルとライン

ビックバドの重さは18グラムくらいあるのでMHクラスのタックルが良いかと思います。

タックルはMH以上のタックルになります。Mタックルでもいけるとは思いますがフッキングを考えるとMH以上のタックルがあってるかと思います。

私はロッドやリールに傷つくのがあまり好きではないので、ロッド、リールをワコーズのバリアスコートでコーティングしています。汚れ防止と飛距離アップも兼ねています。

私はコスパと性能の間をとって、ダイワのモンスターブレイブZとサンヨーナイロンのGTRの14ポンドをメインに使っています。この太さなら汎用性も高く、何にでも使えてさらにコスパも良いです。

14ポンドは価格が比較的安めにしていることが多いです。細いフックくらいなら伸ばして回収できることも利点の一つです。ハードルアーのロストは精神的ダメージが多少ありますから。モンスターブレイブZには13ポンドの設定もあります。

ラインには最近ワコーズかKUREのシリコンスプレーをスプレーしています。飛距離アップと耐久性アップのためでPEラインには効果絶大です。値段相応なのでワコーズのほうが長持ちします。溶剤が入っていないためフロロライン、ナイロンライン、PEラインとなんでも使えます。

 

まとめ

今回の記事はへドンのビックバドのインプレ記事を書きました。いわいるロマン系面白ルアーになるのかなと思います。フッキングが悪いのでバドの拘って使う理由はありません。

使ってい得て釣れそうな感じはしますし、バイトもたまにありますが私の印象ではノリが悪いなぁとおいのがこのルアーのイメージです。少しチューニングしてフッキングしやすいようにカスタムすることもできますが私は飾っておくほうがいいのかなと思っています。

夏になったら少し使ってみようと思います。

おわり。

少し前からインスタを始めました。プロフィール下か記事の最後にインスタグラムのリンクボタンがあります。よければフォローよろしくお願います。

便利、マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました