[OSP]ドライブスティック4.5インチSPEC2インプレ重さとフックサイズ

スポンサーリンク
ソフトルアー関連

8月に入ってからスピナーベイト、チャターベイトを使うことも増えてきました。トップで釣れることが最近減ってきたので、ポッパー、ペンシルの釣りをある程度粘らずに見切りをつけて、ジャークベイト、ミノーやってその後チャターベイト、スピナーベイトの釣りに移行していきます。

メインで使うチャターは一誠のAKチャターとエバーグリーンのジャックハンマーを主に使用しています。去年はダイワのラピッツブレードを使っていましたが暴れすぎて、あからさまにジャックハンマー、AKチャターのほうが釣果がいいので今はこの2個のチャターベイトを使用しています。

OSPのドライブスティックスペック2は私の中での王道トレーラーです。スピナベイトとチャターベイトのトレーラーとして最適かなと思います。OSPにはトレーラーワーム専用としてマイナーですがアクショントレーラーといワームがあります。

一応各色持ってはいますが、ほぼ店頭では見ないワームです。トレーラーワームは付けたままにしておくとフックが錆びるので使いきりになるので、入手のしやすいワームが向いているのかなと思います。

トレーラーとしてエバーグリーンのバスエネミー、デプスのデスアダー5インチ、一誠のヤバクネを購入してみましたが、使用して釣れてはいますが、ワームの効果なのかチャターベイトの性能なのか実感がないのでいろいろ試している最中です。

スポンサーリンク

[OSP]ドライブスティック4.5スペック2

私はスピナーベイト、チャターベイトには昔はこればかり使っていました。基本的にはジャッカル以外のルアーブランドは大体使います。ジャッカルを毛嫌いしている訳ではないですが、これじゃなきゃいけない的なルアーがジャッカルには私的にない感じです。

唯一使うのはフリーリグ専用に作られたハニーナゲットくらいです。

ドライブスティック今でもトレーラーとしては一番使っていますが、ドライブスティックばかり使っていても芸がないので最近はいろいろ試している最中ですが、今のところドライブスティック4.5インチを超えるトレーラー今のところありません。ドライブスティック4.5インチには通常版とFATもあります。

ドライブスティック4.5インチSPEC2の重さとフックサイズ

まずは重さから↓

ドライブスティック4.5インチSPEC2の重さは7.3グラム。

フックサイズはメーカ推奨はオフセットフック3/0~4/0サイズ。ナロータイプでもセットできるくらいの細さです。私はコスパと性能でハヤブサフックをお勧めします。TNSナローとライトニングストライクは最新の防錆加工がされています。

タックルとライン

タックルはノーシンカーで使うならはスピニングタックルか弱めのベイトタックルになります。

PEラインで遠投するときはダイワの汎用PEラインを使用しています。一時期はダイワのエメラルダスPE0.8ばかり使っていましたが、ダイワから汎用性PEラインが発売されて最近はそれしか使っていません。理由はコスパと性能です。バス釣りにおいてそこまでPEライン拘る必要がないと思っていると、100m1000円前後のコスパと一応ダイワの最新技術搭載モデルでもあります。

リーダーは同じくダイワのフィネスブレイブZの10~11ポンドかシーガーのグランドマックス2.5号を使用しています。ベイトタックルの場合は11ポンドをメインに使います。

まとめ

今回の記事はドライブスティック4.5インチスペック2を書きました。私の使用用途は今現在は、チャターベイトとスピナーベイトのトレーラとしてだけです。

ノーシンカーでも昔は釣りをしていましたが、今はボートに乗ることがなくなりオカッパリのみなのであまりやらなくなりました。飛距離が必要な場合が多いのでドライブスティック4.5インチFATを使うことが多いです。

最近朝にトップで釣れなくなってきたので、ペンシル、ポッパーは少しやったら諦めて、ジャークベイト、ミノーをやったあとにスピナーベイト、チャターベイトで釣れることが多くなってきたのでトレーラーで釣果が変わってくるかどうかも最近きになるので色々試しています。チャターベイトのインプレでまた書きたいと思います。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました