冬のバス釣り。レジェンド編[ヒロ内藤]

スポンサーリンク
釣り日記

今回の記事はヒロ内藤さんの冬のバス釣りについての考え方と釣り方を勉強したいと思います。内藤さんの動画はたくさんあるのですが、とにかく丁寧に説明されています。

私の印象では校長先生の話並みに長く、それでいて丁寧に説明してくれていますが何というか遅いので聞いてて私は疲れます。ヒロ内藤さんは村田基氏クラスのレジェンドです。

まずは生物としての魚の話から始まり、水温の話になり、水がどこから温まっていくかとか、この辺はバス釣りしている人ならある程度知っていることの話が20分ほど話をしてそのあと、冬の釣りのルアーと釣り方の話になります。

今回は釣り方とルアーに絞って書いておきたいと思います。

スポンサーリンク

ライトキャロライナリグ

ワームはスティックベイト系を付けたライトキャロライナリグを勧めています。1/4オンスのライトキャロです。1/4は7グラムなので私ならスピニングでやるような釣りです。一応オカッパリも念頭に置いて話をしてくれているのでそういった意味でかるくなっているのかもしれません。

私も冬はキャロを多用します。ドンキーリグかキャロでワームの釣りをします。今年は高比重ワームのずる引きもやろうかなとは思っています。沈み蟲2.6インチが釣れすぎて冬でも関係ないんじゃないかってくらいです。

日本だとキャロは遠投して使うことが多いと思うので、14グラムくらいを使ってやるのがいいのかなと思います。キャロはとにかくラインを張って引きずるだけなので楽で誰でもできます。あとはワーム任せ運任せです。

ラバージグ

カバーを打つの使います。フットボールタイプではなくすり抜けしやすいタイプが良いようです。私はラバージグをほぼ使わないのであまり詳しくありません。スモラバを少し使う程度です。

さらにこだわりはクロー系ワームを使うということです。昔私も雑誌かなにかで見たのですが冬にバスは魚を食べない、甲殻類を好んで食べるというのを見たことがあります。まぁでも日本だとワカサギを食べるバスもいるので一概には言えないとは思います。テキサスでもいい気がしますがラバーのフワッとしたものが効果あるのでしょう。

前に書いたOSPの冬のバス釣り動画の記事でも、ラバーのフレアでバスを誘うといものがありました。海外の動画でも同じような説明をバスプロがしていたのでアメリカでは定番なのかもしれません。

クランクベイト

クランクベイトです。海外では冬の定番になります。年中トーナメントでも上位のヒットルアーにいつもなっています。海外トーナメントではチャターベイト、クランクベイト、センコーみたいなスティック型ワームがいつも上位に並びます。

ヒロさんが紹介しているのは細身のクランクなので、ワイルドハンチみたいなクランクをシャローで巻くのが冬の定番になっていきます。クランクならなんでもいい気がします。

バイブレーションプラグ

バイブレーションのリフト&フォールです。解説でも根掛するからしにくいルアーを使うことを進めています。多分メタルバイブのダブルフックのリフト&フォール釣りを日本でやってるのをあまり知らないっぽいので、まぁバイブレーションは好みでいいかと思います。

巻きもリフト&フォールもできる人気バイブレーションはレベルバイブブーストかなと思います。私も使っていますが冬はかなり使い勝手よく便利に使っています。

飛距離を出したい場合はベイトPEにしてヘビーウエイトブーストを使えば60mくらいを巻くことができます。PEラインは金森さんは1.5号を推奨していますが、2号くらいのほうがトラブルは少ないです。

PEラインにはシリコンスプレーは必須です。安いのでいいのでやっておくとラインの耐久性もあがり飛距離も伸びてマイナス面はないです。

シングルブレードのスピナーベイト

日本ではあまり見ないシングルブレードのコロラドブレードのシングルコロラドを推奨しています。釣具店ではほとんど置いていないんじゃないかなと思います。

そうなるとダブルコロラドのスピナーベイトで代用するしかないですが、私が持っている中ではDゾーンかミブロのアパッチくらいしか見たことないです。ヒロさんがアメリカルアーでおすすめを出してくるので同じようなルアーを使えばいいかと思います。

アパッチは生産をしていないらしいので、Dゾーンなら比較的人気ルアーなので手に入りやすいかと思います。どちらもアメリカの影響を受けているのでアメリカンスタイルになります。

ジグスピナー

昔からある釣りですね。私も小学生の時とかグラブをつけてよくやっていました。今売ってるメーカーあるのかなと検索してみると意外と出してるメーカーがあります。

検索するとダイワのジグスピナーを買ってブレードを変えたりして使ってる人が多いようです。ダイワにあるなんて私は知りませんでした。

まとめ

今回の記事はレジェンドのヒロ内藤さんの動画を参考にしてみました。しかし、アメリカンな釣りなので日本でも同じ釣り方で釣れるかはやってみないと分かりません。

冬のバス釣りの動画を見ながら最近記事を書いていますが、今のところ共通してるのはクランクベイトとラバージグ、バイブレーションです。冬にジャークベイトっていう人もいますが、私も冬はジャークベイトを多用します。

プロの人の動画をみて参考にしつつ勉強していきたいと思います。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました