冬のバス釣り。バスプロ編瞬テキ[レイドジャパン][江口俊介]

スポンサーリンク
釣り日記

今回はレイドジャパンの江口俊介氏が提唱した釣り方、瞬テキのやり方を書きたいと思います。特別なリグではない、ただのテキサスリグなのですがどちらかというとその釣り方のことを指していると思います。

リアクションバイトを狙う釣りなので、レイドジャパンのワームのファットウィップでやらなくてもワーム自体は3インチ前後であればなんでもいい気がします。むしろホッグ系ワームとかクロー系ワーム、スティックワームなんかもいいアクションが出る気がします。

スポンサーリンク

瞬テキ

瞬間移動するテキサスリグ。瞬テキです。セット自体はそこまで難しくなく最初に記入したようにその釣り方がこのテキサスのキモになります。

提唱者の江口氏のセットだと2.6~5グラムくらいまでのバレットシンカーを使うようです。ペグ止めをしないのが大事みたいです。フリーリグでいい気がしますが、瞬テキなのでテキサスな理由があるとは思いますがなぜテキサスなのかは触れられていませんでした。

ファットウィップ3インチを使うことを前提にすると1/0フックになります。私は1/0フックが合うワームならなんでもいいかと。基本根掛しにくい釣りなので冬限定でもなくいつでも使える釣りです。

ストレートワームを使う場合はナローゲイプのオフセットフックを使用します。

小さいスティックベイトなんかもいいかもしれません。似たようなワームだとセンコーの3インチFATでもいいかもしれません。

タックルとライン

ベイトフィネスタックルでやる釣りのようですが、リールとラインがフィネス寄りであればMHクラスでもできそうな感じです。何より感度の高いロッドであればなんでもいいかと思います。

ラインは10ポンドが基本アクションレスポンスが大事なので細いほうがいいのだと思います。PE1号とかでも遠投しないのであればベイトでも行けるかと思います。

PEは他の使い方もするのであれば2号、キャストに自信がないなら2.5号がいいかと思います。1号はPEの釣りにある程度なれている人用かなと。通常は1.5号~2.5号の間で選んでおけば間違いないかと思います。

瞬テキのやり方

基本的にはメタルバイブと同じやり方でいいみたいです。2回くらい上にシャクってフォールバイトをまってまたシャクる釣り方です。

ヘビネコとかと同じですね。冬になるとこういった釣りしかだめなのかな。海外動画ではバイブレーション、クランクベイト、親の仇のようなジャークベイトが主流です。ここ数年はネッドリグやドンキーリグなんかも人気のようです。

まとめ

今回は冬のバス釣り、瞬テキのやり方の記事を書きました。ほとんどの方が今あるルアーとフック、シンカーでやれる釣りです。

釣り方もそんなに難しくなく、キモは根気よく待つってことです。高比重ワームが釣れない人の多くは待てずにアクション、動かしてしまうことです。普通に考えるとわかりますが、動いている獲物を捕らえるより止まった時に捕らえたほうが楽だからです。

瞬テキもまさしく同じです。リフト&フォールそしてステイこれが大事です。このこと頭に入れて焦らずのんびりやれば釣果もでると思います。私も今年の冬はキャロと高比重ワーム、瞬テキを使って冬を越したいと思います。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました