[OSP]ドライブクローラー4.5インチインプレ重さとフックサイズ

スポンサーリンク
ランキングの参加しています。よろしくお願いします
ソフトルアー関連

私がネコリグで使うワームの3種のうちの一つがOSPのドライブクローラーです。他はゲーリーヤマモトのカットテール、Dスタイルのトルキーストレートを使っています。トルキーストレートは巻いてもかなり動くので大きめのサイズをメインに、それ以下はドライブクローラーを、カバンを軽くしたいときはカットテールを使います。

ドライブクローラーはネコリグで動かすだけなら正直なところZOOMのスワンプクローラーでいいかと思います。とにかく安くて数多く入っています。

ただ特徴でいうと巻いてもブルブル動くトルキーストレートとノーシンカーでフォールさせたときのドライブクローラーのアクションは人間も釣られてしまいます。今回の記事はその中でも一番使っている人が多いであろうドライブクローラー4.5インチのインプレ記事です。

[OSP]ドライブクローラー4.5インチ

OSPのドライブクローラーには3.5イ、4.5、5.5、6.5、9インチのサイズ展開がされています。すべて持っていますが全サイズともノーシンカーワッキーにすると自発的アクションでフォールして行きます。ネコリグで使うことも想定されていますので先端部分は太くなっています。

カットテールや他のワームだとネイルシンカーが飛んで行ってしまうことが多いですが、ドライブクローラー場合は押し込んでおけばそこまで飛んでいくことはありません。

私はノーシンカーで使うことはあまりないですが、ネコリグの場合は0.9~1.6グラムまでのシンカーを使用しています。

よく見ると扁平ボディなのでフックセットの場合はきっちりセットする必要があります。目印のぽっちがあるので確認しながらセットしてください。

私はツートンカラーを最近は好んで使用しています。2色なら迷うこともありません。

セッティングとフックサイズ

ワームチューブはこの手の釣りには必須だと思うので、4㎜、5㎜、6㎜を持っておけばどれでも対応できます。ダイワのチューブは使う前に切って使うといいです。先に切っておくとサイズが分かりにくくなります。

ザルツのシリコンチューブが頑丈で一番いいと思うのですが、価格が高いのでコスパ等を考えるなら今はダイワのチューブが一番かなと思います。装着も簡単で入手も容易です。

ドライブクローラー4.5インチのフックサイズは#2~1/0くらいがいいと思います。フックお気に入りのメーカーのでいいかと思いますがずれ防止したいので、私はNSSフックを使っています。チューブに引っ掛けるだけならハヤブサのパワーワッキーをメインで使います。

ジャングルワッキーとタリズマンは気分で使いますが、子バスが多いとジャングルワッキー。チューブを貫通させてノーシンカーの時はタリズマン。チューブを長めにして1日やるきは保持力の高いダイワのワッキーを使います。

掛けるだけならジャングルワッキーかパワーワッキーがいいかと思います。他はフッキングして掛ける感じな印象です。

[OSP]ドライブクローラー4.5インチの重さ

ドライブクローラー4.5インチの重さは4.1グラム。スピニングタックルであればノーシンカー投げることができます。形状的に飛距離はそこまででません。

タックルとライン

私はベイトタックルの場合はL/ML、スピニングタックルの場合はパワースピンのML/MHを使用します。

私はロッドやリールに傷つくのがあまり好きではないので、ロッド、リールをワコーズのバリアスコートでコーティングしています。汚れ防止と飛距離アップも兼ねています。

ベイトタックルの場合は12ポンドを使いたいところですが、シャロースプール使用しているため巻ける長さが短くなるのでフィネスブレイブZの10ポンドを使っています。

PEラインは安いのと、どこでも売ってるダイワのPEライン0.8号をメインに使っています。飛距離重視の場合はYGKのアップグレード0.6号の4ブレイドを使います。本当はYGKだけでやりたいのですが高いので0.8号はダイワにしています。ダイワのPEはブランド名が違ってもラインは同じです。↑リンクに記載しています。

バス釣りの場合は根ズレに強い4ブレイドがいいみたいですが、私はキュルキュル音がするのが嫌で8ブレイドを使用しています。4ブレイドは価格の安さが魅力です。飛距離は変わらないので音がしても安いラインのほうが良いかどうかの問題です。表記だけを信じるならYGKが最強です多分。同じ号数を使っていても力ずくで切るのが大変です。PEラインを引っ張るアイテムがあるのでも持っておいたいいです。私は一度ロッドが折れているので、カラビナカッターをバックに付けています。

バス釣りの場合、PEラインはそこまで長く巻く必要がないため150mを買って75mづつ使えばいいかと思います。70m以上飛距離ほぼないですが、出る場合は200m巻きを買うしかないですが無駄が出ます。リールが3個かリサイクラーがあれば下巻もきっちり巻くことができます。一度安いフロロライン10ポンドで下巻をしてしまえばあとはPEラインだけを交換するだけです。

まず使用するスピニングにPEを75m巻いて下巻のフロロを結び、自分の好きなとこまできっちり巻いて、次は違うリールAに巻いて、次に別のリールBかスプール交換して巻いてスピニングに巻けばPEラインが上にきます。このときフロロの巻き数とPEの巻き数を覚えておけばこの作業すらする必要がありません。

リーダーは気持ち太めのラインを選んでいたほうが無難です。私の場合は0.8号には14ポンド、0.6号には12ポンドを使用してます。ラインはスティーズクロスリンクかグランドマックスを使っています。リーダーは使う長さが短いので良いラインを組んでいます。コスパならスティーズの方が良いです。

まとめ

ドライブクローラー4.5インチは昔から愛用しているワームのひとつです。ネコリグで使うことがメインですがきっちりクネクネアクションは出ますし、サイトやるときはワッキーにして自発的アクションで釣ることもできます。

スプリットショットリグなんかで使うにはズングリしすぎなので、キャロみたいなリグには向きません。4~5インチクラスのストレートワームは一番皆が使う長さなので一年中使うルアーだと思うので、ネコリグだけやりたい人にはドライブクローラー4.5インチはお勧めのワームです。

おわり。

少し前からインスタを始めました。プロフィール下か記事の最後にインスタグラムのリンクボタンがあります。よければフォローよろしくお願います。

便利、マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました