[OSP]ドライブクローラー3.5インチのフックサイズと重さインプレ[ストレートワーム][インプレ]

スポンサーリンク
ランキングの参加しています。よろしくお願いします
ソフトルアー関連

今回の記事はOSPから発売されているドライブクローラー3.5インチのインプレ記事になります。サイズ展開も多くいろいろなリグに対応できます。最近では手に入りませんでしたが、ドライブクローラースリムが発売されました。ここ最近ストレートワームのロングワームが流行っているのか、エバグリーンのボウワームヌードル12インチ、ジャッカルのロングMは40センチあります、そしてドライブクローラースリムと発売されています。

レイドジャパンもプロトタイプを使っている動画がユーチューブ動画にアップされていました。ボウワームヌードルは買いましたがまだ釣れてないので記事にしていません。アクセス数を伸ばすなら発売後すぐに購入して記事を書けばいいのですけどね。

今回の記事は流行のロングワームではではなく短いストレートワーム、OSPのドライブクローラー3.5インチのインプレ記事です。

[OSP]ドライブクローラー3.5インチ

OSPのドライブクローラーには3.5、4.5、5.5、6.5、9インチのサイズ展開がされています。すべて持っていますが全サイズともノーシンカーワッキーにすると自発的アクションでフォールして行きます。ネコリグで使うことも想定されていますので先端部分は太くなっています。

私の使い方はノーシンカーワッキーとネコリグです。シンカーはネコリグの場合0.9~1.3グラムくらいのネイルシンカーを使います。3.5インチはダウンショットで使う方も多いかと思います。

ノーシンカーワッキーで使うと水の抵抗を受けてクネクネ動きならフォールしていきます。サイズが大きくなると動きも大きくなります。扁平ボディなのでぽっちで上下が分かるので確認してフックセットする必要があります。

ワームチューブは4~6サイズを持っておけば多くのストレートワームに使えます。また軽いので各サイズ入れておいてもそう邪魔にはなりません。先に切り離しておくと使い勝手悪いので使うときに切断して必要な長さだけ使用するといいかと思います。

セッティングとフックサイズ

ドライブクローラー3.5インチのフックサイズは#3~#2が最適です。私はマス針は#2と#1/0をメインに使っています。このフックサイズがあれば大抵のストレートワームのネコリグの推奨サイズに対応できます。

私はHAYABUSAフックを好んで使っていますので、NSSかパワーフィネスワッキーを使用しています。あとはカルティバジャングルワッキーも使用しています。

ドライブクローラー3.5インチの重さ

少し見えづらいですがドライブクローラー3.5インチの重さは1.6グラムです。ネコリグで使う場合は0.9~1.6グラムを使う人が多いと思います。3グラムを超えてくるとベイトフィネスタックルでも飛距離は期待できませんが使うことはできます。

PEラインを組んだスピニングタックルで使う人が今は主流なのかなと思います。4~6ポンドくらいをスピニングの通して巻くと経済的に良くありません。PE0.8号を私はメインで使用していますがリーダーと毛羽立ってきたところだけカットして使っていると1か月以上は持っています。リーダーは釣行毎に交換しています。

私は3.5インチときには0.9グラムを使用しています。

タックルとライン

ライトキャロとスプリットで使うことが多いのでスピニングタックルを使うことが多いです。

私はロッドやリールに傷つくのがあまり好きではないので、ロッド、リールをワコーズのバリアスコートでコーティングしています。汚れ防止と飛距離アップも兼ねています。

PEラインは安いのと、どこでも売ってるダイワのPEライン0.8号をメインに使っています。飛距離重視の場合はYGKのアップグレード0.6号の4ブレイドを使います。本当はYGKだけでやりたいのですが高いので0.8号はダイワにしています。ダイワのPEはブランド名が違ってもラインは同じです。↑リンクに記載しています。

バス釣りの場合は根ズレに強い4ブレイドがいいみたいですが、私はキュルキュル音がするのが嫌で8ブレイドを使用しています。4ブレイドは価格の安さが魅力です。飛距離は変わらないので音がしても安いラインのほうが良いかどうかの問題です。表記だけを信じるならYGKが最強です多分。同じ号数を使っていても力ずくで切るのが大変です。PEラインを引っ張るアイテムがあるのでも持っておいたいいです。私は一度ロッドが折れているので、カラビナカッターをバックに付けています。

バス釣りの場合、PEラインはそこまで長く巻く必要がないため150mを買って75mづつ使えばいいかと思います。70m以上飛距離ほぼないですが、出る場合は200m巻きを買うしかないですが無駄が出ます。リールが3個かリサイクラーがあれば下巻もきっちり巻くことができます。一度安いフロロライン10ポンドで下巻をしてしまえばあとはPEラインだけを交換するだけです。

まず使用するスピニングにPEを75m巻いて下巻のフロロを結び、自分の好きなとこまできっちり巻いて、次は違うリールAに巻いて、次に別のリールBかスプール交換して巻いてスピニングに巻けばPEラインが上にきます。このときフロロの巻き数とPEの巻き数を覚えておけばこの作業すらする必要がありません。

リーダーは気持ち太めのラインを選んでいたほうが無難です。私の場合は0.8号には14ポンド、0.6号には12ポンドを使用してます。ラインはスティーズクロスリンクかグランドマックスを使っています。リーダーは使う長さが短いので良いラインを組んでいます。コスパならスティーズの方が良いです。

まとめ

今回はドライブクローラー3.5インチのインプレ記事を書きました。私はほぼネコリグしか使いませんが、カットテールやスパテラを忘れたときにはスプリットショットリグで使用することもまれにあります。

サイズが小さいので9月10月の坊主逃れの子バス釣りにも最適です。年中釣れるワームなので一つ持っ置くと便利に使えます。サイトスペシャルに使っている方もいますが私はサイトの時は手足があるワームを好んで使います。1パックあればいろいろ使えていいかと思います。

おわり。

少し前からインスタを始めました。プロフィール下か記事の最後にインスタグラムのリンクボタンがあります。よければフォローよろしくお願います。

便利、マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました