[エバーグリーン]バスエネミースティック5インチインプレ重さとフックサイズ

スポンサーリンク
ソフトルアー関連

海外でも人気のチャターベイトのジャックハンマーのトレーラーとして買ってみました。普段はOSPのドライブスティック4.5インチを使用しています。毎回同じワームを使っても芸ががないので釣具店の店内を徘徊しているときに見かけて、同じメーカーでトレーラーとして使用されているのを動画などで見ていたのでどんなものかと思って購入してみました。

私はチャートカラーを使うことが多いので、トレーラワームのカラーは明るいイエローかホワイト系カラーになります。チャター、スピナーベイトのトレーラーの場合はピンテールワームを使うことが多いと思います。最近は太いストレートワームを使う人、ツインテールのストレートワーム、あとがカーリーテールグラブなんかでしょうか。シャッドテールはシャッドテールとして使った方がいいのと、シャッドテールならスイムジグかなと思っています。

チャターにゲーリーヤマモトの4インチグラブをつけても何となく違うかなと思うのと、少しチドリアクションがおとなしくなる印象があり結局ピンテールワームが一番いいのかなとなります。

スポンサーリンク

[エバーグリーン]バスエネミースティック

バスエネミースティックは3インチ、4インチ、5インチがあります。ウィードガード、角みたいなものが逆についているリバースタイプもあります。

ジグヘッドで使う場合に、針先をこの角に刺してウィードレス効果を持たせます。

HPより

ここ数年流行しているミドストで使用するかチャターベイト、スピナーベイトのトレーラーとして使っている人が大半かと思います。

3インチくらいならヘビキャロのワームとしても使えそうですが、他にいいものがたくさんありますからあえて使うことないです。

やっぱり同じエバーグリーンのジャックハンマーのトレーラーとして使うのが一番いいかと思います。

海外、国内問わず多くの人が使っているジャックハンマー。バスプロでも使っている人が結構いますね。

バスエネミースティック5インチの重さとフックサイズ

まずは重さから↓

エバーグリーンのバスエネミースティック5インチの重さは6.9グラム。5インチにしては軽いかなと思います。ピンテールのしては細身かと思います。私はトレーラーワームとして使うのでフックサイズはあまり気にしてませんが、バスエネミースティック5インチのフックサイズはメーカー推奨はオフセットフック3/0~4/0です。

私はコスパと性能と耐久性を考えてハヤブサフックをお勧めします。

タックルとライン

私の場合はジャックハンマー3/8、1/2ともにM+かMHタックルで使用します。

スピナーベイトも同じタックルで使用します。

私はコスパと性能の間をとって、ダイワのモンスターブレイブZとサンヨーナイロンのGTRの14ポンドをメインに使っています。この太さなら汎用性も高く、何にでも使えてさらにコスパも良いです。Lロッドの場合はフィネスブレイブ11ポンドを使うことが多いです。

14ポンドは価格が比較的安めにしていることが多いです。細いフックくらいなら伸ばして回収できることも利点の一つです。ハードルアーのロストは精神的ダメージが多少ありますから。モンスターブレイブZには13ポンドの設定もあります。

まとめ

エバーグリーンのバスエネミースティック5インチの重さは6.9グラム。フックサイズはメーカ推奨は3/0~4/0サイズ。私の場合は同じエバーグリーンのジャックハンマーのトレーラーワームとしてのみ使用する予定です。テキサス、ミドスト等で使用する方も多いようです。

スピナーベイトとチャターベイトの出番はもう少し後の時期だと思いますが、私の感覚では7月の下旬くらいからワイヤーベイトで釣れ始める感覚があるので準備って感じでバスエネミースティックを買ってみました。

今まではOSPのピンテールワームのドライブスティック4.5インチだけを使用していたので、他のワームも使ってみようと思ってバスエネミースティックを買ってみました。少し使いましたがドライブスティックと比べると少し動きが大きいのかなと、多少サイズの違いもあるかとは思います。

8月下旬くらいからは本番になってくると思いますの専用タックルも買いたいと思っています。お金が追い付けばですけど。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました