現在のベイトタックルまとめ2022/09/10

スポンサーリンク
タックル関連

今現在の使用しているタックルをまとめておきます。このブログは私の備忘録も兼ねているの記録として残しておきます。

スピニングロッド:2本

スピニングリール:2機

ベイトロッド:4本

ベイトリール:3機

今はこんな感じです。車に乗せるのは3本が多く、ベイトタックル2本、スピニングタックル1本この組み合わせが多いです。

スポンサーリンク

ベイトタックル

22ジリオンと16スティーズは手放しました、22ジリオンは甥っ子に16スティーズは売却しました。今現在はスティーズCTが1機、スティーズCTのシャロースプール搭載が1機、21ジリオンSVが1機です。

来年23スティーズSVがでると思っているので、リールは少し整理しました。ヘビキャロリールはシマノのDCMDの後継機がでるまで少し待とうと思います。

671L/ML+FBは10グラムくらいまでのノーシンカーワームまで投げることができます。私はネコリグ、ヤマセンコー4インチ、ネコファット4インチ、カバースキャット2.5インチなどが快適に使えます。飛距離も十分飛んでいきます。

ラインはフィネスブレイブZの11ポンドを30mくらい巻いています。下巻きにPEラインを巻いています。コスパは重視しようです。

出番ランキングでいうと2位になるロッドです。車に3本ロッドを積んでいきますがこのロッドはほぼ持っていきます。万能なので無理すればスピナーベイト3/8も巻けます。

次はバーサタイルロッド6101M+です。近所のため池に行くときに1本だけ持って歩いて釣りに行くときと、スピナーベイトとチャターベイトをやるときに持っていきます。最近は常に持って行っていますチャターベイトの釣果がなぜかいいので。ワームの釣りが他のロッドのほうが使いやすいので巻物専用になっています。

リールはスティーズCTの6.3ノーマルを付けて14ポンドラインを巻いています。最近はナイロンを巻いていることが多いです。

次は701MHXBです。必ず持っていくロッドで、テキサスリグ、フリーリグ、高比重ノーシンカー使い心地は良いです。ダイワにはもう一つ上のスティーズシリーズロッドがあるので、そっちはもっと使いやすいのかなと思って、今年人数限定で遠賀川ダイワイベントで聞いたらフリーリグでは一番使いやすいって言ってたプロの方がいましたね。

リールは21ジリオンSVにモンスターブレイブZの14ポンドかGTRウルトラの14ポンドを巻いています。このセットは今のところ不満はないのでずっとこのセットです。40mくらいPEの下巻を入れています。50m以上飛ばすことはないので60m巻いておけばPEまで出ていくことはありません。

FGノットでPE1号の下巻なので、PEが出たしても問題ないようになっています。

最後に721H+ヘビキャロ専用として購入しましたが、リールがイマイチ決まらずに出番が少なめです。たまに21ジリオンをつけてヘビキャロをやっています。リールが決まれば高比重ノーシンカーより出番が増えると思います。

ラインは16ポンドをメインに考えていますが、14ポンドも使います。そこまでフルスイングして投げているわけでありませんので14ポンドで十分かと思います。今後リールが決まれば16ポンドを巻いて遠投したいと思っています。

ワーミングロッドはこれ以上買うことはないかなと思います。今年結構釣れているジャークベイト用のロッドが1本ほしいかなと思っている程度です。

他にはブラックレーベル+のロッドが数本ありますが、紹介するほどではないので今回はこんな感じで記録として残しておきます。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました