[ダイワ]スティーズカバーチャターインプレッション

スポンサーリンク
ハードルアー関連

ダイワが販売している2つのチャターベイトの一つがスティーズカバーチャターです。通常のチャターベイトにブラシガードが付いただけでとくに特徴はないチャターベイトです。

AKチャターやジャックハンマーに比べると巻いているときの動きは小さめだと思います。カバー回避能力が高いかはイマイチ分かりませんが安いチャターベイトが欲しい場合は、ダイワのラピッツブレードかスティーズカバーチャターを選ぶのが無難なのかなと思います。

スティーズカバーチャターもブラシガードを外してしまえば普通のチャターとして使えますからね。

スポンサーリンク

[DAIWA]スティーズカバーチャター

スティーズカバーチャターは多くの重さのラインナップがあります。1/8、3/16、1/4、3/8、1/2、のサイズがあります。

ここまで軽いチャターが必要かどうかは分かりませんが、スピニングタックルでも扱うことができる重さも設定した感じでしょう。上記でも書いたようにAKチャターやジャックハンマーに比べるとかなりおとなしめのアクションなのでアピール的にはどうなのかな。

速く巻くと少しチドルくらいでとくに回転したり動きが破綻したりしたりはしません。トレーラーワームにもよりますけど。

トレーラーワーム

ダイワのワームの中にトレーラーワームとして使えるものがあります。ラピッズテールです。

入手しやすさでいうとやっぱりデプスのデスアダー4インチ、5インチ、OSPのドライブスティック4.5インチ、エバーグリーンのツインテールリンガーなどです。私もこの3つデスアダーが一番多いかなって感じです。

AKチャターの時はカタクチワームヤバクネも使います。ただセットが難しいです。

タックルとライン

タックルはスピニングタックル、ベイトタックルで使える重さがあるので重さに合わせてタックルは準備する必要があります。通常では3/8、1/2をメインにする方が多いと思いますので、それに沿って書きておきたいと思います。

スティーズカバーチャターはAKチャターとかと比べると巻き抵抗が少ないので、M~MHタックルでやるのが扱いやすいと思います。私は1/2しか使っていませんがM+タックルで釣りをしています。

ラインは少し太めの14ポンドが良いと思います。最近は14ポンドあたりをメインに使っている人が増えている印象です。汎用性も高いのでMHタックルに14ポンドをセットしておけば基本なんでもできるので便利なタックルになります。

モンスターブレイブZは13ポンドの設定がありますのでリールのライン容量に応じて、私は13ポンドと14ポンドをリールで使い分けています。

まとめ

ダイワのスティーズカバーチャターは巻き抵抗が少ないので巻いていて疲れることはありません。AKチャター、ジャックハンマーは正直巻き抵抗が強いのでタックルを強めにしておかないと疲れます。

スティーズカバーチャターの魅力はなんといっても価格です。セールや値引き幅の大きいときに買えば700円前後で購入できます。これはもう一つのダイワのラピッツブレードも同様に価格は低く設定されています。

スティーズカバーチャターはブラシガードを外せば、普通に使えるチャターベイトです。カバーの濃い場所で私は使うことがないため2本くらい残して後全部切り落としています。

初めてチャターベイトをやる場合は、ラピッツブレードよりスティーズカバーチャターのほうが扱いやすいと思います。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました