[一誠]ヤバクネ4.5インチインプレ重さとフックサイズ

スポンサーリンク
ソフトルアー関連

一誠から発売されているカタクチワーム、ヤバクネはヤバイほどのクネクネアクションが名前の由来で、使うとわかりますがクネクネアクションは一番すごいのかなと思います。縦に使ってもストレートワームにはない重量感のクネクネアクションをします。元はソルトの海太郎で発売されていたワームです。

1.8インチ以外の沈み蟲、4インチ、5インチのスパテラ、3.4インチAKチャンクはすぐに売り切れてしまいます。どうしても欲しい場合は通販で買うか、キャスティングオンラインで注文するしかありません。ビビビバグも小さいサイズは売れ残ってるかな。

週2回くらい釣具店に行っているのでそのタイミングで入荷してるものがあれば買うことができます。今回、4月ですが購入したのが1パックで残りはチャートカラーだったのでいつものシュリンプっぽいカラーにしました。

スポンサーリンク

[YABAKUNE]カタクチワーム ヤバクネ

一応カタクチイワシには似ているようです。検索すると分かりますがサイズ感も似た感じみたいです。

触るとわかりますがかなりウネウネするワームです。クネクネが正しいのでしょうけど触った感じはウネウネ感がすごいです。多分こんな感じのワームは他にはないんじゃないかと思います。

当初はAKチャターのトレーラーとしての使い方だけでしたが、徐々にミドストがはやり始めヤバクネもミドストに向いてることが分かり今はミドストで使ってる方も多いと思います。リアルプリントされたミドストワームとは違い重量もボリュームもかなり大きいのでスピニングでちょこちょこやる感じではなくベイトタックルでやる少し雑なミドストといったイメージです。

動画では皆さんスピニングでやられていますけど、私はライトタックルにフィネスリールでやっております。

ギルフラットと同じマンゴーカットボディです。このカットであの動きがでるようです。マンゴーなのかな・・・。目がないですが中に貼り付け用の目が同封されています。

ミドストをやるときにはこのヒレをカットするといいみたいです。私はそのままやってます。

カタクチワームヤバクネ4.5インチの重さとフックサイズ

まずは重さから↓

カタクチワームヤバクネ4.5インチの重さは8.1グラム。ミドストワームとしてなら重たいほうになります。

メーカー推奨フックサイズはオフセットフック2/0,4/0サイズ、ジャングルワッキー#1#2番、AKチャター、ラウンドジグヘッド#1となっています。近いサイズのフックを使えば良いと思います。

タックルとライン

私はチャターでのトレーラーでの使用目的なので、タックルはM+~MHクラスのタックルになります。私はスイープに合わせるよりガツンと合わせるので硬めのロッドを選択します。

私はコスパと性能の間をとって、ダイワのモンスターブレイブZとサンヨーナイロンのGTRの14ポンドをメインに使っています。この太さなら汎用性も高く、何にでも使えてさらにコスパも良いです。

14ポンドは価格が比較的安めにしていることが多いです。細いフックくらいなら伸ばして回収できることも利点の一つです。ハードルアーのロストは精神的ダメージが多少ありますから。モンスターブレイブZには13ポンドの設定もあります。

まとめ

一誠のカタクチワームヤバクネ。ワームの重さは8.1グラム、フックサイズはマルチオフセットの2/0,4/0,マス針はジャングルワッキーの#1#2、ミドストのときはラウンドジグヘッド#1。

AKチャターのトレーラーとして使うことを前提に購入して、8月は結構な釣果をだしていいます。ギルにつつかれて尻尾がなくなっていきますが、ガツンと当たって釣れる感じはスピナーベイトとは少し違うのかなと思います。

トップの釣りをある程度やって中層、表層をチャターでサーチして行く釣りは釣果を伸ばすうえでは大事だと思いますのでスピナーベイトと合わせて使っています。私はミドストをあまりやらないのでヤバクネの出番は私の場合チャターだけになりそうです。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました