[一誠]カタクチワームヤバクネ4.5インチのフックサイズと重さインプレ[issei]

ソフトルアー関連

今回の記事は一誠から発売されているカタクチワームヤバクネのインプレ記事になります。ヤバイほどのクネクネアクションが名前の由来で、使うとわかりますがクネクネアクションは一番すごいのかなと思います。縦に使ってもストレートワームにはない重量感のあるクネクネアクションをします。元はソルトの海太郎で発売されていたワームです。

基本的にはAKチャターとのトレーラーワームとして私は購入したので、ジグヘッドを使ったミドストはまったくやっていません。ミドストの釣りがあまりすきではないのとフック刺すのが苦手なのでやってません。チャターには普通にセットできるんですけど、ジグヘッドだとうまくいかないんですよねぇ。

トレーラーとしてはOSPのドライブスティック4.5インチ、デプスのデスアダー5インチを使うこともあります。

スポンサーリンク
ランキングの参加しています。よろしくお願いします

[YABAKUNE]カタクチワームヤバクネ

一応カタクチイワシには似ているようです。検索すると分かりますがサイズ感も似た感じみたいです。

上記したようにトレーラーとして使いますが、ドライブスティックやデスアダーと比べるとアピール力は高いです。それがいいのか悪いのかは分かりませんが、今年の夏はAKチャターとジャックハンマーが大当たりの年でかなりの釣果をだしたので、あまり店頭でみないので通販である程度の在庫を私は確保しています。

正直ワームのセットが少し他に比べてやりにくいところがあります。

ミドストをやるときにはこのヒレをカットするといいみたいです。私はそのままやってます。

 

カタクチワームヤバクネ4.5インチの重さとフックサイズ

カタクチワームヤバクネ4.5インチの重さは8.1グラム。ミドストワームとしてなら重たいほうになります。チャターベイトのトレーラーにする場合はワームの重さも考えてタックルを組まないと、引き抵抗もあるので硬めのタックルが必要になります。

メーカー推奨フックサイズはオフセットフック2/0~4/0サイズ、ジャングルワッキー#1#2番、AKチャター、ラウンドジグヘッド#1となっています。近いサイズのフックを使えば良いと思います。

タックルとライン

私はチャターでのトレーラーでの使用目的なので、タックルはM+~MHクラスのタックルになります。私はスイープに合わせるよりガツンと合わせるので硬めのロッドを選択します。

私はロッドやリールに傷つくのがあまり好きではないので、ロッド、リールをワコーズのバリアスコートでコーティングしています。汚れ防止と飛距離アップも兼ねています。

私はコスパと性能の間をとって、ダイワのモンスターブレイブZとサンヨーナイロンのGTRの14ポンドをメインに使っています。この太さなら汎用性も高く、何にでも使えてさらにコスパも良いです。

14ポンドは価格が比較的安めにしていることが多いです。細いフックくらいなら伸ばして回収できることも利点の一つです。ハードルアーのロストは精神的ダメージが多少ありますから。モンスターブレイブZには13ポンドの設定もあります。

ラインには最近ワコーズかKUREのシリコンスプレーをスプレーしています。飛距離アップと耐久性アップのためでPEラインには効果絶大です。値段相応なのでワコーズのほうが長持ちします。溶剤が入っていないためフロロライン、ナイロンライン、PEラインとなんでも使えます。

 

まとめ

今回の記事は一誠から販売されているカタクチワームヤバクネのインプレ記事を書きました。私はチャターのトレーとして使用していますが、良い動きをしていると思います。

デプスのデスアダーも同じような動きで、どっちも変わらないので好きほうを使えばいいのかなと思います。デスアダーはスピナーベイトのトレーラーとしても私は使うので全部同じものを使っても芸がないのでチャターベイトにはヤバクネを使っています。ギルが元気な時はしっぽがどんどん短くなっていきます。

おわり。

私の地元ではあまり店頭で見かけないので手に入らなくなればデスアダー5インチを使うことになります。

少し前からインスタを始めました。プロフィール下か記事の最後にインスタグラムのリンクボタンがあります。よければフォローよろしくお願います。

便利、マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました