[レイドジャパン]ビックツーウェイインプレ重さとフックサイズ

スポンサーリンク
ソフトルアー関連

少し前にノーマル2WAYを購入して、記事を書いたのでついでに前にかって一度しか使ってないBIG2WAYのほうも書いておきたいと思います。

オリジナルの2WAYが一番大きさ的にも使いやすそうです。BIGやマグナムは半分にして使う人が買うのかな?なんて個人的には思ったりします。BIGでも大きいなぁと感じるのにマグナムは大きすぎる。ビックベイトを使ってる人は私のイメージですが、ワームの釣りとなるとミドストみたいなせこ釣りをやるイメージです。

私は最初からセコ釣りメインです。ネコリグ、スプリット、ライトテキサス、ライトキャロライナリグって感じです。大きくてもドライブシャッドの6インチくらいです。ヘビキャロもワームは4インチ、3インチなのでセコ釣りになるのかな・・・。

最近はジャークベイトばっかりやっているので、セコ釣りは最近は少なめです。タックルは常に持ち歩いていますけどね!購入したBIG2WAYがパイルシュリンプ、相変わらず同じようなカラーばかり購入しています。モーニングドーンとも好きなんですけど、あまり数多く買わないワームは無難なカラーを選びがちです。

2WAYもBIG2WAYも同じカラーを買うという何とも面白みのないことです。

スポンサーリンク

[レイドジャパン]2WAY

レイドジャパンの2WAYはイマカツの風神スパイダーにインスパイアされて作られています。風神スパイダーがフローティングワームだったので沈めて使うのは使いにくかった多ためにオマージュしつつ使いやすいように作ったのが2WAYだそうです。

よくパクリって言われますが多分話は通しているんじゃないかなと思います。さすがに似すぎていて問題になるでしょう。

サイトのダウンショット専用で元は作られていたようですが、今ではダウンショットはもちろんフリーリグ、ジグヘッドワッキーなんかで使う人も多いようです。ノーマルの2WAYは3.1グラムなのでさすがにノーシンカーでは飛距離は期待できません。

基本的にはマス針を使用することを前提に作られているため、ジグヘッドワッキー、ノーシンカーワッキーで使うのが一番効果を発揮できるのかなと思います。

画像はBIG2WAYです。

集合体恐怖症の人にはダメな画像↓

[レイドジャパン]BIG2WAYの重さとフックサイズ

まずは重さから↓

レイドジャパンのBIG2WAYの重さは7.6グラムです。ノーシンカーでもスピニングタックルなら投げれそうですが、空気抵抗が多いため飛距離は期待できません。

フックはマス針が基本ですが、関節部分を太くしているため縦に刺して使うことができます。つまりオフセットフックでの使用も想定されています。少しレイド関係者のセットを見る限りフックサイズは#2~#1が多そうです。

ジグヘッドワッキーの時は#1ですがダブルネイル左右にネイルシンカーを入れる高コストリグの場合は#2を使っているようです。BIG2WAY場合フックは臨機応変に対応するのがいいのかなと思います。

オフセットフックの場合は#1番これもフックサイズがメーカーによって多少異なるので、#2のほうがいい場合いもあるかと思います。縦刺しのダウンショット、フリーリグなんかの時は1/0サイズでも良さそうです。私の場合ハヤブサフックで合わせているので、自分の好きなフックを当てがったほうがいいです。

タックルとライン

タックルはシンカーを使うならベイトタックル、ノーシンカーならスピニングタックルという感じでしょうか。

レイドのプロスタッフのフックサイズはあまり分からなったですが重さは0.9~3.5くらまで使っているようです。フリーリグの場合は5~7gくらいを使用しているようです。

私の場合は軽いシンカーの時にベイトタックルで使うときはライトタックルで行い、スピニングタックルはMLタックルで使います。飛距離を出してフリーリグでやる場合はMHタックルを使用します。

PEラインで遠投するときはダイワの汎用PEラインを使用しています。一時期はダイワのエメラルダスPE0.8ばかり使っていましたが、ダイワから汎用性PEラインが発売されて最近はそれしか使っていません。理由はコスパと性能です。バス釣りにおいてそこまでPEライン拘る必要がないと思っていると、100m1000円前後のコスパと一応ダイワの最新技術搭載モデルでもあります。

リーダーは同じくダイワのフィネスブレイブZの10~11ポンドかシーガーのグランドマックスを使用しています。

私はコスパと性能の間をとって、ダイワのモンスターブレイブZとサンヨーナイロンのGTRの14ポンドをメインに使っています。この太さなら汎用性も高く、何にでも使えてさらにコスパも良いです。

14ポンドは価格が比較的安めにしていることが多いです。細いフックくらいなら伸ばして回収できることも利点の一つです。ハードルアーのロストは精神的ダメージが多少ありますから。モンスターブレイブZには13ポンドの設定もあります。

まとめ

レイドジャパンのワーム、BIG2WAYの重さは7.6グラムでフックサイズはマス針#1~#2が良いようです。ダウンショットで使うことが前提条件なのでシンカーアクションを出すために結構重たいのを使うようです。3.5~みたいな感じ。サイトなのかある程度遠投して誘うかで選べばよいかと思います。

タックルは少し硬めのスピニングタックルかベイトタックルでリグ、シンカーの重さで選べばいいですが、7.6グラムあるのでシンカーとフックを取り付けることを考えるとベイトタックルかな。

私もまだ買ったばかりで使い込んでいる訳ではないので、もう少し使ってみて記事を書くか追記したいと思います。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました