[デュオ]レアリスG-Fix-Tホッグ3.5インチ重さとフックサイズ[REALIS]

スポンサーリンク
ソフトルアー関連

DUOはあまりブラックバスに力入れてないのかなと思いましたが、最近またちらほら新製品とか新色などを出してきています。委託業務がメインなのかはしりませんが、ルアーメーカーとして国内では業界大手だと思うのですがソルトのイメージが私には強く、バスフィッシング関連は村田基氏の信者だけが使う感じがしていました。

村田氏のウォータランド、金森氏のレイドジャパン、などはDUOがハードルアーの生産をしているのは有名です。シマノのハードルアーもやってるっぽい?詳しくは知りませんがそんな感じです。

ここ最近ユーチューブを見ているといくつかブラックバスのワームを出すようです。私の好きなバックスライドワーム系ワームです。

HPより
スポンサーリンク

レアリスG-Fix T-HOG 3.5インチ

REALIS G-Fix T-HOG 3.5
HPより

なともタガメシルエットというこらしいです。バックスライドワームは大抵この扁平ボディになってしまうようです。後発だからもう少しヒネリがほしいと思っていましたが、ユーチューブのフリーリグの落ちていく様をみていると釣れそうだな・・・と思わせてくれます。バックスライドよりフリーリグのほうが釣れる気しかしない!

4月が5月に発売みたいですが、果たして近所の釣具店に並ぶかどうか・・・微妙ですね。店頭に並んでいたら買ってみたいと思います。近い形だとジャッカルのハニーナゲット、OSPのドライブSSギルあたりでしょうか、ガンクラフトとボムスライドも似てるかな。

ハニーナゲットはバックスライドワームではないですがバックスライドします。

レアリスG-Fix T-HOG 3.5インチの重さとフックサイズ

重さは公式で表示されていますが11グラムあるようです。カラーによって多少前後するでしょう。個人的にはもう少し重たいほうが飛距離が出せていいような気がします。空気抵抗も多そうなので重たいほうがよかった気がします。フリーリグのほうが釣れそうなのであまり気にしてはいませんが。

3.5インチなのでフックはオフセットフック4/0,3/0で良いのかなと思います。メーカーに記載ないですがそんなに大きくはなさそうですからね。

タックルとライン

T-HOG 3.5インチの使い方はノーシンカーのバックスライド。動画で見る限りフリーリグが抜群に良さそうです。

タックルは強く合わせるためMHクラス、ただノーシンカーで投げるのはロッドの特性によっては投げにくいかもしれません。フリーリグで使う場合はシンカーの重さがあるのでMHで快適に釣りができると思います。

私はコスパと性能の間をとって、ダイワのモンスターブレイブZとサンヨーナイロンのGTRの14ポンドをメインに使っています。この太さなら汎用性も高く、何にでも使えてさらにコスパも良いです。

14ポンドは価格が比較的安めにしていることが多いです。細いフックくらいなら伸ばして回収できることも利点の一つです。ハードルアーのロストは精神的ダメージが多少ありますから。モンスターブレイブZには13ポンドの設定もあります。

まとめ

バックスライドワームが私は好きなので店頭に入荷すれば購入したいと思います。レアリスT-HOG 3.5インチの重さは10グラムなので飛距離は期待できません。形状的にも飛ばなさそうです。

店頭に並ばない限り私は買いませんが、買えないが正しいですが実際に手に取って見てワームは買いたいのです。

近所に釣具店に入荷したら購入して記事を更新したいと思います。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました