[シマノ]バンタムアンジュレーター88Fインプレ

スポンサーリンク
ハードルアー関連

シマノから発売されたフローティングバイブレーションのアンジュレーター88Fが手に入りました。店頭では売り切れだと思っていましたが、普通にシマノコーナーに並んでいました。

カラーも選べましたがピンクっぽいカラーにして見ました。フローティングなので浮いてくるのですがクランクほどの速さ浮いてはこないですが、ゆっくり浮いてきます。巻くとバイブレーションですがある程度潜ると安定したレンジで巻いてこれます。

浮いてくるときはなんだか縦に浮いてきます。横になって浮くようにフックの重さで調整できなかなと思って手持ちのフックで試してみましたがあまり変化はありませんでした。手持ちのフックでは調整ができなかったので買って試すしかないですね。

スポンサーリンク

[シマノ]バンタム アンジュレーター 88F

今年のシマノはバス用だけではないですが、ハードルアーをたくさん発売しています。私が最近購入したのはシマノのバス用ビックベイト、アーマジョイントです。釣行に行くたびに投げてはいますが未だ釣れていません。ワールドミノー、ワールドポップも使っています。

今だに釣れずにビックベイトルアーでの釣りはそう甘くないです。

動画通りのアクションです。ただサイズ感にしては使っていると小さく見える感じがします。

[バンタム]アンジュレーター88Fのスペック

全長:88㎜

重量:17グラム

フックサイズ:#5

価格:2000円

カラー:9色

フラッシュブーストは個体差があるので買うときには見てブースト具合を確認して買ったほうがいいです。

タックルとライン

タックルはルアーの重さが17グラムあるのでMHくらいのタックルがいいかと思います。高弾性ロッドならナイロンライン、中弾性、グラスとかならフロロカーボンラインを使うといいかともいます。

動画内ではM+タックルの16ポンドラインを使用されています。

ラインに関してはカバー次第でラインは太くする必要があるかと思いますが、私はコスパと性能の間をとって、ダイワのモンスターブレイブZとサンヨーナイロンのGTRの14ポンドをメインに使っています。この太さなら汎用性も高く、何にでも使えてさらにコスパも良いです。

14ポンドは価格が比較的安めにしていることが多いです。1/0フックくらいなら伸ばして回収できることも利点の一つです。ハードルアーのロストは精神的ダメージが多少ありますから。モンスターブレイブZには13ポンドの設定もあります。

モンスターブレイブZ、サンヨーナイロンのGTRは、400m600m買えばコスパはかなり良くなります。私はPEの下巻きもしているのでさらにコスパは良くなっています。

まとめ

シマノのから発売されたフローティングバイブレーションのアンジュレーターのインプレ記事を書きました。使ってる感じ釣れそうな感じとアクションが出ていると思います。

完全にフラッシュブーストに釣られている感じはしますが、秋冬くらいになってくるとも少し多くの出番があるかと思います。

それまでは、まだシャッドテールワームとジャークベイト、チャターベイトでやっていく予定です。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました