[シマノ]ワールドミノー115Fインプレ[ジャークベイト]

スポンサーリンク
ハードルアー関連

シマノのバンタムシリーズ、のワールドミノー115Fです。私はミノーのサスペンドモデルはあまり意味がないのではと考えているため、基本フローティングモデルを買います。ワールドシリーズは他にワールドポップ、ワールドジャーク、ワールドダイバー、ワードラッシュがあります。ワールドジャークはバンタムシリーズではなくスコーピオンです。

ワールドジャークとワールドミノーは見た目はそっくりですがリップとフックが違うのかなってくらいです。ジャークベイトは他にニシネルアーのエリー、DUOのレアリスジャークベイトを持っていますが価格差を考えるとシマノルアーは割高です。メガバスのワンテンも少し高いです。

私が持っている中ではハードコアのミノーフラットが一番安いのかな。

サイズ展開も多く価格も安いのでミノーやってみたい人は最初はこれから始めるといいと思います。今回の記事はワールドミノーです。

スポンサーリンク

[バンタム]ワールドミノー115F

サスペンドモデルもありますが、夏から秋まで連れるのがミノーだと思います。シャッドテールとかと同じですね。フローティングモデルのほうがジャーク、トゥイッチはやりやすいと思います。

ワールドミノーはメガバスのワンテン、ニシネルアーのエリーに比べてダート幅少な目かなと、動かすなら動きは派手なほうがいいと思うで、動きを抑えるのはロッド操作でなんとでもできますから。

巻いて使うならサスペンドモデルのほうがレンジコントロールはやりやすいのかな?使ってないので分かりませんが解説動画みるかぎりそうなのかなと思います。

価格が2380円なので結構高いほうで、店頭価格は2000前後が多いのと思います。私はセールで1770円で購入しました。

サスペンドモデル。

ワールドミノー115F スペック

全長:115㎜

重さ:14グラム

モデル:フローティング

価格:2380円

サスペンドモデルのほうはかなり多くのカラーがあるのでしばらくすると、フローティングモデルもカラーラインナップが増えると思います。

使用タックルとライン

ラインは12ポンド~14ポンドのナイロンラインが良いと思います。ナイロンを毛嫌いしている人はほとんどが使ったこともなく、動画やSNSの情報だけで判断しているかと思います。

釣りの幅を広げるためにもナイロンを使ってみるのもいいと思う感じです。

14ポンドを使っておけばある程度のなんでも使えて、ラインの入れ替えも必要ないので経済的かと思います。

タックルはベイトタックルのML~Mくらい、63、66くらいの長さがジャークもやりやすいかなと。

まとめ

シマノのバンタムシリーズのワールドミノー115Fのインプレを書きました。私の印象ではジャークして使うというよりかは巻きメインで使うほうがいいのかと思います。

ジャークだとニシネルアーのエリーとメガバスのワンテンのほうが動かす分にはこの二つのほうがアクションがいい感じです。

この先もミノー、ジャークベイトを買っていくと思うのでインプレ記事を書いていきたいと思います。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました