[ニシネルアーワークス]エリー115SDインプレッション

スポンサーリンク
ハードルアー関連

ニシネルアーワークスのジャークベイト、エリー115SDの紹介をしたいと思います。

初めて使うのは少し高価なルアーになります。調整しだいでスローフローティングするこもできる使い勝手の良いルアーです。ジャークしても巻いても良い万能さとソルトでも使えるくらいの重量があります。

一時期は少し流行っていたようで、少しの間だけ品薄になりましたが今はアマゾンでも近所の釣具店でも購入できる状態です。カラーバリエーションもそんなに多くなくスタンダードなカラーのみがラインナップされています。

エリー115SDはソルト、シーバスで使っている人が多い気がします。
95SD↓

スポンサーリンク

[minnow]Erieシリーズ

サイズは95SD,115SD,115TWが今のところあります。しばらくすると115MDが発売されると思います。115MDは発売延期になっていていつかはわかりません。

このエリーは一応サスペンドモデルらしいのですが水温と水の種類、ラインでスローフローティングになったりするそうです。私はフローティングモデルだと思っていましたが違ったようです。フックサイズ、スプリットリングで調整ができるようです。ギリギリシンキング状態なのかな?

このエリーの私が楽だなと思うのはダート幅が大きいことです。楽にジャークベイトのアクションができるのはハードベイトを使う上では大事です。

動画内で触れらてないですが、私知ってる限りのジャークベイトルアーの中で一番音が大きいと思います。音に関しては釣れる釣れないはイマイチ実感できないので気になる人は気になるかもしません。

エリーを使い始めてからは他のジャークベイトの出番は減っています。試しに買ったり現定色なんかは買ってしまいますけど、他のミノー出番は少ないです。

エリー115SDのスペック

全長:115㎜

重量:20.9グラム

潜航深度:1.8mここは調整可能です。

スナップ:#1

価格:2420円

さまざまなフィッシュイーターをターゲットにしています。

タックルとライン

自重が20グラム以上あるのでM~以上のタックルで使用します。

フルスイング投げるには少し弱いですが、そういう釣りではないのでM+タックルで使用しています。

ラインはナイロンラインの14ポンド~16ポンドを使用しています。フロロカーボンラインの場合は13ポンド~14ポンドくらいを使用しています。

まとめ

バスフィッシングだけであればエリー95SDを汎用性と飛距離が必要な場合はエリー115SDがいいなと思います。私は95SDは溜め池、その他の場所では115SDを使用します。

巻いてもジャークしてもよい動きをするので、他のジャークベイトの出番が減っています。正直エリーだけ買っとけばいいとお思うくらいですが、価格が他より高いため安いジャークベイトがいいのはDUELのフラットミノーがいいのかなと思います。

安いのを使ってみて、エリーを使ったほうが動きの違いが分かっていいかもしれません。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました