[ハードコア]ミノーフラット95F110Fインプレッション

スポンサーリンク
ハードルアー関連

DUELのルアーは比較的安いので有名です。ですので最初に買うならDUELのルアーを買う人も多いかと思います。

セールなんかだと1000円前後で買えることもあります。また各通販でも手に入るので最初にハードルアーをやってみたい人にはいいルアーだと思います。

私は130以外は使ったことがありますが、安いですが普通に使えて釣れます。安いのでややこしい場所も攻めることもできるということもあります。

最近私の場合はニシネルアーワークスのエリーを使うことが多くなっていて、メガバスのワンテンとかの出番も減ってきています。巻きだとレイドジャパンのレベルミノーとかOSPのルドラ、ヴァルナあたりもあまり使わなくなりました。

最近はメルカリ、ヤフオクに格安のジャークベイトもたくさんでているのでそっちからスタートしてもいですが、ある程度作りこんであるミノーフラットから使い始めると他のルアーの良しあしも分かると思います。

スポンサーリンク

ハードコア ミノーフラット

ミノーフラットはサスペンドモデルとフローティングモデルがあります。

サイズもフローティングモデル70F、95F、110F、130Fがりサスペンドモデル70F、95F、110F、130F、と抱負にあります。

フラットサイドなのでダートは控えめですがキレは良い感じです。巻きだけで使うにはあまり向いていないように感じます。巻きならレベルミノーが良いと思っています。OSPのヴァルナとルドラも巻くにはいいですが価格が少し高めです。シマノのワールドミノーよりは安いですけどね

バスフィッシングにおいて実用的なのは90、110サイズだと思います。

フローティングモデルを買っておけばいいかと思います。サスペンドモデルは慣れてきたかそれなりに使い込んでからでいいと思います。飛距離が欲しい場合は110Fサイズがいいと思います。

ミノーフラット95F 110Fのスペック

95F

全長:95㎜

重量:10.5グラム

カラー:10色

リング:#2

フックサイズ:#8

110F

全長:110㎜

重量:15グラム

リング:#3

フックサイズ:#6

タックルとライン

私のジャークベイトタックルはM+かMHタックルを使用しています。

最近はもう少し扱いやすい6.6フィートくらいのロッドがほしいなと思っています。ハードルアーの場合私の所有しているロッドは高弾性なのでナイロンラインを使用しています。多少の伸びがあるのでその効果か不明ですが、そこまでバラシは多くないです。

まとめ

今回はスタンダートなミノーで価格も安いDUELのミノーフラットのインプレ記事を書きました。ジャークベイト、ミノーを初めて使う方にはお勧めです。

小場所でやる場合は90F、大き目の遠投が必要な場合は110Fがいいかと思います。フラットサイドミノーなのでダートアクションのキレは良いです。

巻きもある程度できるのでサイズ違いで1個づつ持っていれば使い勝手が便利だと思います。慣れてきたところで色々使ってみると違いがわかっていいと思います。ダートアクションが派手なミノー、巻きでいい動きをするミノーといろいろあるので結構楽しいと思います。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました