[レアリス]ジャークベイト100Fインプレッション

スポンサーリンク
ハードルアー関連

日本で一番大きなルアー企業だと思います。動画なんかでも見たことある人も多いと思いますが巨大なテスト用プールをもっています。

よくルアーのテストなんかの動画みるやつですね。

100Fの動画は公式にはありませんので代わり動画張り付けておきます。私は福岡県在住ですがDUOの製品はあまりみかけません。通っている釣具店ではソルトはDUO製品はかなりの数置いていますが、バスフィッシング関連は新製品でたときに少し並ぶくらいですね。

DUOが製造している製品は大量にありますけどね。レアリスシリーズがバス関連ブランドだと思いますがソルト用でもレアリスがつく商品があります。

今回はその中でレアリスのジャークベイト100Fのインプレを書きたいと思います。

スポンサーリンク

[REALIS JERKBAIT]レアリスジャークベイト

HPより

これは限定カラーのメッキフロリダ。

レアリスジャークベイトは100DR,100F,100SPを中心に110SP,120F,120SP,最大サイズの130F,130SP,最小サイズの85F,85SPがあります。

カラーは季節によって販売されているようですが、限定カラーなどもあります。村田基氏と酒井氏の指定コンビの限定カラーなどがあります。

ジャークベイトのフラットサイドタイプはキレがダートのキレがよくなるのかな。ハードコアのミノーフラットも同じ感じです。動きも私的にはそんなに差はないかなともいます。

ただカラーがハードコアは単調で安物って感じがしてしまいます。初めて買うなら安いのでミノーフラットがいいかなと思います。

同じサイズなら飛距離はジャークベイトのほうが飛ぶ気がします。ただ100と95サイズの比較なので重さの違いもありますがあからさまにジャークベイトのほうが飛んでいます。重量差は2グラムくらいあるので当然といえば当然ですけど。

私の朝の釣りは朝はトップから始まり、次にチャター、スピナーベイトその次にミノー系ですが一番釣れてるのはニシネルアーのエリー95かなぁ白っぽいカラーが釣れています。

巻いてもトゥイッチしても使えるので楽なルアーです。

レアリスジャークベイト100Fのスペック

全長:100mm

重量:13.7

フックサイズ:#5

カラー:基本12色で他に限定カラーとかが毎年でます。

これも限定カラー。

このフックの5番と6番を予備でもっていればクランク、ミノー、ポッパーとか交換するときにあるといいと思います。

100Fはほぼ売り切れで通販でも転売以外は買うことができないです。地域差で買えるかもしれません。SPモデルは在庫多そうです。

タックルとライン

タックルはML~Mクラスロッドでいいと思います。専用タックルに越したことはありませんが、私は高弾性のブラックレーベルSGでやっています。ラインをナイロンを使っているせいか、はじくとかバラシが多いと感じることはそんなにありません。
私はM+でやってることが多いです。ただやっぱりアクションするのでロッドは6.3~6.6フィートくらいのほうがやりやすいと思います。実際私もトップとジャークベイトをアクションしやすいロッドを物色中です。

ラインは汎用性を考えて12~14ポンドがいいのと思います。一度使ってくれると良さがわかると思いますし、コスパも良いです。使えばフロロカーボンラインとの差はそこまで気にならないし、多分その差も分からないともいます・・・。

どうしてもフロロカーボンラインが良いのであればコスパと性能でモンスターブレイブZがお勧めです。

どちらのラインも400mと600mを買って下巻きを入れて50~70mずつ使っていけば数か月遊べると思います。下巻きを入れることあまりしない人が多いみたいですが、PEの下巻を一度入れておけばずっと使えるので経済的で環境にも優しいです。

まとめ

今回はDUOのレアリスジャークベイトのインプレを書きました。ハードルアーのインプレは毎回あいまいな感じになってしまいますが、本当は自身で買って使ってみるのが一番です。

名前はジャークベイトですが巻いてもちゃんと泳ぎます。

90サイズくらいがあればもっと使いやすいと思いますが、85しかありません。

ミノー系はまだ他にも所持ているので、アクセスは全然ないのは知っていますが私の好きな釣りとルアーを書いています。ミノージャークベイトが終われば、チャターベイト、スピナーベイトを書きたいと思っています。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました