[ウォーターランド]アンダートゥイッチャー120インプレッション

スポンサーリンク
ハードルアー関連

去年くらいに釣具店に並んでいたので買ってみました。大き目のペンシルベイトです。長さは120サイズですが太さもあるために大きく見えます。

ビックペンシルに入るか入らないかくらいでしょうか。

私は村田基信者ではないですが、昔はウォーターソニックでかなり数釣りをしてウォータランドブランドには信頼を置いています。

今はどちらかというとソルトよりのルアーを多く出している印象です。バスだとスピナーベイト、ウォーターソニックの派生商品くらいでしょうか、他はフィッシュイーター向けルアーを展開している感じです。

ウォーターランドはオンラインサイトがあるのでそこで買うことができます。店頭では新色とかが発売されたときのみ入荷する感じです。

スポンサーリンク

[ウォーターランド]アンダートゥイッチャー120

120サイズなので大きめのサイズになります。ゆっくり目にアクションすると水面を少し潜る感じでアクションします。早めにジャークすると水しぶきを上げてアクションします。

ウォーターランド製品は基本飛距離がかなり出るルアーが多く、タックルも結構強めが必要です。ラトル音も大きく海でも使えるように作ってあるそうです。

ただカラーが少なくてキラキラしたカラーが多くておとなしめのカラーが少ないです。

ボーンカラー最近はこのカラーはあまり見ないですね。結構釣れると思うんですけどね。

アンダートゥイッチャー120のスペック

全長:120㎜

重量:20グラム

カラー:8色

ほかのカラーも欲しかったですが売り切れてたので派手なメッキフロリダ、ボーンカラーを購入しました。とはいっても買ったのはずいぶん前です。

タックルと使用ライン

重量が20グラムと結構重たいのでMH~くらいのタックルで使うのがいいかと思います。私はM+のロッドで使っていますが問題ないので、強めのMロッドでも使用できると思います。

MHタックルでも使用しますが、持って行ったロッドで基本使います。でも6.6フィートのMHくらいが使いやすいと思います。

ラインは14ポンドのナイロンラインを使っています。底ものを夏はあまりやっていないのでナイロンラインがメインになっています。フロロカーボンラインの場合は13ポンドか14ポンドを使用しています。

まとめ

村田基氏がプロデュースするブランド、ウォーターランドから販売されているペンシルベイトのアンダートゥイッチャーのインプレ記事を書きました。

派手にアクションさせることも、少しスローなアクションでさそうこともできる万能なペンシルベイトです。重さが結構あるのでタックルは少し強めが必要です。

もう少し小さいサイズもほしいなと思うところもありますが、大きくダートさせてバイトがあったときはかなりエキサイティングで楽しので一度釣れると病みつきになります。

他にも似てる動きをするルアーはありますが、価格も安めなので一度試すのもいいかもしれません。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました