[ダイワ]23スティーズATWが発表。

スポンサーリンク
ロッド・リール関連

私の予想では23スティーズSVTWがでると思っていましけど、SVTWと同時にでることはないのかなと思うので2023年はスティーズATWになるのかな。

Aはアルミボディってことなのでフレームもサイドカバーも全部アルミになるかと思います。ダイワのHPを確認しましたがまだ詳細がありませんでした。私は去年からヘビキャロ用と少し大きめのルアーを扱えるリールを探していたので当然買うことになります。

もしSVTWの新作もでたら買うことになるとの金銭的にはきつな・・・って感じです。動画見れる詳細だけ抜粋して書いておきます。

動画見るとスティーズATⅡWとなっています。

スポンサーリンク

ラインキャパシティ

前作のスティーズAは16ポンド100mだったのに対して今回の23スティーズAは14ポンドが100mとなっています。16ポンドは90mになります。

14ポンド:100m

16ポンド:90m

最近はごみ問題もありプロの方も少しライン太くしている人が多くなってきているように感じていますが、このくらいのラインキャパシティなら遠投ようとしても十分かと思います。

スプール

スプール径は同じ34ミリなので他のリールとの互換性があるのかなと思います。私は22ジリオンの異音があったのとSLPの対応がずさんだったので、22ジリオンは売却しました。もしかしたら異音対策されたバージョンかもしれません。私が2回目にSLPに出したときには60個ほど同じ、異音がするということで持ち込まれていたのでろくなものではないと思います。

私は最後は開発の人と会話してくれって言われたときの最終的な答えは、異音はするが使用に問題はないって感じでした。戻ってきた22ジリオンにはワッシャーが追加されていたので問題はあると思うのですけど。

現に22ジリオンは追加注文を今現在受けていないのと、スプール単体での販売は中止されています。今後、再開されるかもしれませんがどうでしょう。

スプール径:34㎜

正直これがダイワリールのいいところです。スプールの互換性があるのは便利でリールをいじって遊ぶタイプの人にはそういったスプールを交換して楽しむということもできます。最近ではSVブーストのシャロースプールが発売になりました。注文済みなので使用後に記事を書きたいと思います。

ギア比とハンドル

最近のダイワはハイギアはあとから小出しにしてくることが多かったですが今回は最初からすべてラインナップされているようです。右巻き左巻きで販売時期がずれるかもしれませんがいち早くほしい人にはありがたいことです。

後からハイギア出されるのってイマイチ気に食わないところがあります。

ギア比6.3と7.1と8.5があるようです。

ハンドルは90㎜で昔のスティーズAのださいハンドルノブではなくハイグリップIシェイプです。多分少し大きいタイプが付いているようです。ラージって書いてあるので。

当然ですが最新のハイパードライブデザインギア搭載です。これは21ジリオンなど使っている人はわかると思いますがかなり巻きトルクが上昇しているので良いです。巻き心地もよくなっているようです。

リールの整理

今現在スティーズCTを2台、1台はシャロースプールと21ジリオンでシャロースプール注文中なのでスティーズAは買うので1台ワーム操作系リールがいらなくなるな・・・。

21ジリオンがシャロースプールになるのでこれを巻物用にして。1台のCTをフィネス用。23スティーズを高比重ワームとかテキサス用にするのがいいのかな・・・。

これで23スティーズSVTWも一緒に発売されたら困るな。3台はあってもいいと思いますが4台は使い切れないな。

まとめ

購入はするので購入後インプレと飛距離計測とかやってみたいと思います。最近飛距離計測動画とか減ってきた気がするけど何かユーチューブの規約とか問題があるのでしょうか?

シンカーだけなげて飛んだ!ってのあれなんでワームとかプラグを投げて計測してみたいと思います。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました