[一誠]ビビビバグ2.6インチインプレ重さとフックサイズ

スポンサーリンク
ソフトルアー関連

一誠の超多節甲殻生物というコンセプトで作られた、バグ系ワームと言うよりかはホッグ系ワームですね。一誠立ち上げ初期ころに出されているワームです。

毎度おなじみの、毎週2回の釣具店への徘徊していて入荷していたので買いました。私は福岡県在住なのですが一誠のワームは入荷量が少なく入手が困難なメーカーです。唯一常に在庫があるのはキャラメルシャッドくらいでしょうか、あとは人気にないカラーと沈み蟲1.8インチが残っている感じです。

今回私が購入したbibibiバグは一番小さいサイズの2.6インチです。只今夏向けてヘビキャロワームを集めています。集めているといってもフォールスピードの確認をしている感じです。基本私はライトキャロやスプリットショットで届くなら、ヘビキャロをやる意味はないのでワームサイズは最大でも3インチ、ストレートワームなら4インチまでかなという感じです。

ヘビキャロのセッティングはまた記事にしたいとは思っていますが、まだ先人ほどいい記事が書けないと思っているのでもう少しやってからかなと思っています。

今現在私がヘビキャロワームに求めているものは、クロー系ホッグ系問わずにフォールスピードが遅いものです。シャッドテールワームはケイテックのスイングインパクト3インチ、3.5インチ、4インチ、ピンテールワームはドライブスティックの3インチ、3.5インチを使用します。

ストレートワームはスパテラ4インチ、5インチ、カットテール3.5~4インチ。ホッグ系クロー系ワームは今のところスティーズホッグ3インチ、ドライブビーバー3インチ、ドライブクロー3インチ、虫系でAVI50、AVI35、沈み虫2.2インチなんかを使っています。

とまぁ色々試している訳です。どうしても単調な釣りなのでワームを変えて気分転換しないと続かないのでちょこちょこ交換してやっています。それで今回一誠のびびびバグ2.6インチを購入してみました。

スポンサーリンク

[issei]一誠 bibibiバグ

ビビビバグのサイズ展開は2.6インチ、3.2インチ、4インチです。3.2インチは近所の釣具店ではすぐに売り切れ・・・誰かが買い占めてるのかな?入荷の2日後に行っても手に入らなかった。
4インチは多分生産をしていないのではないかな、一誠は売れ行きの悪いものは生産してないらしいので、4インチは今後も手に入らないかと思います。

HPより

特徴はこの後ろのテールの部分でしょうか、通常パドルの内側に髭部分があるのですがビビビバグは外側にあります。機敏なアクションをさせる場合は切り取ったりするみたいです。私はフォールスピードを遅くしたいのでパーツを外すことはしません。

リブが多いのでフォールスピードもかなり遅いです。使用するラインにもよりますけどナイロンの10~12ポンドとか使えばかなりゆっくり落としてアピールすることができそうです。

また私はラバージグをあまり多用しないですが、元はラバージグのトレーラーとして作られたのだと思います。村上氏も赤松氏もよく使っています。最近はチャンク系ワームのAKチャンクが発売されたのでそっちを使うことが多いのかなと思います。アクションを早くしたい場合はビビビバグ、ゆっくり見せたいときはAKチャンクって感じでしょう。

一誠 bibibiバグ2.6インチの重さとフックサイズ

まずは重さから↓

一斉のbibibiバグ2.6インチの重さは2.0グラム。かなり軽いです。メーカ推奨フックサイズは#4~6とかなり小さいサイズです。一誠のワームはカルティバのマルチオフセットでのサイズになります。少しサイズが通常とは異なるので自分の使ってるフックに合わせる必要があります。

私はコスパと性能でハヤブサフックを使用しています。

タックルとライン

私の場合はフリーリグ、ライトキャロライナリグ、ダウンショット、スプリットショット、ヘビーキャロライナリグで使うことになります。

基本フォールがゆっくりなのでフォールで誘い、ずる引きで誘うのが最適な使い方かたかなと。またラバージグのトレーラーとしても使えるのでよく、同じ名前のビビビショットというラバージグとセットで使っている方が多くいます。

タックルはスピニングタックルで使用しています。L+かMLクラスのロッドで使用していますがベイトタックルの相性で選択しています。

PEラインで遠投するときはダイワの汎用PEラインを使用しています。一時期はダイワのエメラルダスPE0.8ばかり使っていましたが、ダイワから汎用性PEラインが発売されて最近はそれしか使っていません。理由はコスパと性能です。バス釣りにおいてそこまでPEライン拘る必要がないと思っていると、100m1000円前後のコスパと一応ダイワの最新技術搭載モデルでもあります。

リーダーは同じくダイワのフィネスブレイブZの10~11ポンドかシーガーのグランドマックス2.5号を使用しています。

まとめ

一誠 bibibiバグ2.6インチの重さは2グラム単体で使うには軽すぎるかなって感じです。基本はラバジグにセットしてフィネスベイトタックルかスピニングタックルで使用すると良いと思います。私はキャロのワームとして使おうと思っていますが、通常はラバージグにセットしての使用です。

フックサイズはマルチオフセット4~6サイズです。マルチオフセットは通常のオフセットと少しサイズが違うので他メーカーの場合は、合わせてみてサイズを選んで下さい。

動画のこれをやりたいんですよねぇ~。タックルは私のほうが強いのでもっと重いシンカーで遠投して使いたいと思っています。まずはリールを22ジリオンから21アンタレスにするかアンタレスDCMDを購入してどのくらいの飛距離の違いがあるか確認してから、夏本番のヘビキャロに備えたいと思います。スティーズHLCというのもありなんですけど、来年23スティーズも発売されそうだし決めきれないです状態でです。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました