[一誠]ビビビバグ3.2インチインプレ重さとフックサイズ

スポンサーリンク
ソフトルアー関連

一誠のビビビバグ3.2インチは完全にヘビーキャロライナリグのためだけに私は購入しました。4インチ、2.6インチは店頭で売れ残っているのですが3.2インチは使い勝手良いこともあり、不人気カラーのスカッパノンのみいつも残っています。

沈み蟲の各サイズが店頭に並んでいるので、ビビビバグ3.2インチもあるかなと思って棚を見ていたらこっそり追加されていました。釣具店の新着は新製品と人気商品しか連絡がこないため、まめに店頭に入荷しているかどうか確認にいくしかありません。

外れのないカラーを選んでおきました。このカラーしか入荷してなかったんですけどね。グリーンパンプキン。活エビカラーもほしいところです。

スポンサーリンク

[issei]一誠 bibibiバグ

ビビビバグのサイズ展開は2.6インチ、3.2インチ、4インチです。3.2インチは近所の釣具店ではすぐに売り切れ・・・誰かが買い占めてるのかな?入荷の2日後に行っても手に入らなかった。
4インチは多分生産をしていないのではないかな、一誠は売れ行きの悪いものは生産してないらしいので、4インチは今後も手に入らないかと思います。

特徴はこの後ろのテールの部分でしょうか、通常パドルの内側に髭部分があるのですがビビビバグは外側にあります。機敏なアクションをさせる場合は切り取ったりするみたいです。私はフォールスピードを遅くしたいのでパーツを外すことはしません。

リブが多いのでフォールスピードもかなり遅いです。使用するラインにもよりますけどナイロンの10~12ポンドとか使えばかなりゆっくり落としてアピールすることができそうです。

また私はラバージグをあまり多用しないですが、元はラバージグのトレーラーとして作られたのだと思います。村上氏も赤松氏もよく使っています。最近はチャンク系ワームのAKチャンクが発売されたのでそっちを使うことが多いのかなと思います。

アクションを早くしたい場合はビビビバグ、ゆっくり見せたいときはAKチャンクって感じでしょう。

一誠 bibibiバグ2.6インチの重さとフックサイズ

まずは重さから↓

一誠のbibibiバグ3.2インチの重さは3.3グラムかなり軽いですね。メーカー推奨フックサイズはオフセットフック、マルチオフセット#4~#2です。私はハヤブサフックを愛用していますが、マルチオフセットも使用しています。

タックルとライン

ビビビバグ3.2インチはスモラバのトレーラーのほうが使っている人は多いと思います。私の場合はキャロライナリグでのみ使用する予定です。ライトテキサスとフリーリグだとMHタックルで使用すると思います。ライトキャロやるならスピニングタックルです。

スピニングタックルの場合PEは0.8~1号。リーダーは10ポンド~11ポンドで私はほぼ10ポンドしか使わなくなりました。ベイトフィネスやるときに10ポンドラインを使うからです。

PEラインで遠投するときはダイワの汎用PEラインを使用しています。一時期はダイワのエメラルダスPE0.8ばかり使っていましたが、ダイワから汎用性PEラインが発売されて最近はそれしか使っていません。理由はコスパと性能です。バス釣りにおいてそこまでPEライン拘る必要がないと思っていると、100m1000円前後のコスパと一応ダイワの最新技術搭載モデルでもあります。

リーダーは同じくダイワのフィネスブレイブZの10~11ポンドかシーガーのグランドマックス2.5号を使用しています。

私はコスパと性能の間をとって、ダイワのモンスターブレイブZとサンヨーナイロンのGTRの14ポンドをメインに使っています。この太さなら汎用性も高く、何にでも使えてさらにコスパも良いです。Lロッドの場合はフィネスブレイブ11ポンドを使うことが多いです。

14ポンドは価格が比較的安めにしていることが多いです。細いフックくらいなら伸ばして回収できることも利点の一つです。ハードルアーのロストは精神的ダメージが多少ありますから。モンスターブレイブZには13ポンドの設定もあります。

まとめ

一誠のビビビバグ3.2インチの重さは3.3グラム。フックサイズはマルチオフセットの#4~#2。

私はキャロライナリグでの使用限定で購入しましたので今回はヘビキャロとライトキャロ両方のリグについて書いてみました。キャロのセッティングについてはまたキャロに使うワームと合わせて詳しく書きたいと思います。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました