[エバーグリーン]キッカーバグ3.3インチフックサイズと重さインプレ[ファットベイビー][EVERGREEN]

スポンサーリンク
ランキングの参加しています。よろしくお願いします
ソフトルアー関連
スポンサーリンク

今回の記事はエバーグリーンのキッカーバグファットベイビー3.3インチのインプレ記事になります。私の使い道はテキサスリグ、重めのフリーリグ、ラバージグのトレーラーワームです。

レンタルボートに乗る機会がなくなりラバージグの釣りはほぼやらなくなったため、テキサスリグが一番使用頻度が多い印象です。キッカーバグ自体は好きでよく使っていますが、私はメーカーにそこまで拘りがないので色々なメーカーを使うので出番はそう多くありません。

スポンサーリンク

[Kicker bug]キッカーバグ

キッカーバグは菊元俊文プロがデザインしたワームです。テキサスリグ、フリーリグ、ラバジグのトレーラーとして使われることが多いと思います。サイズは3.3インチFATベイビー、4インチ、5.5インチがあります。5.5インチはほぼ店頭ではほぼ見かけないサイズです。少し硬い素材でできているので、針持ちも良いのでよく使っていました。おそらくカバーで使うこと前提なので硬めの素材で作られいるだと思います。

特徴的なのはこの丸い際の部分でしょうか、正直全体像はゴキブリっぽいです。私の感想ですけどね。

私の個人的なイメージはフッキングしないといけないワームってイメージですかね。ラインを少し巻いてストロークで合わせるみたいな感じです。

キッカーバグファットベイビー3.3インチの重さとフックサイズ

エバーグリーンのキッカーバグ3.3インチファットベイビーの重さは7.5グラム。

3.3インチでFATと名乗っていますがそこまで重たくはありません。同じサイズのボトムアップのハリースライドは10グラムですので、むしろ軽いほうなのでフォールも結構ゆっくり落ちます。

フックサイズはオフセットフックの2/0~3/0サイズが良いと思います。ライトカバー3/0,ヘビーカバーは2/0とカバー打ちする人は使い分けるのが良いでしょう。プロスタッフの方もそういう使い分けをしているようです。

タックルとライン

私はテキサスリグ、フリーリグメインなんのでM+タックルかMHタックルになります。

私はロッドやリールに傷つくのがあまり好きではないので、ロッド、リールをワコーズのバリアスコートでコーティングしています。汚れ防止と飛距離アップも兼ねています。

私はコスパと性能の間をとって、ダイワのモンスターブレイブZとサンヨーナイロンのGTRの14ポンドをメインに使っています。この太さなら汎用性も高く、何にでも使えてさらにコスパも良いです。

14ポンドは価格が比較的安めにしていることが多いです。細いフックくらいなら伸ばして回収できることも利点の一つです。ハードルアーのロストは精神的ダメージが多少ありますから。モンスターブレイブZには13ポンドの設定もあります。

ラインには最近ワコーズかKUREのシリコンスプレーをスプレーしています。飛距離アップと耐久性アップのためでPEラインには効果絶大です。値段相応なのでワコーズのほうが長持ちします。溶剤が入っていないためフロロライン、ナイロンライン、PEラインとなんでも使えます。

 

まとめ

今回の記事はもともと人気のあるエバーグリーンのキッカーバグのダウンサイズバージョンのキッカーバグファットベイビー3.3インチインプレ記事を書きました。人気には地域差もあるかと思いますが、近所の釣具店ではまだ少し残っていました。

フリーリグ、テキサスリグで私は使っていますがカバー打ちをやるような場所っていうのはため池とかかだとそこまで打てる場所は限られてくるので、フリーリグで使うことが多いです。ずる引きで使うことは少なくカバー付近投げて少し誘って回収してを繰り返して反応がなければ交換って感じです。

遠賀川の上流では打てる場所が多いので歩きながら打って少し釣れていますが、ボートでの釣りだと出番が多いでしょうけどもう少し使い方を検討したいと思います。

おわり。

少し前からインスタを始めました。プロフィール下か記事の最後にインスタグラムのリンクボタンがあります。よければフォローよろしくお願います。

便利、マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました