[ジャッカル]ドリフトクラブ45インプレ重さとフックサイズ

スポンサーリンク
ソフトルアー関連

ブラストボーンjrSFを買いにいったのですが、2日経って釣具店に行ったらすでに全部売り切れでした。いつもこととはいえ毎回3回に一回は買い逃しをしてしまう感じです。私は自営業なので行こうと思えば入荷案内のLINE見てすぐに行くことができるのですが、いつも、まぁそう多くは売れないだろうと思い後回しにしています。

まぁ、仕事しないと釣り具もルアーも買えませんから。釣り<仕事であります。

少し前にレイドジャパンの2WAYを購入して、数年ぶりにダウンショットリグで遊んで3匹くらいの釣果がでました。追加で2パックかごに入れて店員さんに釣れたことを報告し少し話していて、これもいいですよと、今日入荷ですって感じでジャッカルのドリフトクラブ45を見ました。

去年から発売されていたようですが、私はジャッカルルアーをあまり使用しないためにドリフトクラブというワームがあるのを知りませんでした。常時売り場にあれば気が付いたんでしょうけどあったのかな?。ジャッカルで唯一使うワームのハニーナゲットの在庫が年始のセールで結構買っているためにジャッカルのワームの棚すら見ていないので気が付きませんでした。

ダウンショットの面白さを少し味わったので味をしめて今回購入してみました。

スポンサーリンク

[ジャッカル]ドリフトクラブ45

ジャッカルのドリフトクラブ45はインチではくミリmmで表示されています。蟹の手の部分も入れるか迷った末のサイズ表記なのかな。最近、海外ブランドでもサイズ都度に名前を付けることもあるようなのでそれを習ってやったのかな。

ボトムアップのワームもブルズホッグもベイビー、ダディとインチ表記はせずに名前で大きさを表記いている感じのメーカーもあります。実際のところサイズ感は横扁平だと大きく見えるし、手に取ってみないとリアルなボリューム感はわかりにくいです。

今回私が購入したドリフトクラブ45のカラーはミミックシュリンプ。ミミックは擬態している状態という意味らしいのでエビが擬態している状態のカラー。カニだけエビの擬態カラーということになります。触った感じはハニーナゲットなんかに比べると結構固い感じがします。針持も良さそうな感じです。

レイドの2WAYみたいに真ん中に手が生えているのではなくて、上にから手が生えている感じになります。少しノーシンカーで投げたのですがフォールスピードはかなり遅いです。フォール中のアクションはただ落ちてるだけに見えますが、細い手が動いて要るっぽいです。足元で見てるとスカイダイビングしてるような感じです。

マス針よりオフセットフックを使用したほうがきれいにフォールしてました。マス針でやると水の抵抗なのかひっくり返って針先が下を向いてることが多かったので、オフセットフックのほうがいいのかなと思います。オフセットフックもひっくり変えることはありましたが、気になるほどではなかったです。

ダウンショットよりはフリーリグ、カニなのでショートダウンショットとかがいいのかな。

カニだけどハサミはありません。拘ってほしかった部分。どうせカニっぽくするならハサミを4個付ければ面白い形になって、釣り人も釣れたと思います。

足とボディが平らなのが分かるかと、このせいでマス針使用時にフリーフォールで針先が下向きになることがあります。少しテンションを掛けてあげると上向きになるとは思いますけどテンションフォール・・・って感じです。ネイルシンカーを打って下向けるしかなさそうです。

これが裏側になるのかな、どっち向きでも好きなように使えばよいと思います。

この向きで通常使用です。

派生商品でドリフトクローもあります。

ジャッカル ドリフトクラブ45の重さとフックサイズ

まずは重さから↓

ジャッカルのドリフトクラブ45重さは11グラム。横扁平でパーツも多いのでサイズの割に重たいです。

ジャッカル推奨フックサイズは、オフセットフック2/0サイズ、マス針は1/0~2/0と結構大きめ。オフセットフックは2/0サイズ。

オフセットフックはシルエット重視ならナロータイプ、フォール姿勢を安定させたいならワイドタイプを選ぶといいでしょう。

コスパ的にハヤブサのライトニングストライクが中間サイズなのでなんにでも使えて便利です。

マス針は好みがというか、どれもあまり変わらない気がしますが私はハヤブサが安いのでフィネスワッキーではなく、ベイトで使うでしょうからパワーワッキーを使用します。リューギのタリズマンをネコリグで使っているのでそちらでもいいかもしれません。

70センチクラスの鯉でも大丈夫なフック↑

通販で間違えて多く買って使っていますが、ネコリグ使用時そんなに強くフッキングしなくてもかかっているので刺さりは一番いいと思います。

↑画像と実物が違うのですが、ワームの保持だけでいうならこのフックが一番いいです。ワーム刺さる部分が多くとれるのでワームが長持ちします。

私はこの3種をごちゃごちゃに入れてます。

形と色が違うので、同じサイズを一緒に突っ込んでいます。多く入れているのは中であまり動かないようにするためです。パッケージでもいいのですが探すの面倒なのでこうしてます。

フック、シンカーケースはこれが最強で、このケース基準で作られているバックのポケットも多いです。

タックルとライン

私の場合、ノーシンカーはMLのスピニングタックルでフリーリグの場合はMHタックルで使用します。スピニングタックルの場合はもう少し固いほうが扱いやすいのかなと。ML+~Mくらいだとフッキングも投げるのもやりやすいと思います。

私はコスパと性能の間をとって、ダイワのモンスターブレイブZとサンヨーナイロンのGTRの14ポンドをメインに使っています。この太さなら汎用性も高く、何にでも使えてさらにコスパも良いです。

14ポンドは価格が比較的安めにしていることが多いです。細いフックくらいなら伸ばして回収できることも利点の一つです。ハードルアーのロストは精神的ダメージが多少ありますから。モンスターブレイブZには13ポンドの設定もあります。

PEラインで遠投するときはダイワの汎用PEラインを使用しています。一時期はダイワのエメラルダスPE0.8ばかり使っていましたが、ダイワから汎用性PEラインが発売されて最近はそれしか使っていません。理由はコスパと性能です。バス釣りにおいてそこまでPEライン拘る必要がないと思っていると、100m1000円前後のコスパと一応ダイワの最新技術搭載モデルでもあります。

リーダーは同じくダイワのフィネスブレイブZの10~11ポンドかシーガーのグランドマックスを使用しています。

まとめ

ジャッカルのカニ系ワーム、ドリフトクラブ45の重さは11グラム、フックサイズはメーカー推奨オフセットフック2/0,3/0フックでも可能。3/0は結構ギリギリなのでメーカーによっては無理かもしれません。マス針ノーシンカーで48センチが釣れてからは信頼して使っています。

タックルはノーシンカーワッキーならスピニングタックルML~、フリーリグ、直リグならM~MHタックルくらいが良いかと思います。ラインは安定の14ポンド。ゆっくりフォールさせるならナイロンライン推奨。

ボトムゆっくり系が釣れる時期なので釣れるといいなと思っています。毎年なんだかんだヤマセンコーに頼ってしまう自分がいますから・・・。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました