[OSP]ドライブシャッド6インチインプレ重さとフックサイズ

スポンサーリンク
ソフトルアー関連

OSPの中でもかなり大きなサイズのワームになります。重さもかなりMHタックル以上でないと投げるのはかなりきついです。Mクラスロッドでサイドキャストでゆったり投げることはできます。

6インチは大規模、バスのサイズアベレージが大きいと分かっている場所以外では私はあまりつかいません。私の家から歩いて5分ほどのところに小学生の時から通ってい詰めていた、ホームのため池は去年から釣り禁止なってしまったので、6インチはあまり出番がなくなってしまいました。

インスタ、ユーチューブも見ていると楽しいですが、場所バレるとそこに人が集中して近隣住民の迷惑になることもあるので、場所が特定できないようにするのがいいのかなと最近は思っている次第です。

6インチは遠投して広範囲をサーチするのに使用していたので、遠賀川も上流付近が多いので去年あたりから出番もなく追加で購入もしていません。
遠賀川上流というと地元の人以外は、中間市役所から上側を意識すると思いますが、もっと上流です。小竹とか飯塚の遠賀川です。人も少なくてのんびり釣りをすることができます。人が少ないですがバスも多分少ないです。いつか上流からバスを探しならが写真でもとって記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

[O.S.P]ドライブシャッド

上記したようにサーチワームとして私が信頼、気に入って使っているシャッドテールワームです。私が持っているワームでは一番カラーを揃えているワームでもあります。もやはコレクションの域です。

ゆっくり巻いても、速く巻いてもきっちり動いてくれるシャッドテールワームです。さらに動きを止めてもフォールするときの勢いでテールを振りながら落ちていきます。

ドライブシャッドの私が思ういいとことはロールなんですよね。数十年前にミドストが流行った後に発売されたと記憶しています。同じくらいかもしれません。

ミドストって面倒な動かし方だしタックルを選ぶし何より疲れるので、ロールすればいいのであればロールするワームを使えばいいだけってことで使い始めました。OSPのおひざ元の相模湖、津久井湖に行っていましたので、OSPにはなじみがありましたから。

ソフトシェルスモークとゴールドシャイナーこの2色を中心に、サイトマジックをたまにあとは気分次第で色を選んでいます。雨の日はコスモブラックなんかも良いです。

私の場合メインで投げるのは4.5インチを使って、遠投や大規模な場所では6インチ、規模が小さいときは4インチ、スピニングタックルのときは3.5インチと使分けています。

投げて巻くだけ、針先を隠してしまえば根掛かりも少ないのでややこしい場所でも誘うことができます。ピンポイントでフォールさせて狙うこともできます。

6インチはかなり針持がよいので長く使うことができます。フックは錆びてしまいますけど。針持がいいのである程度雑に投げてもワームが壊れることは少ないです。

同じ使い方を4.5インチでやるとすぐ壊れます。スキッピングなんかを多用するなら6インチのほうがいいと思います。

ドライブシャッド6インチ 重さとフックサイズ

まずは重さから↓

25グラムとかなりのヘビーウエイト。OSPのワームはカラーとラメ入りなしで重さが少し違うのですが大体25グラム以上あります。コスモブラックは25.7くらいありました。新品で買うと26グラム以上あるかもしれません。

ドライブシャッド6インチのフックサイズはオフセットフックの6/0から7/0がメーカー推奨です。5/0でもいけますが、前重心になりすぎて深い角度で先行するのと、縦にも太いのでフッキングを考えると6/0以上がよいと思います。公式だとTNSオフセットでよい動きがでるようになっているようですが、私の場合は4.5インチはTNSオフセット5/0を使用して、6インチの場合はマルチオフセットの6/0かTNSオフセットの6/0使用しています。

ある程度後方重心にしたいのでマルチオフセット使用しています。フック先端のクランク部分が長くとられているので、針持と後方重心にしたい場合はマルチオフセットが一番良いと思います。

リューギのインフィニも多くの方が使っていると思いますが、針先が上向きなのでワームがグズグズになりやすいです。掛け重視ならインフィニもありだと思いますが、針先を隠してちょっとしたカバーとかに入れる場合は、上記のTNSオフセット、マルチオフセットのほうが良いと思います。

6インチはでっかいです。スイムベイトか!ってくらいのボリュームです。スイムベイトより大きいかもしれません。

せっかくなので4.5インチと並べてみました。このくらいのボリュームの差があります。

タックルとライン

タックルは強めのMクラスタックル、最適なのはMH~Hクラスのタックルに14~20ポンドくらい私は16ポンドくらいを使うことが多いです。6インチはセットしたら1日使うこと前提でタックルを用意していきます。

私が持ってるBLXのロッドのM+でも投げることはできます。これに21ジリオン14ポンドか16ポンドかな。

フッキングを強くするにもある程度の長さがあると、フッキングストロークも長くなるのでフッキングも楽になります。このロッドは感度もいいので私が一番使っているロッドです。

私はコスパと性能の間をとって、ダイワのモンスターブレイブZとサンヨーナイロンのGTRの14ポンドをメインに使っています。この太さなら汎用性も高く、何にでも使えてさらにコスパも良いです。

14ポンドは価格が比較的安めにしていることが多いです。細いフックくらいなら伸ばして回収できることも利点の一つです。ハードルアーのロストは精神的ダメージが多少ありますから。モンスターブレイブZには13ポンドの設定もあります。

まとめ

私はOSPのドライブシャッド6インチを遠投してサーチするのに使います。最近はアベレージが大きな場所に行く機会が減っていて出番も減っている状態です。

ドライブシャッド6インチの重さは約25グラム。フックサイズはオフセットフック6/0,7/0サイズ。私のおすすめはマルチオフセットの6/0です。

タックルは強めのMクラス~Hくらいのロッドに、ラインは14ポンド~18ポンドくらいが良いかと思います。フックもラインも使う場所とかで変えていけばいいかなと。ラインを頻繁に変えるのは経済的に痛いですから私は、14ポンドを中心に使っています。

ソフトシェルスモークとゴールデンシャイナーこの2色があれば濁っていようが、クリアな水でも使えると思います。バスは色の識別はできないですが濃淡は分かるので好きなカラーを選べば良いです。

一応黒のコスモブラックも私は使います。雨の時はよく使っていました。

リトリーブスピードだけ気を付ければよく釣れるシャッドテールワームで入手も難しくないので手軽なワームです。巻くスピードは破綻寸前くらいのスピードで巻くのが一番釣れる気がします。

シャッドテールで迷ったらドライブシャッド4.5インチか6インチを買っておけば間違いないと思います。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました