[OSP]ドライブシャッド3.5インチインプレ重さとフックサイズ

スポンサーリンク
ソフトルアー関連

私の中で釣れると信頼しているお気に入りのシャッドテールワームです。もう何年愛用しているかも覚えていません。4.5インチのストックだけで20パックはあります。新色とお気に入りのカラーのソフトシェルスモークのストックはいくつでもいいと思っているくらいです。

3インチは今年購入したスピニングタックルで遠投して使用するのに使っています。それ以前はベイトフィネス寄りのタックルで使用するか、ヘビキャロ、ライトテキサスでの使用がメインになっています。

その前はハートテールを使っていましたが、ドライブシャッドが出てからはこっちばかり使用しています。シャッドテールは好きなので新しいものが出ると試しに使っていますが、結局ドライブシャッドがメインになっています。

ロールとウォブリングが絶妙だと思います。

3.5インチに関してはボトムアップのヴァラップスイマー3.5インチも最近は使用しています。デザインが川村光大郎氏なので、使用感はたいして変わりません。

スポンサーリンク

[O.S.P]ドライブシャッド

上記したように私が信頼、気に入って使っているシャッドテールワームです。私が持っているワームでは一番カラーを揃えているワームでもあります。もやはコレクションの域です。

ゆっくり巻いても、速く巻いてもきっちり動いてくれるシャッドテールワームです。さらに動きを止めてもフォールするときの勢いでテールを振りながら落ちていきます。

ドライブシャッドの私が思ういいとことはロールなんですよね。数十年前にミドストが流行った後に発売されたと記憶しています。同じくらいかもしれません。

ミドストって面倒じゃないですか動かし方が、ロールすればいいのであればロールするワームを使えばいいだけってことで使い始めました。OSPのおひざ元の相模湖、津久井湖に行っていましたので、OSPにはなじみがありましたから。

ソフトシェルスモークとゴールドシャイナーこの2色を中心に、サイトマジックをたまにあとは気分次第で色を選んでいます。

私の場合メインで投げるのは4.5インチを使って、遠投や大規模な場所では6インチ、規模が小さいときは4インチ、スピニングタックルのときは3.5インチと使分けています。

投げて巻くだけ、針先を隠してしまえば根掛かりも少ないのでややこしい場所でも誘うことができます。ピンポイントでフォールさせて狙うこともできます。

ドライブシャッド3.5インチ 重さとフックサイズ

まずは重さから↓

OSPのドライブシャッド3.5インチの重さは6.5グラム。PEラインを使ったスピニングタックルで遠投して巻いてくるのが広範囲の探れていいです。

ドライブシャッド3.5インチのフックサイズはオフセットフック1/0がメーカー推奨です。ハヤブサのTNSオフセット1/0で最適に動くようにしてあります。リューギインフィニ1/0でもハヤブサのライトニングストライク1/0でも問題なく動きますのでフックメーカーに拘る必要はありません。

タックルとライン

ドライブシャッド3.5インチはベイトタックルで投げるには、L~MLのクラスのロッドでないと結構きついです。リールもフィネスよりすれば快適に投げれるかもしれません。

最適なのはPEラインを使用したスピニングタックルで遠投してより遠くから巻いてくる釣りです。上記の動画で折金氏がやっている釣り方です。唯一の難点はPEなのでフォールに難点が少しでることでしょうか。

このロッドは遠投もフィネスな釣りもできる万能ロッドです。最初にスピニングロッドを買うならこのロッドを私は勧めます。

シャロースプールとか搭載のベイトリールとL~MLロッドなら投げることができます。飛距離は期待できません。ベイトタックルで飛距離がほしいなら4インチのほうがいいかと思います。

無理やりベイトタックルでやることもないかと思います。PEラインはバス釣りくらいであれば専用品でなくて汎用PEラインが安くていいと思います。私はダイワの新しい汎用PEラインを使用しています。

スピニングにフロロライン12ポンドの下巻きを入れて、PEラインを100m巻いて使っています。ある程度使用したら前後を入れ替えて使っています。300mだと使い切るのに4か月くらい掛かります。最近は0.8号と1号を使うことが多いです。

リーダーはベイトフィネス用のフィネスブレイブZの10~11ポンドを使っています。兼用って感じです。リールが2個あれば0.8号と1号と巻いておきたいのですが、2500番をもう一つ買うか3000番を買うか検討中です。

まとめ

ドライブシャッド3.5インチの重さは6.5グラム、フックサイズはオフセットフックの1/0。流れのある場所ではウエイテッドフックまたはオフセットフックにガン玉を噛ませて使います。

アクションはただ巻くだけ、リトリーブスピードのみ調整して巻けばレンジの調整もできます。ネイルシンカーでもレンジの調整はできますが深いところは苦手かもしれません。どうしても深いところをやる場合はテキサスリグでレンジキープが簡単です。

奥が深いようで簡単に釣れるワームなので1パック持ってると便利なワームです。投げてひたすら巻くだけ。

ノーシンカーで表層、テキサスリグ中層、スイムジグで底付近をといった感じでも使えると思います。スイムジグ一つですべてをやる人もいますね。最後にネコリグ、高比重ノーシンカーのずる引きって感じです。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました