[ゲーリーヤマモト]ヤマタヌキ2.5インチインプレ重さとフックサイズ

スポンサーリンク
ランキングの参加しています。よろしくお願いします
ソフトルアー関連

今回の記事はゲーリーヤマモトから販売されているヤマタヌキ2.5インチのインプレ記事になります。特に何の特徴もないワームです。流行りのボトムウォークを意識したワームです。

カバースキャット3.5インチの流行に乗っかりヤマタヌキ3.5インチも販売されています。2.5インチは軽いのでノーシンカーで使う場合はスピニングタックルでの使用になります。

スプリットショット、フリーリグで私は使うことが多いです。2.5インチは小バスでも一口サイズなのでアベレージサイズが小さな場所でも使えます。

[ゲーリーヤマモト]ヤマタヌキ2.5インチ

ゲーリー素材でできた小さなワームです。カラーは12色海外メーカーは日本ほど多彩なカラーはないことが多いです日本人ほど色にこだわる人種はいないのでしょう。翻訳でユーチューブなどを見ているとアメリカの人は表層は派手カラーピンク、チャート、ホワイトなんかで使い、底に近くになる連れて、色は濃くなっていきます。

大きなサイズのヤマタヌキ3.5もあります。3インチのほうが売れた気がするのは私だけでしょうか・・

完全にカバスキャットを意識して3.5インチを出してきた感じがします。3.5インチはフッキングに難があるようですね。私はすでに2匹釣れてますが、いうほどフッキングが悪い感じはしません。

タックルとかフッキングする距離の問題もあるのかもしれません。2.5インチは私はネイルシンカー0.9グラムを指して使うことが多いです。ずる引きで使うので早く沈めるためだけにシンカーを入れています。もう少し軽いシンカーでもいいかもしれないです。

地上ほど尻尾は水中では振ってない気がする。

フッキングの良さはこのスリットかなと思います。

ヤマタヌキ2.5インチ重さとフックサイズ


ヤマタヌキ2.5インチ重さは5グラム。スピニングで結構カッとんで飛距離もかなり出ます。形状的に飛距離がでやすのでしょう。沈み蟲2.2と同様PEスピニングタックルで25m近く飛んでいきます。

ゲーリー素材は脆いと思いますが、ヤマタヌキの関してはフックの刺す場所が太いのでキャストでボロボロになることはないと思います。フッキングすればもれなく裂けてしまいます。

ヤマタヌキのフックサイズは#1か#2がいいかと思いますが、1/0でも行けると思います。スリットが入っているので小さい針が使えるのもメリットだと思います。

私は#1か1/0サイズのオフセットフック、#1のジグヘッドを使用します。フックは好みがあると思いますが、私はコスパと性能でハヤブサフックをお勧めします。ゲイプ幅とワーム保持優先ならマルチオフセットがいいかなと思います。

タックルとライン

タックルはL+のスピニングタックルで使用しています。

私はロッドやリールに傷つくのがあまり好きではないので、ロッド、リールをワコーズのバリアスコートでコーティングしています。汚れ防止と飛距離アップも兼ねています。

PEラインは安いのと、どこでも売ってるダイワのPEライン0.8号をメインに使っています。飛距離重視の場合はYGKのアップグレード0.6号の4ブレイドを使います。本当はYGKだけでやりたいのですが高いので0.8号はダイワにしています。ダイワのPEはブランド名が違ってもラインは同じです。↑リンクに記載しています。

バス釣りの場合は根ズレに強い4ブレイドがいいみたいですが、私はキュルキュル音がするのが嫌で8ブレイドを使用しています。4ブレイドは価格の安さが魅力です。飛距離は変わらないので音がしても安いラインのほうが良いかどうかの問題です。表記だけを信じるならYGKが最強です多分。同じ号数を使っていても力ずくで切るのが大変です。PEラインを引っ張るアイテムがあるのでも持っておいたいいです。私は一度ロッドが折れているので、カラビナカッターをバックに付けています。

バス釣りの場合、PEラインはそこまで長く巻く必要がないため150mを買って75mづつ使えばいいかと思います。70m以上飛距離ほぼないですが、出る場合は200m巻きを買うしかないですが無駄が出ます。リールが3個かリサイクラーがあれば下巻もきっちり巻くことができます。一度安いフロロライン10ポンドで下巻をしてしまえばあとはPEラインだけを交換するだけです。

まず使用するスピニングにPEを75m巻いて下巻のフロロを結び、自分の好きなとこまできっちり巻いて、次は違うリールAに巻いて、次に別のリールBかスプール交換して巻いてスピニングに巻けばPEラインが上にきます。このときフロロの巻き数とPEの巻き数を覚えておけばこの作業すらする必要がありません。

リーダーは気持ち太めのラインを選んでいたほうが無難です。私の場合は0.8号には14ポンド、0.6号には12ポンドを使用してます。ラインはスティーズクロスリンクかグランドマックスを使っています。リーダーは使う長さが短いので良いラインを組んでいます。コスパならスティーズの方が良いです。

まとめ

今回の記事はゲーリーヤマモトのヤマタヌキ2.5インチのインプレ記事を書きました。小さな高比重ワームって感じです。ゲーリーヤマモトは販売している会社が分かれているので、ファットイカはスミス社が販売しています。

ヤマタヌキはゲーリーインターナショナルから販売されています。なので同じようなワームが別々に販売されています。イモでいいのではないかとも思います。釣れるゲーリー素材なので良く釣れますが少し金額が高いのでゲーリーワームが好きな人しか買わないかなと私は思ったりします。

おわり。

少し前からインスタを始めました。プロフィール下か記事の最後にインスタグラムのリンクボタンがあります。よければフォローよろしくお願います。

便利、マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました