[デプス]カバースキャット2.5インチインプレ重さとフックサイズ

スポンサーリンク
ソフトルアー関連

デプスのカバースキャットを4インチ、3.5インチと購入してずっと1パックだけ2.5インチが残っており次に来店したときに残っていたら買おうかなと思っていたら残っていたので購入してみました。

正直記事を書くほどのものでなく、遅すぎですね。8月はチャターベイトがかなりの釣果をだしていまして、朝はポッパーの釣果が落ちてペンシルとジャークベイトで少し釣れてる感じだったので、ある程度ハードルアーを使い終わると、高比重ワームとテキサスリグ、フリーリグを使った釣りに移行していきます。

今年はスピニングタックルを購入して、ロッドも2本購入しています。ヘビキャロをやりたいのですがリールがイマイチ決まらないので現在放置状態です。代りに小さめの高比重ワームをPEラインを使ったスピニングタックルで遠投するのが楽しみになっています。ラインも号数とメーカー数種類購入して試しています。

一誠の沈み蟲、5~10グラム前後のノーシンカーワームを投げるのを楽しんでいます。もちろんフィネスなスプリットショットリグ、ライトキャロ、ネコリグなんかもやります。バス釣りは魚をかけている時間は短く、それ以外はキャスト、アクション、巻くの繰り返しなので私はリールの巻き心地とかには拘ります。遠投もできて面白いかかなと思って今回カバースキャット2.5インチを購入したところもあります。

スポンサーリンク

[DEPS]カバースキャット

今更語ることはないですが大人気ワームです。2年くらい入手困難な状態が続いているんじゃないでしょうか?スキッピングで叩きいれるように作られたワームで、カバー攻略ワームだったはずが琵琶湖の人気ガイド冨本タケル氏がやり始めた新しい釣り方が大当たりの大ブレイクして広く認知されました。

サカマタシャッドの代用として使い始めたのきっかけだそうです。投げてラインが沈むまで待ち続けて、チョンチョンしてステイの繰り返しです。私には苦痛な釣りでしかありません。どうしてもズルズル引いたり、アクションしたくなってしまいます。

ソルト40パーセントのなので、パッケージのなかで塩吹きまくりです。当然フックも防錆が弱いフックだとすぐに錆びてしまいます。ケースに入れておくと被害が拡大するので隔離して保存する必要があります。2.5インチ、3.5インチ、4インチのサイズがラインナップがされています。2.5インチと4インチはそこまで需要がなく入荷後も結構長い間残っています。

[デプス]カバースキャット2.5インチの重さとフックサイズ

まずは重さから↓

カバースキャット2.5インチの重さは6.4グラム。沈み蟲2.6は10グラム以上あるので軽く感じます。

フックサイズはメーカ推奨1/0~2/0のオフセットフックになります。私が使った感じ2/0サイズのほうが良さそうです。

推奨フックのエリートツアラーは少し高いので、好みのフックでいいかと思います。

タックルとライン

タックルはベイトタックルでも使うことはできますが、やっぱりスピニングタックルでの遠投のほうに魅力を感じます。フッキングのしやすさはベイトタックルですけどPEラインを使っている分伸びもないので巻いて重みを感じてからフッキングしても今のところ釣れています。PEラインスピニングタックルだと無風状態くらいでPE0.8号で45m以上の飛距離はでています。いい感じで飛んだときは60mくらいは飛距離はでているかと思います。

ロッドの硬さはLクラスでも投げることができますが、フッキングと遠投を考えるとML~クラスのロッドがいいのかと思います。私はLとMLを持っていますがMくらいのスピニングロッドも欲しいと思っています。

PEラインで遠投するときはダイワの汎用PEラインを使用しています。一時期はダイワのエメラルダスPE0.8ばかり使っていましたが、ダイワから汎用性PEラインが発売されて最近はそれしか使っていません。理由はコスパと性能です。バス釣りにおいてそこまでPEライン拘る必要がないと思っていると、100m1000円前後のコスパと一応ダイワの最新技術搭載モデルでもあります。

リーダーは同じくダイワのフィネスブレイブZの10~11ポンドかシーガーのグランドマックス2.5号を使用しています。

PEラインの関しては今は0.8号をメインにしていますが、1号、1.2号くらいまでは使っていこうと思っています。ロッド次第ですがL+とMLを持っていますので、Mクラスのロッドを手に入れてから考えます。

まとめ

カバースキャット2.5インチの重さは6.4グラム。ックサイズはメーカ推奨1/0~2/0のオフセットフックになります。PEラインを組んだスピニングタックルで遠投して人より飛ばして遠くのカバーとかを攻めていけるといいかと思っています。

今はヘビキャロをリールが決まるまで停止しているので、遠投するためにスピニングタックルのラインとかロッドをいろいろ検討しているところです。カバースキャット2.5インチくらいなら私の所持しているMLロッドで投げることができます。遠くまで投げて人がやらないところで釣るのをやろうといろいろ試しながらやっていますので、結果は少しづつ記事にしていきたいと思います。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました