[テッケル]キックノッカーインプレッション

スポンサーリンク
ハードルアー関連

今回はテッケルのキックノッカーのインプレ記事です。ハードルアーの記事はほとんど読まれないので多くのブログやアフィリエイトサイトでは記事すら最近はでていません。

私の場合備忘録も兼ねていますのでできれば持っているルアー全部記事にしていこうと思っています。キックノッカーは海外で人気のルアーだったものを数年前に日本で復刻して販売された珍しいルアーかと思います。出てすぐに透明カラーを1個買って使っていましたが、最近トップでペンシルを投げ始めたのですが去年はあったのですが今年行方不明に・・・どこいったのだろうな。

トップが好きな人は多分使ったこと、聞いたことがあるルアーかと思います。復刻も初回製造で終わっているらしく今はHPにも掲載されていません。店頭在庫のみになるようです。ペンシルは基本小さいと動かすのが難しく飛距離もでないので、小さいサイズはポッパーのほうが扱いやすいです。水の抵抗がある分ドックウォークも同じサイズであればポッパーのほうがやりやすいです。

スティーズポッパーが一番ドックウォークが簡単で価格も安いです。70か60がいいかと思います。ペンシルと同じで小さくなると操作が難しくなります。私のおすすめは70Fです。確か14グラムくらいあって飛距離もかなりでて気持ち良く飛んでいき、ナイロンラインなんか使っているときれいな波紋を出しながらドックウォークできます。自分の腕が上がったように感じるルアーです。

スポンサーリンク

[テッケル]キックノッカー

キックノッカーは100㎜と120㎜があります。14グラム、22グラムになります。私が使っているのは120なので22グラムあります。当然トップウォーターなので広範囲を探る釣りなので飛距離は必要です。2センチの差はたいして関係ないかなと思っています。

このキックノッカーのすごいのは左右のダート方向です。横にスライドしてる感じでスライド幅も大きく簡単にアクション出来ます。横は言い過ぎかもしれませんが同じサイズのペンシルでダート回数で一番だと思います。

私はペンシルは4つ使いますが、アンダートゥイッチャー、シマノのラウンドノッカー、OSPのヤマトJRを使います。言葉で書くのが難しいのですが手前に来ないでたくさん誘えるって感じです。

あとは音がかっかっかって感じでいい音がでます。音の大きさだとアンダートゥイッチャーが一番大きいですけど。まぁ釣れているので音はそこまで関係ないかと思います。多分もう人気カラーは手に入りにくいので見つけたら買っておくといいかもしれません。

タックルとライン

アクションの付けやすさなら専用のMLとかの短いロッドがいいかとは思いますが、M~MHくらいのタックルであれば問題なく扱えると思います。私はM+ロッドで使っていますがそんなにバラすこともなく快適に釣りができています。

ロッドは短いほうがやりやすいので66とかがあるならそっちのほうがいいかと思います。

私はコスパと性能の間をとって、ダイワのモンスターブレイブZとサンヨーナイロンのGTRの14ポンドをメインに使っています。この太さなら汎用性も高く、何にでも使えてさらにコスパも良いです。

14ポンドは価格が比較的安めにしていることが多いです。細いフックくらいなら伸ばして回収できることも利点の一つです。ハードルアーのロストは精神的ダメージが多少ありますから。モンスターブレイブZには13ポンドの設定もあります。

まとめ

私は4つしか今のところ使っていませんが、広範囲をゆっくり大きく探るなら、キックノッカー。広範囲を手早くラトル音を立てて探るならアンダートゥイッチャーって感じで使っています。

小規模な場合は手返しも考えてスティーズポッパー70Fを使うことも多いです。

トップの釣りは心臓にはあまり良くないですが、釣れた時の興奮と感触はワームの釣りの3倍くらいの達成感を感じられます。多分羽物みたいな巻くだけのものより釣ってやった感があるので根気よく続ければ釣れるので、トップが釣れる時期には20分くらいでもいいのでやって一度釣ってやった感を家事割ってみるのもいいと思います。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました