[ダイワ]ラトリンチューブホグ3.8インチのフックサイズと重さインプレ[DAIWA]

スポンサーリンク
ランキングの参加しています。よろしくお願いします
ソフトルアー関連
スポンサーリンク

今回の記事はダイワのホグ系ワームのダイワラトリンチューブホグ3.8インチのインプレ記事になります。私は主にとうかほぼテキサスリグで使用しています。ラトル入りの威力を感じたことはありませんがダイワのワームにしては個性的なものだと思います。

基本的にダイワの製品は他メーカーと比べると1割ちょっと安いのが普通ですが、ラトリンチューブホグは通常価格くらい値段です。ラトル分価格が上がっているのかもしれません。ダイワ製品の良いところは子会社のキャスティングが近くにあれば大体のバス釣りルアーは置いてあるところです。

人気のないワームは置いていない場合がありますが、注文しておけばダイワ製品は欠品があまりないので手に入れることはできるのは助かります。

インスタはじめました。プロフィールの下と記事の最後にリンクがありますのでフォローよろしくお願いします。

スポンサーリンク

[ダイワ]ラトリンチューブホグ

ダイワのラトリンチューブホグは3.1インチと3.8インチがあります。3.1インチと3.8インチはかなりのボリューム差がありますので3.8インチはアベレージサイズ大きな場所などになるのかなと思います。ボリュームだけでみると2倍くらい違います。

中央のリングボディの中にラトルが入っていて降るとカチカチ音がします。ただロッドアクションでそこまで音が出せてるのかな?と思いながら使っています。ラトルが入っているのでラバージグのトレーラーとしては使えません。

リニューアルされて最近のワームの素材になっています。昔はもっとテカテカしたゴム素材みたいな感じでしたけど、この白いパッケージになってからは一般的な感じの高比重素材になっています。基本的にはカバーに入れ込んで使うことを想定しているので、テキサスリグ、直リグあたりがメインになってきます。フリーリグみたいなリグはノーシンカーではそこまでいい動きをしないので、ただこのワームが落ちていくだけなので釣れなくはないと思いますが、ワーム自体のフォールアクションは期待しないほうがいいです。

私はほぼテキサスリグの重ため7~14グラムくらいで10グラム前後を私はほぼテキサスリグの重ため7~14グラムくらいで10グラム前後をメインで使います。

最近シンカーは重たいほうが釣れるような気がして、重たいから釣れない訳ではないので根掛の問題もありますが3.5グラムとかではなく7グラム以上を使うことが多くなっています。ロングワームとかは借るシンカーを使いますがクロー系とかホグ系の場合は重ためが多いです。

結構早く落としてリアクションなのか生物的なのかここ数年重たいシンカーのほうが釣果がいい気がします。特にフリーリグやテキサスリグで同じようなリグですがストン!と落としてふわっとさせるのが最近は効いているかなと思っています。

ラトリンチューブホグ3.8インチのフックサイズと重さ

ラトリンチューブホグ3.8インチの重さは12.5グラムくらい。いくつか計測したのですが誤差が結構あり平均は12.5くらいでした。ほかのカラーは12グラムのものあったのでカラーと劣化具合とかで重さもちがうのかな。

ラトリンチューブホグ3.8インチのフックサイズは公式には書いていません。私の持っているハヤブサのオフセットフックでは2/0か3/0サイズくらいです。私がよく使うオフセットフックはハヤブサのライトニングストライク、ガマカツのセオライズが使用頻度が多いです。

錆びないのと手に入れやすさコスパの良さで決めています。

タックルとライン

ロッドはテキサスリグ、やってもフリーリグである程度の重たいシンカー使うのでMHクラスのタックルがよいと思います。

私はロッドやリールに傷つくのがあまり好きではないので、ロッド、リールをワコーズのバリアスコートでコーティングしています。汚れ防止と飛距離アップも兼ねています。

私はコスパと性能の間をとって、ダイワのモンスターブレイブZとサンヨーナイロンのGTRの14ポンドをメインに使っています。この太さなら汎用性も高く、何にでも使えてさらにコスパも良いです。

14ポンドは価格が比較的安めにしていることが多いです。細いフックくらいなら伸ばして回収できることも利点の一つです。ハードルアーのロストは精神的ダメージが多少ありますから。モンスターブレイブZには13ポンドの設定もあります。

ラインには最近ワコーズかKUREのシリコンスプレーをスプレーしています。ライン事態に問題はなく使用できています。おそらく飛距離も多少伸びている感覚があります。PEラインには効果絶大です。値段相応なのでワコーズのほうが長持ちします。溶剤が入っていないためフロロライン、ナイロンライン、PEラインとなんでも使えます。

まとめ

今回の記事はダイワのラトリンチューブホグ3.8インチのインプレ記事を書きました。ダイワにしては珍しく他のメーカーと変わらない価格で販売されているワームです。

テキサスリグで使われることを想定してあるので私もほぼテキサスリグで使用しています。ラトル音の効果はイマイチ実感できていませんが効果があるものと信じて使っています。この記事は冬に書いていますが出番は春から夏にかけて活躍すると思います。

年末のセールで手に入れておくのもいいかもしれません。

おわり。

少し前からインスタを始めました。プロフィール下か記事の最後にインスタグラムのリンクボタンがあります。よければフォローよろしくお願います。

便利、マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました