[ノリーズ]エスケープリトルツインインプレ重さとフックサイズ

スポンサーリンク
ソフトルアー関連

ノリーズワームと言えば多くの人が、このエスケープツインシリーズかと思います。エスケープシリーズの私のイメージはボートのフリッパー軍団がテキサスリグで撃ちまくるのに使用するワームってイメージが強いです。最近フリップ専門のフリッパーはいるのかな・・・もう絶滅するレベルかもしれません。

最近では関東式ヘビキャロと呼ばれる、21グラム以上のシンカーにロングリーダーを使ったヘビキャロにエスケープリトルチビツインを使用する釣りを伊藤巧さんがやっていますね。アメリカではほぼやってないようですけど、地形が把握ができているときにやってるようです。ヘビキャロの場合、ずる引きに時間がかかるのである程度の地形把握をしていないとただ何もないところをずる引きするだけの間抜けなことになりますから、出しどころも結構重要かもしれないですね。

少し前に根掛かりがしづらいシンカーをリューギから出しています。一誠のUSSとも似た感じのシンカーですね。引っ掛かりを回避しようとするとあの形になるようです。海外でも自作で作っている人は概ね同じような形状になっているっぽいので、画期的なデザインではないです。

基本は21グラムくらいがいいかと思います。18グラムでもできなくないですが三又ヘビキャロでない場合、キャスト時に回転してしまうのでシンカーは投げることができるなら重たいほうがいいです。ワームの空気抵抗つまり大きさ、リーダーの長さで変わってきますけど、重たいほうがいいです。

スプリットショットリグとかでやってみると分かりますが、シンカーの位置をワームに近づけるほど投げやすく遠投できますが、ワームとシンカーの距離を大きくすると投げにくく飛距離も落ちます。大抵の場合回転する手前が一番良いと思います。

フリーになる時間=リーダーの長さなので投げることができるのであれば長いに越したことはありません。

リューギのビーツには17グラムもありますが、多分あまり使い勝手がよくないと思います。近い場所を打つにはいいのかもしれませんが、ヘビキャロでなくていい気がします。

 

いつ発売されてかも定かではにくらい昔から売れ続けてるワームだと思います。カマキリ、ナナフシみたいな形のワームで、ラーバージグのトレーラーとしては私にとっては定番ルアーでした。テキサスリグの使用前提で作られてはいますので、テキサスリグ、直リグ、フリーリグあたりが使いやすいのかなと思います。

エスケープの特徴はパドルテールは数多くあるのであれですが、細いタイプってのは少ないのかなと思います。今現在はエスケープリトルツインとエスケープリトルチビツインが一番使うことが多い人のかなと、店頭でもビックサイズとオリジナルのエスケープツインはあまり見かけません。地域柄もあるかと思います。

画像はリトルツインです。4インチサイズ

大き目のパドルテールとヌルヌル。

暗いけど横から。細かい違いは置いておきますが、こんな感じのワームです。

スポンサーリンク

ノリーズ エスケープリトルツインの重さとフックサイズ

まずは重さから↓

ノリーズ、エスケープリトルツインの重さは9グラム。この大きさ4インチサイズで大きめのパドルが付いているので重量だけみると重く見えます。

フックサイズは伊藤巧氏がダブルエッジの2/0を使っています。私は1/0も使いますが2/0方がサイズ的にはピッタリです。ワーム自体が細身なのでオフセットフックのゲイプ幅すくないナロータイプのオフセットフックが良いと思います。

ハヤブサのライトニングストライクとTNSナローは最新の防錆加工がされています。最近私はライトニングストライクの出番が多いです。ワイドとナローの中間のサイズなのでストレートワームでもシャッドテールワームにも使えます。後は針先が埋め込みやすいです。

タックルとライン

テキサスリグ、フリーリグ、キャロライナリグで使用が良いかと思います。タックルセットに関して1~10まで説明してる動画があるのでそっちで確認してください。

私の場合はMH~H+のタックルで使用します。ラインはシンカーが重たければ16ポンド、それ以外は基本14ポンドを使用します。

私はコスパと性能の間をとって、ダイワのモンスターブレイブZとサンヨーナイロンのGTRの14ポンドをメインに使っています。この太さなら汎用性も高く、何にでも使えてさらにコスパも良いです。

14ポンドは価格が比較的安めにしていることが多いです。細いフックくらいなら伸ばして回収できることも利点の一つです。ハードルアーのロストは精神的ダメージが多少ありますから。モンスターブレイブZには13ポンドの設定もあります。

ヘビキャロのリーダーにはフィネスブレイブZの10~11ポンドかシーガーのグランドマックス2号~3号を使います。2.5号がメインリーダーになります。

まとめ

ノリーズのエスケープリトルツインの重さは9グラム。フックサイズはオフセットフック2/0ナロータイプ推奨。タックルはテキサスリグ等打つ釣りに場合は、MH~Hタックル、ラインは14~18ポンド。

私はヘビキャロの場合は、チビツインを飛距離重視ため使いますが近い場合は4インチのリトルツインを使うことも多いです。私の場合はワームの在庫がすさまじいので出番はすくないですが、ヘビキャロワームのケースには入っていますので、使っていきたいと思います。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました