[バス釣り]遠賀川下流域での釣り[vol2]

スポンサーリンク
釣り日記

最初にまたしても釣れてません。10月1日の夕方に3時間くらい釣りをしてきました。毎度風があって釣りがしにくい状況でした。夕方は過去の天気予報を調べる限り風はほぼ2mくらい吹いているようです。

2mの風はPEだとラインがぶわーっと膨らむくらいの風が吹いて、水中が見えないくらい波が立つそうです。前回の記事でクランクベイトをいくつか購入して持っていきました。最初から釣れる気がしませんでしたが、数日前の雨の影響なのか水門を上流で開けているのが原因なのかまたしても水面にゴミが多かったです。

フロロラインを巻いていったのでそこまでガサガサにはなりませんでした。トップのルアーはゴミの影響で投げることはできないのでチャターベイトから初めてハードベイトに移行していきました。

この木くずがガイドの先端についてラインがガサガサになります。下にも草刈りの草みたいのがたくさんあって巻くどころではなかった場所もあります。

日差しが強かったので、すぐに3号線の橋の下に、しばらくボートがいたので座って待機していなくなったので釣りを開始しました。

写真の真ん中の橋げたのところをずっとボートが回って釣りをしてたので、あの場所までは80mくらいかな、あそこまで飛ばすのは無理ですが中間くらいまでなら何とかなりそうです。

まず最初にダイワのデカピーナッツSRを投げました。いい感じのウォブルです。橋脚の手前と間と端を巻いてみましたが反応なし。1mくらい潜るはずですが結構したに当たるのでこの周辺はかなり浅いです。今の現状が浅いのかも分かりませんが、深くても1.5mくらいってことだけは把握できました。

次にスティーズクランク200を底に当てて巻きましたが、一度も引っかかることはありませんでした。このことからこの辺りは岩か石だらけなんだろうと思います。フリーリグはすぐに引っ掛かりましたから。

沈み蟲3.2インチをパワースピンで遠投しようと思っていましたが、風が強かったので今回はやめておきました。272MHは結構毎回使っているので慣れてきました。シリコンスプレーもして万全の体制で沈み蟲の遠投をする予定でしたが今回は風に泣かされました。やっても良かったのですがやっぱり飛距離計測したいのと気を使って投げるのは嫌なので次回またやってみたいと思います。

何気に5グラムくらいでも普通に投げることができます。重たいほうがレギュラーテーパーで結構曲がるので慣れるまでは少し怖い感じです。

次にクランクに飽きてネコリグをトルキーストレートでやって、昨日塗装したハイパークランクを巻いて終了でした。駐車場の前でスピンソニックを遠投して遊んで帰りました。

フリーリグが引っ掛かりますがネコリグは全然引っ掛かりがなかったです。多分拳より少し大きい岩がたくさんある感じなんだろうかな。

とにかく風が強くてキャロくらいならできると思うのですがワームの釣りが全滅してしまいます。朝は風がそんなにないっぽいので、また朝いけたら行こうと思います。

橋の下で粘るならタックル5本ぐらい持って行って遊ぼうかと車には積んでいったのですが、面倒になり3タックルだけ持っていきました。ほぼM+タックルで釣りをして少しスピニングタックル、とネコリグのフィネスな釣りをして終わりました。

こんなタックルでやってみました。ラインはPEラインが1号リーダーは14ポンド。他はモンスターブレイブZの14ポンド。

この辺はいつものラインシステムです。11月になると釣れなくなると思うので10月のうちになんとか下流で1匹、そのあと最上流に行きたいと思います。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました