バス釣りルアーインプレッション

[OSP]ドライブクローラー6.5インチインプレ重さとフックサイズ

今回の記事はOSPのドライブクローラー6.5インチのインプレ記事です。私がドライブクローラー6.5インチを使うときは完全に大規模な河川かダムでの使用でネコリグをやりたいときに使います。

飛距離が必要なのとMHクラスのタックルで使用するのでそれなりのボリュームが必要です。ネイルシンカーも2グラムくらいを入れて遠投して使います。ドライブクローラーはすべてのサイズを所有していますが使い勝手でいくとフィネスタックルを持っているなら4.5インチがベストです。同じOSPのドライブカーリーなんかも良いかと思います。

通常のMタックルなど汎用性の高いタックルで使う場合は5.5インチが使いやすいです。スピニングタックルがあるなら3.5インチという感じで使い分けています。

正直4.5インチと5.5インチがあればほとんどのストレートワームでの釣りは完結します。9インチはロマンルアーですね。私も釣ったことはありますが数多く釣れるわけではありません。

スポンサーリンク

[OSP]ドライブクローラー6.5インチ

ドライブクローラーは3.5インチから4.5インチ、5.5インチ、6.5インチ、9インチがあります。少し前にドライブクローラースリムが発売されました。最近は細身のロングワームとフローティングワームを開発してるメーカーがいくつかあります。

ストレートワームのフローティングワームは海外では一般的なのでそう珍しいものではないのですが、日本ではあまり使っている人が少ないのかなと思います。私は個人で輸入して持っていますが稀にメルカリやヤフオクで見かける程度です。有名なのはトーナメントシリーズのフローティングワームかな。

OSPもやっているようなのでドライブクローラーシリーズのフローティングタイプもでるかもしれませんね。

ドライブクローラーシリーズはフォールするときのアクションが一番出ているストレートワームかなと思います。ダイワのネコファット5インチも同じくらい良く動きます。

6.5インチは上記したように遠くに遠投して使うので、大規模な場所で大雑把に使います。釣れなくはないですが出番は少なめです。サイズが大きくなるとフォールアクションもゆっくりになります。ネコリグの動きも派手になるというよりかは、ゆっくり大きくなります。

ノーシンカーでもスピニングタックル、フィネスベイトタックルでならある程度の遠投ができます。

5.5インチ6.5インチサイズは巻いていてもかなりブルブルして、最近はやっている人がいないと思いますがマキネコなんかもできます。

セッティングとフックサイズ

私はノーシンカーで使うことはあまりないですが、シンカーが飛んでいったときにはノーシンカーで使うこともあります。ネイルシンカーは0.9~1.8グラム。ドライブクローラーは扁平ボディなのでセットするときは向きを確認してください。

フックサイズは5.5インチ、6.5インチは1/0~2/0サイズ。私は1/0を基本使います。NSSフックかパワーワッキー、ジャングルワッキー、タリズマンを使用します。近距離ならNSSとパワーワッキー、遠距離ならジャングルワッキー、タリズマンって感じです。

拘りがないのであればジャングルワッキーをお勧めします。

場所によってはガード付きを選ぶのもありです。ワームチューブを使う場合はガード付きがいいかと思います。

ザルツのシリコンチューブが頑丈で一番いいと思うのですが、価格が高いのでコスパ等を考えるなら今はダイワのチューブが一番かなと思います。装着も簡単で入手も容易です。5㎜と6㎜があれば大抵のストレートワームに適応しますが、一誠のスパテラ、ゲーリーヤマモトのカットテールは細身なので4㎜が良いと思います。なので4,5,6㎜があれば安心です。一番使うのは5㎜なので5㎜だけでもいいかな。

このダイワのチューブは切って使うため長さを自分で調整できます。カットして使っていきますが先にカットしておくのはやめたほうがいいです。使う前に必要分だけカットするのがいいです。

[OSP]ドライブクローラー6.5インチの重さ

ドライブクローラー6.5インチの重さは7.7グラム。ネイルシンカーを入れると9グラムくらいになるので通常のMクラスのバーサタイルタックルで使用できます。

ネイルを保持できるように先端は太くなっています。フックもセットしやすいようにポッチがあります。

タックルとライン

私の場合はM+かMHタックルで使います。

私はコスパと性能の間をとって、ダイワのモンスターブレイブZとサンヨーナイロンのGTRの14ポンドをメインに使っています。この太さなら汎用性も高く、何にでも使えてさらにコスパも良いです。

14ポンドは価格が比較的安めにしていることが多いです。細いフックくらいなら伸ばして回収できることも利点の一つです。ハードルアーのロストは精神的ダメージが多少ありますから。モンスターブレイブZには13ポンドの設定もあります。ネコリグなら13ポンドを選ぶかな。

まとめ

ドライブクローラー6.5インチのインプレ記事を書きました。正直4.5インチ5.5インチの出番が多く6.5インチの出番は少ないです。

ダム、大規模河川にに行くときは飛距離重視でワームは基本大きなサイズを持って行きます。タックルもバーサタイルロッドでやれるので使い勝手はいいのですが、小規模な場所で使っていると大きくて釣れない気がしてくるので5.5インチとかになってしまいます。

フォール時のアクションは足元で見てもかなりいい感じなので大きなサイズはもしかしたらノーシンカーのほうがいいのかもしれませんね。まだ使い込むまではやっていないのでのんびり使っていきたいと思います。

おわり。

マナーアップアイテム↓

モバイルバージョンを終了