冬のバス釣り。ユーチューバー編[けいたのずぼらな釣り]

スポンサーリンク
釣り日記

今回はバスプロではなくユーチュバーけいたさんを参考に勉強していきたいと思います。更新頻度も高く再生数稼ぎのインプレ系ではなく実釣系のユーチュバーです。

ノリーズのフカベイトを流行させたのは彼ですね。彼がよく釣るルアーは売り上げが上がるらしいです。とくにビックベイトとか皆があまり使っていないようなものが多いですね。一誠ファンであるので一誠のルアーはよく使われています。

インプレ系を除けばバスプロ以上の登録者と再生回数を誇り、メーカーの公式動画も上回るユーチュバーでもあります。キャストも上手で正直、ロコスペシャルな感じもあるので参考にならない人も多いかも知れません。下手なバスプロやフィールドテスターより影響力があるってことです。

冬の動画の釣りはいくつか出されているので、ここにはひとつのせておきます。

スポンサーリンク

シャッド

レアリスシャッドを動画内で使っています。シャッドはOSPのハイカットとこのレアリスシャッドはよく釣れると評価の高いシャッドです。私は価格に負けてスティーズシャッドを使っていますが今年、OSPのハイカットを導入しました。釣れるといいですけど。

シャッドは基本巻いてストップ&ゴーでやるようですね。シャッドに基本操作です。トゥイッチする方もいます。少し特殊でシャッドキャロなんかもあります。

ラバージグ

シャッドで釣れないのですぐにラバージグに変更して魚を釣られていましたね。一誠のビビビショットに今は手に入らない常吉ワームで釣っています。今だとビビビバグが近いのかな。

冬に定番ルアーの中にラバージグは入ってくるのでセオリー通りに釣りをして釣果あげています。以前の記事もでプロもラバージグを冬のルアーに挙げていたので定番なのですが、キャストしている場所が肝なのかなとおもいます。日向のカバーになげているんですよね。こうった場所を狙うのが正しいのでしょう。参考になります。

沈み蟲2.6インチ

これも定番寒い時期はスローな釣りをするに限ります。けいたさんはあまりキャロをするのを見ないので、どっちかというと高比重ワームでスローな釣りを展開するのかなと思います。

私も高比重ワームの中では一番釣っているのが沈み蟲2.6インチです。3.2インチも釣れていますが耐久性が悪いので2.6インチをよく使っています。やり方はカバースキャット3.5インチと同じでカバースキャットも使いますが、沈み蟲のほうが釣果は良いです。

まとめ

今回の冬のバス釣り記事は人気バス釣りユーチューバーの方を参考にしてみました。プロの解説動画とかと見比べるとメーカの縛りがないので好きな釣りと最適な釣りを選択していくことができます。

メーカー動画だと自分にところのブランドという縛りが出るので、シャッドがなければシャッドの釣りはでてこないし、メタルバイブがなければその釣りは選択肢とてありません。

個人動画のほうがリアルなのかもしれませんが、前も少し書きましたが釣れている時だけ動画にしているのでよく見えてしまうのも事実です。自分のスタイルに似た人とかを参考にするのもいいでしょう。

一つ言えるのはキャストが下手な人はあまり参考しないほうがいいかなと思います。インプレ系に多いですが魚より人を釣ることを優先しているので、そっち系動画配信者は参考にしないほうがいいかともいます。

おわり。

マナーアップアイテム↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました